新・ビッグボーイ打線、登場(不発)

ハムにハーミッダって選手がいますけど、ちょっと般若心経っぽいなと思うマイク松ですこんにちは。摩訶般若ハーミッダ心経。

  • 観自在菩薩行深般若ハーミッダ時(観音菩薩が深遠な知恵をハーミッダするための実践をされている時)
  • 菩提薩垂依般若ハーミッダ(悟りを求めている者は知恵のハーミッダに住する)
  • 三世諸仏依般若ハーミッダ故(過去・現在・未来にわたる”正しく目覚めたものたち”は知恵をハーミッダしているので)
  • 故説般若ハーミッダ呪(ゆえに知恵のハーミッダの真言を唱えよう)

さて、そんなありがたいバッターがいるファイターズと、他チームにとってありがたい調子の種いも集団オリックの試合をみてきました。

種いもの先発はトーメイ。今年のオリックの中ではまずまずいいいもだと思っていましたが、今日は持ち前のランナーを出してからのビビリとテンポの悪さを発揮。1,2回に立て続けに失点したあと、4回は2アウトから6連続ヒット。その合間にはダブルスチールも決められて動揺してで立て続けに失点。見事な粉ふきいもとなってしまいました。7-0から逆転するのは難しいですよね。

そもそも今日は、昨日大量勝利選手が6体まで破壊されたという記事を書いたばかりでしたが、なんとその中のナカジさんとブランコが復活。左腕ヨシカワを打ち崩す攻撃的打線を組んできていました。富井もビッグボーイ打線(別名やけくそ打線)と盛り上がっていました。4番タケハラにやけくそ感を感じますね。

7-0でもビッグボーイ打線なら逆転してもおかしくないのですが、あいにく大量勝利選手はそれほど機能せず。得点はヒラノさんを塁において、カラバイヨがバットを折りながらホームランを打ったのが印象的。あとは押し出しでした。たくさんの新型MSを投入したのに、ザク小隊が大きな戦果をあげたり黄金聖闘士を投入したのに、青銅聖闘士が冥王を追いつめたり(これは事実)するようなものですよね。

結局いつものあと1本がでない形でハム快勝、オリック惨敗。7回のオリックが無得点になったところで逃げるようにドームをあとにしました。あのあとツカハラが1回に3連続デッドボールを当てたりしています。ごめんね。

ということで特に明るい材料がなくてまさに光合成できない種いもを確認してきた次第です。NFLではふがいないチームにメッセージを送るため、スーパーでもらうような紙袋に目の穴を開けてかぶって観戦するというのがあるのですが(参考)、そろそろ用意しておいた方がいいかなと思いました。上司?もちろんぐったりしてます!

コメントしてください