森脇監督休養

スポーツ・インサイドストーリー「ジョーダン、バスに乗る」を偶然見た富井です。マイケル・ジョーダンがMLBに挑戦した話。当時の事はよく知らなかったのですが、2Aで1年過ごす間にめきめき上達し、あと2年も野球をしたらメジャーでプレーできたんじゃないかという事をフランコーナ監督(当時のジョーダンが在籍したチームの監督だったらしい!)が言ってました。もしあの時メジャーリーグがストライキをしていなかったら、ジョーダンがメジャーリーガーとしてデビューしたかもしれないそうです。でも、野球を経験してバスケットボールに戻ってきたジョーダンは以前に増して良いプレイヤーになったのだそうです。スーパースターはどんな経験も糧にできますね。

というマイケル・ジョーダンを褒め称えて終わりたいところですが、パリーグの最下位をひた走るオリックスの森脇監督が休養することになりました。監督代理はヘッドコーチの福良さん。あまりにも急な発表で、浮き足だったチームは今日もまた負けました。

もし、勝てるチームなのに監督とマッチせず連敗を重ねているならまだしも、オリックが勝てないのは去年つぎ込んだ中継ぎ陣の怪我・不調と、大金をかけて集めた補強選手達が全員怪我。また去年の怪我が治りきっていないような糸井の不調、坂口や平野という主力の怪我などなど、あまり監督は関係ないのです。むしろ、監督を問題にするなら去年の契約が満了したところでやめさせとけよ、と思います。

まあ、確かに一ファンとしては「森脇監督の采配がもうちょっとどうにかなればな」と思う試合もありました。4回球場へ行って、まだ一度も勝ち試合を見たことがないというのも不満ではあります。しかし、監督を変えてどうになるなら、もうとっくの昔に常勝チームになっているはずなのです。コリンズ、大石、岡田と同じような解任劇を繰り返して一体誰にメリットがあるというのでしょうか。あと2年は森脇監督に任せつつ、次の監督を擁立していった方が良いと思うんですけどね。

それにしてもこんなチームにオリ姫はついてきてくれるでしょうか。そういう意味でもここで森脇監督休養は悪手だと思いませんか。そしてこれでもついてきてくれるなら、別に監督変えなくてもいいと思いませんか。どうですか、オリックスファンの皆さん!(と、虚空に呼びかけてみる・・・)。森脇監督、またどこかで監督をして下さい。ありがとうございました。

コメントしてください