種いも錬金術によってオリック錬成陣を発動しよう

今日友人と鋼の錬金術師の話で盛り上がったマイク松ですこんにちは。今思い出してもほんとにおもしろいまんがです。

さて、ラクテン×横浜は野球好きモードに突入してまだ続いてますが、今日も種いも集団オリックは負けました。今日も、また、負けましたね?というしじみ習慣的な流れが今日もまた。種いも習慣をつくろう。

もうここまで負けが込んでしまうと禁忌に手を出すしかないのではないかと思います。エスパーによってドラフトくじを当てようとしたり、もう捨て身の黒魔術でも使うしかないとか提案していましたが、いよいよ禁忌に手を出すときがきたようです。

種 い も 錬 金 術

鋼の錬金術師では高度な錬金術師を錬成陣に用いて、国全体を覆うような錬成陣を発動させています。そうなのです。オリックにもそんな錬成陣に使えるような補強選手がいるはずです。大半は動けませんが。

もう京セラドーム全体を覆うようなでかい錬成陣を、ナカジさん、コヤノさん、ブランコ、バリントン、そしてアダチを頂点にして構築するのです。1人思い切り頼りない人がいますが、そういう役回りなのでしょうがないです。加えて地面にたくさん埋まっている種いもを錬成して賢者のいもにしましょう。その力で種いも錬金術もよりパワーを増し、等価交換の原則を乗り越えることができます。

それによって種いもどもも文字通りヒットを生み出したり、三振をとったりすることができるでしょう。そういえば今度のプロデュースデーは動物がテーマでしたが、あれは種いも錬金術によって人造人間や合成獣を生み出すという暗示なのかもしれません。傲慢シュンタ、色欲イトイ、暴食T、嫉妬アダチ、強欲サトタツ、怠惰ヒラノ、憤怒カネコという七つの大罪軍団によって連勝が。勝てる!(運命に)

賢者のいもの量によっては、真理の扉を開けることにつながるかもしれません。扉の中には何があるのかな…?

借 金 1 7

今、唐突に理解した…これが真理…!(というか現実)

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。