フィギュアスケートグランプリシリーズ2015 フランス大会:男女シングルSP

BS3の釣りびと万歳という釣り番組があるのですが、最近これが妙におもしろいマイク松ですこんにちは。釣りを普段からやっているわけではないのですが妙に心躍ります。サンテレビのビッグ・フィッシングも録画してみるべきか。

相撲があるおかげでだいぶレビューが遅れたフィギュアスケートのフランス大会。残念な事態により、FSが中止になってしまいました。本当に残念。おまけに録画したのはダイジェストのSP。何人か放送してないのがいるみたいです。

フィギュアスケートグランプリシリーズフランス大会、女子シングルSP。実況は加藤さん、解説は織田信成将軍。

フランスのローラン・ルカブリエ。「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」より。3T+3Tはファーストがきれいに決まったのですが、セカンドで転倒してしまいました。もったいない。ステップからの3Lzは前向きに降りて転倒。むー。キャメルスピンはいいポジションでよくまわれてます。コンビネーションスピンもなかなかいい。スピンは得意そうです。スパイラルからの2Aはいい流れで成功。レイバックスピンからステップにいきます。よく体も動いてる。まずまずスピードもあるし、このままがんばってほしいです。失敗をおそれずやる方がいいでしょう。46.53。

フランスのマエ・ベレニス・メイテ。見るたびに体がよくできてるなと思いますね。「ブラック・スワン」。ステップからの3Lzはしっかり成功。体の動きもなめらか。このへんの芸術性は上がってきました。3T+1Tはファーストで手をつきました。キャメルはもう少し回転速度がほしい。レイバックスピンはダイナミックなポジションでビールマンまでもっていきました。ステップはもっとスピードがほしいですが、体はよく動いてますね。2Aはオーバーターン。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ミスはありましたがまずまずまとめましたね。46.82。うーんルカブリエより出なかった。

イタリアのロベルタ・ロッテギエーロ。初めてのGPS。「プリティ・ウーマン」より。3T+3Tを決めてきました。上々の出だし。ステップからの3Fも決まりました。レイバックスピンは回転速度重視。ステップはおなじみの音楽で。まずまずなめらかなエッジワークですよ。2Aも難しい入りからきっちり決めました。コンビネーションスピンも回転速度まずまず。シットスピンでフィニッシュ。いい演技できましたね!58.81。いい初GPSじゃないですかー。

今井遥。「マラゲーニャ」。さすが音の取り方は非凡なものを感じますね。2Aは流れよく成功。こういう入りいいですよね。3S+3Tはセカンドで転倒。惜しい!レイバックスピンからつなぎの演技もぬかりないですね。ステップからの3Fはスピードに乗り切れてませんでした。ジャンプのタイミングは悪くないのですが。キャメルスピンのポジションもいいし、コンビネーションスピンもとても洗練されてます。ステップは力を振り絞るようにがんばりました。47.87。

村上佳菜子。「ムーラン・ルージュ」より。3Fは高さ出せてました。よし。キャメルスピンからコンビネーションスピン。もう少し速さがほしいです。つなぎ部分のステップもよくがんばってますね。3T+3Tは大きく成功。2Aはシングルになってしまいました。ありゃー。レイバックスピンはなかなかいい出来。ステップは片足部分を長くとってますね。迫力が出せてたと思います。アクセルはもったいなかったです。58.30。ロッテギエーロに届かなかったか。

ロシアのユリア・リプニツカヤ元帥。あ!衣装が地味になりましたね。元帥らしい。エルビス・プレスリーメドレー。いいスピード出せてます。3T+3Tをいい流れで成功。ナイスです。曲をよく聴けてる印象。3Fはなんとか降りましたね。いいぞ。スパイラルから2Aも流れよく成功。今日はジャンプそろえました。キャメルスピンはいいポジション。すぐステップに。なめらかな動きもできてきたし、しっかりよく練習してきてますね。表現力もできてる。レイバックスピンはスーパーなビールマンスピンまでなめらか&速い。コンビネーションスピンでフィニッシュ。よっしゃ!しっかりそろえましたね!65.63。横のパンダも満足そうです。

アメリカのグレイシー・ゴールド。「エル・チョクロ」。スピードに乗ってる。3Lz+3Tはまったくあぶなげなし。きっちり決めてきました。レイバックスピンはポジションもとても美しいし、ビールマンになっても回転速度アップ。キャメルスピンも回転速度アップ。エレメンツとして完成しています。ステップからの3Fはターンをはさんできっちり。2Aも流ればっちり。すべてのジャンプの質が高かったです。ステップは音楽にしっかり乗りながら、チェンジオブペースも効いてます。コンビネーションスピンも最後まで軸が一定でした。すばらしいですね!きっちり質を高めてきてます。73.32。おーパーソナルベストですね。

ロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワ。マダムな雰囲気を増した衣装。「カルミナ・ブラーナ」。3Aに挑みますが転倒。惜しいな。3Lzは前向きに降りてきてしまいました。さっきの転倒のダメージか。コンビネーションスピンからつなぎを入れつつレイバックスピン。工夫があるポジション。ステップからの3T+3Tは間にターンが入りましたが決まってます。ステップはさすがの表現力。エッジワークはとても質が高いです。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプが1つノーカウントになったのはきついですが、ちゃんとまとめてくるあたりはいいですね。56.21。えー。そりゃないわーみたいな顔。

