プロ野球キャンプイン、ショーさんは現地になじめず苦労しているよう

理由あって課長島耕作を読み始めたマイク松ですこんにちは。もちろんおもしろいのですが、島耕作の女性関係がすごすぎる。女性方面でのインモラル、アンエシカルな行動がいい方にいい方に転がっていきます。いったいなんなんだ。僕の知らないセカイがあるのか。

さて、2月に入りプロ野球の球団が一斉にキャンプインしました。長い間待ちましたがついに球春到来です。わーい。キャンプ見に行きたい。

種いもどもについては、新外国人のコーディエとやらが話題になっています。自称103マイルというかなり痛い感じの紹介のされ方ですが、実際に球は速いようです。てきぱき抑えてくれると助かります。

おもしろかったのはラクテンの安楽が地元愛でグラブにみきゃんを入れているというのがありました。まあみきゃんかわいいですからね。

でも一番おもしろかったのはハムのナカタショーさんのでした。

中田、異国で不満MAX

今年からハムはアリゾナでキャンプをやることになったのですが、始まる前からかなり不満が高まっているようです。最初の点はこれです。

ウ ォ シ ュ レ ッ ト が な い

わかりますよショーさん。海外にはウォシュレットがないんですよね。もちろん日本資本のホテルとかもないし。記事では「心を落ち着かせる、何げないひとときが奪われている」と書いています。そこまでかなと思いますが、大事ですよね。旅行用とかもありますが、ショーさんはガチの携帯ウォシュレットもっていってもいいんじゃないですかね。

次は朝晩の寒暖差。アリゾナは最高20度、最低7度という寒暖の差が激しいようです。僕なら一発でかぜひいてそうですが、ショーさんも悩まされているそうです。

そして外出ができないこと。昨年まではチームメイトと外食していたのですが、アリゾナでは土地勘もないし出かけられないとのこと。わかりますよショーさん。もちろん観光地なのでるるぶアリゾナとかもないだろうし。リアルに「部屋でゆうちゅうぶ見るしかない」といっているようです。

これに対してクリヤマカントクは言葉だけのポジティブさで、「不自由があるからこそ、知恵が生まれる」などといっているのですが、それこそ島耕作でも読ませてみればいいかもしれません。

でも日頃から北海道で暮らしていればおいしいものは事欠かないし。MLBに挑戦する選手が多い中で、ショーさんは日本でがんばってくれそうですね。MLBでウォシュレットをもっているのは、ウエハラが契約で設置してもらったのが1つだけあるBOSしかないんですからね。

コメントしてください