BCリーグ群馬からチャベス選手、ラミレス巡回コーチ獲得!

最近、夜ウォーキングに行って、帰りに飲むヨーグルトを買って帰るのが楽しみになっている富井です。歩いたカロリーを飲むヨーグルトで取り返す!体重がオリックの借金のように減りませんぞ!!

というわけで、5連勝の後、2連敗で借金16のオリック。本当に借金て減りませんね・・・。もう監督は休養してしまったし、もう打つ手がないな・・・と思ったらすごい手を打ってきました。なんと、オリックとは縁のないラミレスを巡回コーチとして獲得です。

今シーズン、開幕からずっと借金地獄で良いところはほとんどないオリックスですが、新人の西野とBCリーグから獲得したカラバイヨはとてもよい働きを見せています。特にカラバイヨはラミレスの影響で以前オリックにいたときよりよい選手になっています。また併せてBCリーグ群馬からチャベス外野手を獲得しました。

ということは、ブランコはベタンコートコースなのかなーと思いきや、ラミレスは横浜でブランコともチームメートであったことから、ブランコへのアドバイスも期待しての獲得らしいです。中村潤国際部長(←初めて聞く名前だ)曰く「・・・ラミレス巡回アドバイザーを師匠として仰ぐ外国人選手は多い。実績、キャラクターを含め彼の存在はオリックスにとってとても心強い。外国人選手のみならず、日本人選手、コーチも含め良いアドバイスをもらえることを期待しています。」

コーチも含めよいアドバイスをもらえることを期待しています!

すごい期待ですね。来年ラミレス監督の布石もあるのかなあ・・・と勘ぐってしまうぐらいの言葉ですが、カラバイヨも一時期の勢いがないし、じゃんじゃんアドバイスしてもらってパカパカ打たせて欲しいです。

これで群馬出身者が安達、駿太、中山、小島に続いてカラバイヨ、チャベス、ラミレスと一大勢力になりました。地方球場での主催試合が滅多にないオリックですが(人気がないから)、これを機に来年は群馬でも開催したいところですね。だるま弁当食べたい。

コメントしてください