大相撲11月場所2016:番付発表チェック(後ろ向きな表現で)

トランプ大統領。えらいことになったなと思うマイク松ですこんにちは。影響が最小限になればいいなと思います。株はどーんと下がりましたけどね。

さて、今週末から九州場所が始まります。博多の陥没事故も大相撲は止められないぜ。というか見に行きたい。番付をチェックしておこうと思います。あとトランプさんが負ける負けるといわれつつ実は勝ったりしているので、九州場所を盛り上げる意味で、後ろ向きな表現に終始してみようと思います。トランプメソッド。

横綱はハルマが東の正横綱。白鵬が張出横綱ですね。場所にどのような影響を及ぼすのかは未知数ですが、横綱もベテラン揃いですし、終盤疲れて失速してしまうでしょう。。オーゼキはゴーエードーが東の正大関。例のロープゲットに挑む、いや挑んだり挑まなかったりするのですが(気遣い表現)、最初から考えない方がいいんじゃないですか。。今回のカドバン担当は照ノ富士。すっかりカドバンレギュラーになってしまいましたが、今回ばかりはだめなんじゃないですかね。

関脇は高安と隠岐の海。にょろっと復帰した隠岐の海ですが、活躍を期待しても先場所同様早々に失速するかもしれないですね。小結は隠岐の海と玉鷲。隠岐の海は初三役、フレッシュな活躍を期待したいですが、上位の壁は厚いですよ。玉鷲はいちおう前なったことがあるんですよね。今度は前回を上回る活躍が期待されますが、得意の突き押しが炸裂するかどうかは未知数です。

前頭上位は結構期待できる人材が他のところよりは集まっている様子。栃煌山に碧山に魁聖に嘉風に遠藤にマサヨに琴勇輝に千代の国ですよ。このあたりがちゃんと活躍してくれれば場所はかなり盛り上がります。上位陣何やっとるんじゃいといわれるような活躍が期待されます。期待は大丈夫。いくらしても。

前頭中位もいい力士ぞろい。注目は妙義龍。もう9枚目まで降りてきました。2桁番付も目前です。そういう反骨エナジーで活躍してほしいですが、いつものようにぴりっとしない相撲かもしれません。勢と輝の1文字力士が並んでいます。

前頭下位は、まず八角部屋の北勝富士と、宮城野部屋の石浦が新入幕を果たしました。期待の力士がついに。北勝富士は名前はめちゃくちゃ強そうですが、幕内に相撲が通用するかどうか。石浦は十両のような活躍を期待したいですが、幕内定着をまず目指しましょう。返り入幕は英乃海と千代大龍。帰ってきてはみたものの活躍は望み薄でしょう。

…このように後ろ向きに書いておけば、本場所はめっちゃ活躍して土俵が充実しまくって盛り上がるはず。協会のエスタブリッシュどもに反発し、土俵を盛り上げることで大相撲をふたたび偉大な国技にするのだ!(トランプ的に)

過激な発言でも1つしておいた方がもりあがるのかも。ミッキー兄さんを大相撲に復帰させるのだ!(過激発言)

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。