ゆっくりしない語り亭がおもしろかった

昼間に地震がありました。結構揺れました。被害に遭われた方お見舞い申し上げます。マイク松ですこんにちは。エルドレッドもびっくりしてたみたいですね。

ドラフト会議が終わっていよいよ日本シリーズが近づいていますが、そこでNHKのおもしろスポーツ番組語り亭が日本シリーズ特集を組んでいました。

通常語り亭はすごい長い時間かけてだらだら収録しているらしいのですが、それもあっていつもすごくリラックスムードで展開します。しかし今回は緊急特集ということで、絶対に1時間で終わらせないといけない回なんだそうです。いつものだらだらムードじゃなく、生放送のトーク番組的にてきぱきと進めていきます。

みっつさんはそんなに野球は得意分野ではないようで、とにかくフルタとサトザキに話を聞くスタイル。フルタとサトザキもよくわかっているので、てきぱき進めていました。途中までは。途中で驚きのゲストが乱入します。

ノ ム さ ん

誰ですかノムさん呼んだの。1時間で終わるわけないじゃありませんか。案の定昔の話をぽんぽん持ち出したり、もうすでにフルタが話した話を蒸し返して味わったり、違う話に移ろうとしたところで「昔阪急にな…」などと昔の話を挟んだり。しょうがない、ノムさんそういう人だから。

アシスタントの人が必死に介護、じゃないサポートしてなんとか進めていきましたが、ばたばたしながら終わっていきました。たまにはそういうのもおもしろい。

でもサトザキがいってましたが、セ・リーグから始まる日本シリーズは、軍神オータニにとって理想的な日程になっているそうですね。第1戦に軍神が投げて、第2戦はDHがないから自動的に代打待機、札幌ではDHに入って、第6戦の広島で投げるとしてもその前の日が移動日でゆっくり休んで登板できるという。第7戦まで仮にいったら強行外野手出場あるいはリリーフ登板もあるかと。さすが軍神、運まで味方につけているみたいですね。

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。