疫病神ってるという秀逸なタイトル

「七人の侍」みたマイク松ですこんにちは。すごい映画でした。まったく特撮なしでの撮影。今の俳優なら間違いなく死人がでてますね。

さて、昨日はお仕事で今朝もしんどかったのですが、朝歩きにいってきました。そのあとで喫茶店でモーニングたべました。おいしいモーニングたべながらスポーツ新聞読むのはほんと優雅な時間ですよね。

そしたら壮絶な見出しの記事に驚愕しました。

ハンシン絶好機で疫病神ってる

最近のプロ野球内での流行語「神ってる」ですが、疫病神ってるは思いもつかなかったです。最近のスポーツ新聞のレベルも低落してきて、うそツイートに釣られたりしていますが、この記事ではプロの力をみせつけてきました。

記事は要約すると無死満塁のチャンスを逃しまくってるという感じなのですが、実際のスポーツ新聞では見開きいっぱいに7回の凡退写真を並べるという迫力の記事でした。アライさんの写真も新しい仮面ライダーみたいでかっこいいです。

ところがこれがオリックの記事になるととたんに迫力がなくなります。もちろんハンシンの記事(3面)に比べるとスペース自体小さい(1/16面ほど)(本当です)。あまつさえ「『ドラゴンボール超デー』で超人ぶりを披露した」イベント名にこじつける安易さ。ハンシンの記事が20倍界王拳だとすると、オリックの記事は寝ながら戦ってる感じです。もっとがんばって。オリック疫病いもってるとかいって。(ぱくり)

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。