○SP終わっての順位:(1985年ヒット曲ランキング的に)
1. ゴールドに傷心
2. リプニツカヤ元帥が止まらない
3. ロッテギエーロとスキャンダル
4. 飾りじゃないのよ村上は
5. 俺たちのトゥクタミシェワナイト
6. 天使のデールマン(放送なし)

ゴールドが完璧な滑りで首位。きっちりアメリカから伸ばしてきてますね。キャロルおじいちゃんのすごみを感じる今年。ジャンプも安定してるし。2位は元帥。今日は手堅くジャンプをまとめる作戦にしているようです。いわゆるコストナースキームですが、こういう時期はそれで乗り切ればいいでしょう。

3位はロッテギエーロ。コストナーやマルケイが出ている頃は出られなかったのか。しっかり実力を示しています。4位は村上。点が伸びないです。トゥクタミシェワは5位。FSで逆転だなと思ったらFSはないそうで。無念。デールマンは6位なのに放送なし。してあげて。

フィギュアスケートグランプリシリーズフランス大会、男子シングルSP。実況はカクザワ、解説はサノさん。

宇野のアメリカ大会の演技流してる。それならデールマン流してやれよ。

フランスのシャフィック・ベゼギエ。「ウナ・マティナ」。カメラが曇ってきてる。3T+3Tは4-3の予定でした。3Aは空中で乱れましたがなんとか降りました。あぶねー。キャメルスピンはゆっくり。3Lzは決まりました。コンビネーションスピンはまずまずの出来。ステップはよく体が動いてるし上下の動きもある。長いステップ。シットスピンでフィニッシュ。最後は頭を抱えていました。でも演技はまずまずよかった。68.36。

カナダのパトリックちゃん。フランスにやってきました。「マック・ザ・ナイフ」。すいすいといい滑り。2T+2Tになってしまいました。いい入りだったのに。3Aは手をつきました。しかし滑りによどみなくシットスピンにつなげてます。つなぎの部分も十分。ステップからの3Lzはきっちり成功。キャメルスピンはTの字にきっちり。ステップはまたこれが天衣無縫の自由なエッジワーク。これがパトリックちゃんですねー。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプのミスはありましたが、なんだかんだで点出るんでしょ?というところです。76.10。さすがに出ないか。

村上大介。「レ・ミゼラブル」より「ブリング・ヒム・ホーム」。4Sを決めてきました!これはいいジャンプ。そして3Aがすばらしい!高さも幅もばっちりでした。しかし3Lz+1Tになってしまいました。ぐわーもったいない。ステップは音楽にあった雰囲気でした。コンビネーションスピンから、シットスピンでフィニッシュ。ビッグジャンプを決めただけに、あのコンビネーションは決めたかったですね。80.24。おおいい点出た。

アメリカのマックス・アーロン。「トゥーランドット」。4S+2Tは手をついてもなんとか2Tつけました。3Aは転倒。まじかアーロン。ジャンプが跳べないオマエはなんなんだ。ゆっくりまわるキャメルスピン。3Lzはステップからの流れもよかったですね。シットスピンからステップ。もうちょっと上半身が動いてもいいかも。コンビネーションスピンでフィニッシュ。72.91。うーん3Aの転倒痛かったですね。

宇野昌磨。「レジェンド・ワールド」。またカメラが曇ってる。イーグルからの3Aを成功。よしよし。キャメルスピンはなめらかなポジション。ああいうのできるのすごいです。シットスピンも足替え。スピードに乗って4Tをきっちりメイク。跳んだったぞー!みたいな。3F+3Tもキレある回転でばっちり成功。よく聴くとこの曲かっこいいですね。ステップもエッジが深い。なめらかなエッジワークに歯切れのいいステップ。コンビネーションスピンも入り方が難しかったです。ばっちりの演技!すごい選手になってきましたねー。もうなってるけど。89.56!すごい。

ロシアのマキシム・コフトゥン。ギターネックが描かれてる衣装。「アイ・キャント・ダンス」。クワドルプルを2つ用意してるらしい。4S+3Tはセカンドでタッチあったか。4Tは手をつきました。完璧じゃないけどしっかりトライしてきてますね。3Aはしっかり成功。コンビネーションスピンはいろんなポジション。つなぎの部分も特徴ある振り付けしてますね。ステップもその流れでかっこいいロックなイメージをしっかり踊りこなしています。コフトゥンこんなに踊れたのか。最後はシットスピンでフィニッシュ。いい感じのSPでしょう。86.82。

○SP終わっての順位:(1985年ヒット曲ランキング的に)
1. 宇野を・もっと・知りたくて
2. 翼の折れたコフトゥン
3. スターダスト・村上
4. ふたりのデニス・テン物語(放送なし)
5. パトリックちゃんでROCK’N ROLL
6. ペトペトロフ逃げた(放送なし)

宇野はどんどんスケーターとしての迫力が出てきてますね。スターの系譜。単調な滑りではなくエッジワークでメリハリが出せるようになってきてる。コフトゥンはビッグジャンプを2つ挑んで2位に入りました。そんなにばっちり決まらなくても。

3位は村上。コンビネーションがもったいなかった。村上はゴールドと一緒に出場すると成績がいいという噂ですが本当なんだろうか。いつもブロマイドもっといたら?デニス・テンは4位なのに放送なし。いったいどういうことだ。

パトリックちゃんはコンビネーション失敗で5位。どうせ逆転するんだろと思ったらFSなしという。ペトロフは放送なし。放送…は別にいいか。(してあげて)

コメントしてください