ハンシンのカネダが種いも軍団にジョイン

島木譲二さん死去。ジョージショックなマイク松ですこんにちは。勢いで笑わせる大切さを教えてもらいました。天国でもパチパチパンチお願いします。

さて、イトイヨシオのFAによるハンシン移籍にともない、オリックは人的補償を得ることになりました。プロテクト以外の人をオリックが検討した結果、ピッチャーのカネダがオリックに来ることになったようです。

まあ種いもなんぞ眼中にないマスコミどもは、さもハンシンが選手を強奪されたみたいないい方で報じています。

とはいえオリック側からいえばその痛いとか不安とか抑えきれなかったとか流出とか代償とかいう言葉は全部そっちに10倍返しできる感じですよね。ちょうど将棋フォーカスみてましたが(楽しい♪)、まあいえば飛車と桂馬の交換みたいな感じですよね。飛車とっておいて「きー!桂馬とられたー!」とか。そういうもんなのです。

ということでようこそカネダ、種いも球団オリックへ。昨年はというか今までさっぱり登板がなかったそうですが、そんな君こそ伸び悩み集団オリックにぴったりです。そして君は伸び悩んでいるのに期待されているという稀有な種いもだといっていいでしょう。FA市場でも負け組だったオリックの唯一の希望。それが君なのです。伸び悩んでも大丈夫、みんな伸び悩んでいるから。いっそ他の選手より先に発芽して、チームを活性化してほしいものです。あっちよりもファンはやさしいよ!

カネダ (もとねた 歌詞)

ねぇ カネダ この球団の選手は
君の目にどう映るの? 今のオリはどう見えるの?

ねぇ カネダ 誰かの活躍も 徒労に聞こえてしまうんだ
そんな時はどうしたらいい?

良かった事も思い出せず やけに年老いた気持ちになる
とはいえオリックの中で 今 発芽しそうとしている
種いものひとつにならなくてはなぁ
敗戦の数だけ失望は増える それでも明日もファンは震える
「どんな事が起こるんだろう?」想像してみるんだよ

ねぇ カネダ 時間が何もかも
洗い連れ去ってくれれば 生きる事は実に容易い

ねぇ カネダ あれからは一度も
優勝はできてないよ 実際 本気で笑う事がもうない

どこかで掛け違えてきて 気が付けばだいぶ余ったベテラン
同じようにして誰かが 持て余したボタンホールに
出会う事で新人が育てばいい
FAの数だけ別れは増える それでも補償に胸は震える
連敗に出くわすたび 迷いもするだろうけど

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。