いつの間にかオリ姫、オリ達に続くオリっ子が登場していた

時差ぼけで夜中に起きるマイク松ですこんにちは。早くなんとかしたい。体内時計っていいますけど、実際に時計があればいいのに。

さて、もうすぐ開幕が迫っているプロ野球、ドイツにいる間に新たなトゥバーク問題が起こったりしていましたが(蔓延してますねあの球団は)、どうせ有耶無耶にされてしまうでしょう。球春ですね☆

そんな暖かな春を待ちわびつつも発芽が思いやられる種いも球団オリック。さっぱり前向きなニュースは聞こえてこず、ディクソンが西武ドームで8失点し「オリッ”苦”」などとののしられています。うまいこといいますね!もう汚痢苦とかにしたほうがいいんじゃないかな。

どんなにつらくてもビジネスは続く。それを体現するようにオリック企画部は次々とシーズン中の企画を打ち出しています。そんななか気になる記述が。

GWにはオリ姫&オリ達も、オリっ子も大集合!

オリ姫、オリ達は聞いていたのですが、なんですかねオリっ子って?

  • 芽の出ない子ども
  • 実力が伸びない子ども
  • 期待はずれな子ども
  • けががちな子ども

一瞬にしてこれだけのことが頭をよぎりましたが、これはどうもオリックファンのおこさまを指すようですね。そんなのいるのかいやーこれはありがたい。オリックを応援するとあらば、そのお心もきっと清いはずです。慈愛に満ちていますね。

まあそんな清いお子をオリっ子などと呼んでしまってこっちが申し訳ないですが、GWの5/1にいくとBsオリっ子デーキャップがもらえるようですよ。よろしければもらってあげてください。

でもこの調子でいくと、次々とオリック関連の呼称が誕生しそうです。

  • オリ爺
  • オリ婆
  • オリ孫
  • オリ叔父、オリ叔母
  • オリ甥、オリ姪
  • オリいとこ、オリまたいとこ
  • オリ中2
  • オリJK、略してOJK
  • オリサラリーマン、略してオリーマン
  • オリ主婦、略してオリ婦(おりぷ)
  • オリ選手

最後のは普通に種いもどものことですが、出した中ではオリーマンがおもしろそうですね。ミラーマンみたいで。

オリーマンの歌 (もとねた 歌詞)

拙攻の 闇の中に 立つ影は オリーマン (オリーマン)
最下位の世界を通り抜け
「いまだ!バントを使え!送りだ!」
オリーバントで1-6-3
送れ 僕らのオリーマン

炎上の 光の中に 立つ影は オリーマン (オリーマン)
満塁のランナーが 走り抜け
「いまだ!アウトのチャンス!ゲッツーだ!」
オリースローが 悪送球
拾え 僕らのオリーマン

連敗の 闇の中に 立つ影は オリーマン (オリーマン)
連敗記録を 突き破り
「いまだ!止めのピッチャー!守護神だ!」
オリークローザーが 大炎上
また明日 僕らのオリーマン

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。