種いもどもに新キャラ、ドラッグストア店員が登場

鵜久森が今季1号。ヤクルトでもう一花咲かせてほしいと思うマイク松ですこんにちは。がんばれ。

さて、プロ野球が開幕して充実した日々が続いています。少なくともハンシン戦だけはいつもやってる。ごはんのときにも楽しくみています。

開幕からしてロード、しかも西武・ハムというJSPORTSとの契約がないチームとの対戦で全然試合がみられていないオリック。優勝予想でもあんまり上位にあがらない前評判に違わぬ活躍で、早くも単独最下位のようです。先日は内野陣が全員失策で「失策グランドスラム」というおもしろ現象を成し遂げました。二軍のオーシロを早くあげてやればいいのに。(現地情報)

そんな活躍(悪い意味で)を支えているのが新外国人クローザーのコーディエさんです。開幕戦から早速炎上して、僕の近くにいるオリックファン(ファンクラブ歴7年目)を落胆させています。しかしコーディエさんはただの燃えやすい物質ではなかったのです。

コーディエさんが初セーブをあげたときには、1点差まで迫られてぼや騒ぎが起きていましたがなんとか消火に成功。そこでKOIKIなことをいっていたのです。

「(ウイニング)ボールは僕がもらったので、(初勝利の)監督には胃薬を渡すよ」

なんたる気遣い。コーディエさんはドラッグストア店員なんでしょうか。先んじて胃薬を渡すとは石田三成もびっくりのおもてなし術ですね。

僕もドラッグストア大好きで、趣味は薬を買い集めることなので、コーディエさんとは仲良くできそうです。とはいえ普通におさえてくれれば胃薬は不要。そういうときはドラッグストアの薬でなおるような種いもどもの症状をなんとかしてもらえればと思います。サプリメントとかで。

これだけ科学が進歩しているんです。ひょっとしたら貧打とか拙攻とか炎上とかに効く薬も出てるのかもしれません。残念ながら種いもに効く薬は農薬くらいしかないのですが。やっぱり植物を超元気にするHB-101かなあ。

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。