祝!ヤクルト14年ぶり優勝!

あえて擬人化しないスタイル。長いことウルトラ怪獣にふれていますが、こういうまとめ方があるとは。はたと膝を打ったマイク松ですこんにちは。まだまだありそうこういうの。

さて!長い間テレビをみてきましたが、今日ようやくヤクルトが優勝を決めました!おめでとうございます!やりました!

今日はずっとみてましたが、1-0で逃げ切るのはきついと思っていたら、セキモトが必死のパッチで同点タイムリー。ひょっとしたら今日は無理なのかと思いました。しかし投手陣がなんとかおさえ、このまま引き分け優勝になるのかもという展開。

そして11回裏にカワバタが出塁。テットは三振も送球エラーでカワバタは3塁に。ハンシンはハタケを敬遠し、なんとか代打ヒロヤスはおさえたのですが、ノウミニイサンがとびっきり相性が悪いユーヘイと勝負し、サヨナラタイムリーを打たれました。

サヨナラの瞬間はグラウンドでも喜んでいましたが、マナカカントクはじめコーチ陣が全員肩を組んで喜び合っていたのが印象的でした。黄金時代を支えた同世代のコーチが多いからでしょうか、とても珍しい光景でした。

神宮にはすごいたくさんのファンが応援していて、正直しばらくみたことのない光景でした。あの中には村上春樹先生も来ているんだろうか。きているといいな。

つば九郎も苦労が報われました。ヤクルトとファンのみなさん、本当におめでとうございます!今日は優勝の瞬間をみられてよかったー。

コメントしてください