大相撲5月場所2016:13日目

早起きして午前中マンションの管理総会というものにいったのですが、とてもストレスのたまる会でした。みんないらん質問とか発言とかしすぎ。いらんいらんそんなの。はやく終わればいいんや。終わってからいうたらええやろ。休日にストレスためるとか理不尽すぎると思うマイク松ですこんにちは。

夏場所は13日目。シャバイ相撲でストレスのたまるようなことはしないように。おかね払って相撲みにきて、ストレスためるとか理不尽すぎます。

13日目。実況は藤井さん、解説は正面が玉ノ井親方、

青狼×阿夢露。突き押し合い。そのあと右差しに阿夢露がいきますが、低くがまんしていた青狼が引きに乗じて出ました。

千代鳳×豪風。豪風当たってはたき。もう見飽きた。というか千代大龍に負けたののお返しだ。

佐田の海×臥牙丸。ガガは押し込んでいきますが、体をかわした佐田の海がはたき込みました。今回は土俵際慎重にいってたんですが。

蒼国来×千代大龍。突き放して中に入れないようにする千代大龍。蒼国来は中に入りたいですよね。両者慎重にいきます。小さな動きはありますが両者なかなか自分の形になりません。千代大龍が突き押しにいったところで蒼国来が小手に振って組みます。最後は上手投げで仕留めました。長い相撲になりましたね。

錦木×御嶽海。二本差した御嶽海。腰を落として寄り切りました。錦木はちょっと幕内のキャリアの差を見せつけられた形。御嶽海の応援団がきてる。

大翔丸×大砂嵐。立ち合い少し足が流れた大砂嵐、大翔丸が体を交わしてはたき込みました。勝ち越しリーチからなかなか勝てない。

豊ノ島×遠藤。遠藤突き押しからぱっと右を差して寄り切りました。豊ノ島土俵下で立ち上がれませんね。頭が目のあたりに当たってダメージ受けたか。でも足とかじゃなくてよかった。

英乃海×玉鷲。英乃海注文相撲。ダークサイドの相撲ですね。その1勝のために大事なもの捨ててますよ。だいたい玉鷲もたくさん負けてるっちゅうねん。

大栄翔×高安。左四つに。高安左下手ばっちり。右は抱えて起こして寄り切りました。おっけーですね。

栃煌山×松鳳山。立ち合いのときに松鳳山がよろけて手をつきました。だいじょうぶかなと思いましたが相撲は松鳳山が張り差しからもろ差し。最後はすくい投げでばっちりでした。

宇良は敗れて優勝争いからは脱落。でもよくがんばりましたね。佐藤は勝利。千代の国とのマッチレースになってきました。

徳勝龍×栃ノ心。がばっと左四つ。栃ノ心首ひねりにいきますが、徳勝龍が寄り倒しました。結構ぎりぎりでしたね。栃ノ心もあせらず体勢作っても大丈夫だったかも。

碧山×貴ノ岩。碧山シュシュシュ突き押しで圧倒。最後は引き落としました。

妙義龍×正代。妙義龍いい押っつけで押し込みますが、マサヨも残して反撃。先に妙義龍が上手をとりますが、マサヨが巻き替えてもろ差しから寄り切りました。そうそう、栃ノ心もこういう相撲とれたかもと思いました。さすがマサヨ。

宝富士×隠岐の海。左四つから宝富士ががばっと起こしました。寄り切り。隠岐の海も逃れようとしましたが、そこをうまくコントロールして体勢をよくしていきましたね。四つへの意識が違う。

魁聖×逸ノ城。右四つから左上手をとった逸ノ城。引きつけて寄り切りました。魁聖もああなると苦しい。

琴勇輝×嘉風。激しい突き押し合い。これは熱戦。しかし下から一発一発が重い琴勇輝の突き押しが決まりました。最後は突き出し。でもとてもいい相撲でしたね。嘉風もいつも通りがんばりました。

琴奨菊×照ノ富士。菊右差しから菊がぶり。がんがんがぶって寄り切りました。照ノ富士は11連敗だそう。

勢×豪栄道。ゴーエードー立ち合い動きました。そして寄り立てて返しのすくい投げ。もうオーゼキのプライドとかいうのはないんですね。

日馬富士×鶴竜。鶴竜中に入りました。ハルマもまわりこみますがしっかり追い立てて寄り切り。まあ前座らしい相撲ですよね。

白鵬×稀勢の里。白鵬張り差しから右上手。そこをキセも切って出ていきます。白鵬回り込んで右上手を切ろうとしますが、キセも離さない。どんどん投げを打って、スピンしながらの下手投げで転がしました。動きの差でしたね。常に先手先手で攻めて行ってました。キセも悪くなかったですが。

取組後、白鵬は「誰かが言っていたね。『強い人は大関になる。宿命のある人が横綱になる』と。何か足りないんでしょう」との言葉を残していました。キセは宿命がないわけじゃない。悪い宿命のもとにあるのです。そう!プロビデンスというね!

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。