オリックは勝敗関係なく観客数が伸びてるらしい(負けても負けても)

おいしいハンバーグたべたマイク松ですこんにちは。ハンバーグは最高。ハンバーグハンバーグ。日本書紀あたりにこっそり登場してるんじゃないかと思うくらい、ぼくらの食べ物です。

さて、今日日経電子版に、なんとオリックの記事が出ていました。とはいえ球団というよりも、有能な企画部関連の話です。

オリックス、伸びる観客数 イベントや特典 臨機応変(有料会員のみ)

日経が何を思ったかオリックを、「パ・リーグ5位で低迷したチームをファンは見放さず、集客力が勝敗に大きく左右されない球団に変貌しつつある」などと表現しています。そんな球団になったとかまったく信じられませんが、マーケティングを徹底していろんなセグメントに訴求したのが効いたんだとのことです。オリックファンとかいないにも等しいわけですから、いろんなお客さんを取り込むのは当然ですよね。

それでも最後には「もちろん一番の力添えはチームが勝つことだ」と加えてます。その一番の力添えは得られるのか。興味深いですが、先日は自称オリックス四天王の一人、アダチが入院したという話題がありました。よくあるテンプレだと「アダチが入院したそうだな…」「ククク…ヤツはオリック四天王の中でも一番の下っ端…」などといったりしますが、オリックス四天王は全体的に下っ端なので普通に余裕はないですね。

そんなオリックス3天王ですが、その一人Tなんとかという人が、キャンプは二軍スタートなんだそうです。「体調が万全じゃない」とのこと。アクシデントじゃなくそもそも体調悪かったとのこと。これでオリックス2天王にまでなりました。しかもその2天王はヒカルとシュンタという。集客にはなるかもしれませんが、先述の力添えとやらにはならなさそうです。

しかもトーメイが張り切って練習を公開してみたら、練習場の消火栓が壊れて水浸しというなんともさえない結果に。さすがトーメイ。炎上しないという吉兆にとらえてみてはどうでしょうか。

そんなさえない種いもどもの中でイトイヨシオは調子がいいらしく、ネタ感満載の記事を書かれています。正直何の情報もない。けがには気をつけて下さい。

あともう1ついいニュースは、ヤクルトに移籍したサカグチが、オービキにいろいろ教えてもらえて助かったというほっこりニュースがありました。オリックを出ると幸せになれるというもっぱらのうわさ、サカグチにもいいことがあるといいですね。

「俺のオリックス」とやらについては勝つという気持ちがまったく伝わらないのでかえっていいんじゃないかと思いました。

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。