ブレイディさんの出場停止が復活、どうぞ休んでください

朝はもっと寒かったマイク松@北海道ですこんにちは。僕は防寒大好きなのでがっちり着てきたのですが、札幌の人々はわりとそんなに寒くない格好でうろうろしてます。寒い寒い。

さて、僕が出張している間、なんと、NFLドラフトが始まっていました。なんだってー!?そんな気がしていたのですが。プロ野球その他でもドラフトはありますが、NFLのドラフトはショウアップされていて、とてもおもしろいのです。1日目が1巡指名だけ、2日目は2,3巡指名、3日目がそのほかの指名と、一大行事なんですよね。ということでドラフトをチェックするんですが、その前に重大事件を取り上げておきたいと思います。

NFLのレジェンドにしてヒーロー、NEのトム様ことトム・ブレイディさん。前の前のスーパーボウルを勝ったのですが、そのときのプレーオフで、ボールの空気圧を調整してキャッチしやすくしていたという疑惑が持ち上がっていたのです。

一度4試合出場停止を受けていたのですが、開幕前に手続きが無理矢理すぎるんちゃうかということで、処分は無効になりました。しかしその控訴審がおこなわれ、ブレイディさんはふたたび4試合の出場停止処分が復活してしまったようです。ありゃー。今度はこれをひっくり返すのは難しいと識者もいってるみたいです。

もうだいぶ前のことですけど、ブレイディさんも年貢の納め時ということなんでしょうか。プレーみたい人が結構いるだろうし、もう忘れてあげてもいいのかもしれませんけどねー。4試合サスペンションしたらどうなるんでしたっけ?

なおペイトリオッツは今季、敵地でアリゾナ・カーディナルスとの開幕戦を行った後、マイアミ・ドルフィンズ、ヒューストン・テキサンズ、バッファロー・ビルズと地元で対戦する予定となっている

やっぱり罪はちゃんと償った方がいいですよねー!

そんな公平をバカみたいに守るアメリカ、いかにブレイディさんが強くてかっこいいからといって悪いものは悪いのです。当然です出場停止。第一ガロポロ(控えQB、期待されている)がいるんですから。4試合くらいなんとでもなりますよ。ジャパンのベースボールギャンブルみたいに有耶無耶にしちゃだめ!

…そうですよ忘れてましたよ。NEが強いおかげでAFC Eastの残りの3チームはほんとにひどいことになってるんでした。いるかが弱いということにすべて帰属していた自分がいたわ。残り3チームもプレーオフにでたいんや。もっとおもしろくしてください!というかいるかに勝たせてください!(いってもうた)

ブレイディさんも若くないんですから、ゆっくりされていいと思います。休め休め!神が与えた休日や!がんばれコミッショナー!

カテゴリー: NFL パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。