いろんな豆まき、菊の豆まき

富井と大阪で待ち合わせたのですが、お互いがうろうろしてなかなかあえなかったマイク松ですこんにちは。でもおいしいトンテキ食べることができました。けがのコーミョー。

さて、昨日は節分でした。いろんなところで豆まきをしています。増上寺ではバットマンとスーパーマンが、大阪の成田山不動尊ではびっくりぽんの人たちが、中山寺ではタカラジェンヌが豆をまいてくれています。スポーツ選手もわりと参加しているので取り上げてみましょう。

千葉の成田山新勝寺では白鵬が豆まきをしてくれています。今回は草刈正雄さまといっしょにまいてます。結構いろんなところでまいてますからね。手慣れたものです。

こちらは知りませんでしたが、浅間大社では鶴竜が豆まき。最近は毎年まいてくれてるみたいですね。いいことです。

しかし今年一番の注目は。椿大神社では毎年佐渡ケ嶽部屋の力士が参加しているそうです。今年は例年より2000人多い5000人が集まって、初優勝をした菊にあやかりたいと手を伸ばしていたそうです。まじか。菊にあやかろうとか、1年前は考えたこともなかった人が多いのでは。むしろ両ひざとか大胸筋に豆まいてもらえといわれていたと思います。優勝はいいことです。みんなに夢を与えられるんですね。

過去にはミッキー兄さんもまいていたのかなあ。今ではないた赤おに的に豆をぶつけられる側になっていると思いますが、それでいいのです。大相撲を沈没の危機から救い、菊を優勝させる助けになっている兄さんの功績は名を秘してなお輝く。

菊と同じくおもしろかったのは、カアプの新外国人、ジャクソンとヘーゲンズが豆まきしたというのがありました。どうも昨年までは恵方巻きを食べていたらしいのですが、昨年たべた翌日にザガースキーが故障するとかのアクシデントが続いたらしく中止になったそうです。全然福呼べてないわ。ということで今年はピーナツを投げるということになりました。かっこいい。でも2人とも鬼の面かぶってる。それは投げられる側がつけるんやで。でも豆を投げる鬼はすなわち無敵ですよね。その調子で野球もがんばってほしいです。

あと西武の高橋はライバル退治を誓って、パ・リーグ残り5球団のTシャツを着た鬼に向かって豆を投げたそうです。とてもいいことですが、写真をみると、Tシャツを着た鬼の前にはだかの鬼がいますよね。あれはどこの球団なんでしょうか。あるいは今話題の人の役なのかも。

コメントしてください