三木谷社長、現場介入してた!

高校野球の四国勢は本当に消えてしまって残念な富井です。最近揃って強くないのはどうしてなんでしょうかね。ほかの地方が強くなったって事なんですかね。

野球といえば、先日田代コーチがフロントの現場介入を批判して辞任しましたが、実は私はちょっと信じてなかったのです。いや、田代コーチを信じられないというのじゃなくて、まさかそんなことはないだろうと、選手を気に入る気に入らないはあっても、まさか打順を決めてるとかそんな、三木谷さん暇じゃないだろうと思っていたら・・・ホントでした。

まあ、野球というよりアメリカ大好きな三木谷さんですから、データを活用した野球がしたいんでしょうけど、それは現場の選手の状態を把握してからのお話ですよね。日ハムのデータを分析による一貫したチームづくりとはまた別のお話みたいな気がしますよ。わかんないけど。引き合いにJリーグの話が出ていますが、「(神戸の現監督)ネルシーニョは合理的な考え方をする人で、(フロントと)コンセンサス(合意)がとれているので何も言うことがない」っていうわりに13位だったっていうじゃないですか。いや、言うことあるだろう。J1で優勝するとかいう目標はないのかな。J1に残留してればオッケーなんでしょうか。ファンならせめて10年に1度ぐらいは優勝争い(優勝とは言ってない)してほしいと思うんじゃないかな。ネガティブなオリックファンでもせめてそのぐらいは願いますよ。

まあ、こういうのはすぐに結果は出ませんからね。日ハムだって北海道移転してすぐ強くなったわけないですけど、成績悪い年があってもすぐ新しい戦力で立て直しますからね。でも、孫さんがオーナーを務めるソフトバンクホークスがなんでああ化け物みたいに強いのかは一度よく考えてみてください。そして金を出さないがフロントやオーナーが口を出す某チームの現状も・・・。今年は金は出したんですけどね~。

コメントしてください