フィギュアスケート世界選手権2017(4):男子シングルFS

5月に入ってオリックスが弱くて私自身も弱っています、富井です。
さて、間がまた空きましたが、またフィギュアスケート。男子シングルはソチ以降一番変化した種目になりましたね。4回転3回も当たり前。また、4Lzとか入れる選手もいるとか考えられませんよね。来年は4Aもありなのか?あっても驚けないぐらいですよ。実況は小林さん、解説は杉田さん。

フィリピンのマイケル・クリスチャン・マルティネス。この人のために24人見ることにしました。私はフィリピンの羽生結弦だと思っています。まあ、本家の羽生がすごくなり過ぎちゃったけど・・・。もう24ぐらいかと思ったらまだ20歳でした。「Nella Fantasia」4Loの予定でしたが、普通の3Loに。続く3Lzはステッピングアウト。3A+2Loは踏切は良かったんですが。フライングキャメルからのコンビネーションスピンはポジションがきれい。コレオシークエンスは情熱的だけどもっとスピードが欲しい。皆殺しイーグルからの3Aもランディングはもう一つ。3Lz+1Lo+3Sははまずまず。美しいバックパイラルからの3Fもランディングがもう一つで回転不足。3T+2Tもステッピングアウト。2Aは成功しました。フライングシットスピンはOK。ステップはやっぱりスピードがありませんね。でも最後のビールマンスピンを入れたコンビネーションスピンは美しいですね。ああ、ジャンプのランディングがもう一つでしたが、杉田さんも成長を感じるっておっしゃってましたんで、来年に期待。196.79

ベルギーのヨリック・ヘンドリクス。「The battle of life and death」3A+2Tはトーループで片手あげ。続く3Aはきれいなランディング。3Sはステッピングアウト。すぐにシットスピン、これは上手。ステップシークエンスは身のこなしが美しい。でも、スピード欲しい。3Lzは転倒。しかし慎重に入った3Lz+3Tは成功。3Fはまた転倒。3Lo+2Tは大丈夫。フライングキャメルスピンはきれいなポジション。コレオシークエンスもいいですね。コンビネーションスピンは回転が速くて素晴らしい。あー、2転倒はもったいなかったなあ。ちょっと体調が悪いんでしょうか。キスクラの表情も暗い。214.02

田中刑事。「フェリーニ・メドレー」高さのある4S、4S+2TもOK。3Aの予定が2Aになりましたが、シットスピンは回転が速い。ステップもしなやかでオシャレ感あります。3F+3Tは見事。3Aは転倒。3LzもOK。キャメルスピンはもうちょっとスピードが欲しい。3Lo、3Sと成功。コレオシークエンスも曲に良くあっています。最後のコンビネーションスピンは回転が速くて良かったですね。転倒はあったけどまずまずの出来。222.34

ドイツのパウル・フェンツ。24歳。リンクサイドの黄色い鳥の人形がリンクのフェンツを見守っています。カメラが写しているとコーチ(?)がくるっと回して顔を見せてくれました。「ピンクフロイド・セレクション」3Aはなかなか高さがあります。4T+2Tは成功。特に何もせず滑っていますが・・・。4Tはランディングがもう一つ。フライングキャメルスピンはポジションがきれい。コレオシークエンスももう一つ。3Loは高さもあってOK。慎重に入る3Aでしたが転倒してシークエンス扱いに。シットスピンは普通かな。3S+3Tは成功。ステップはスピードが欲しいな。2Lz、3Lzになりましたがこれは計画通りかな。最後のコンビネーションスピンはまずまず。しかし、初出場で、フリーに出場するのが目標だったようなので、なかなかの成功だと思います。217.91

マレーシアのジュリアン・ジー・ジェー・イー。「It’s a man’s world」他。3A+2Tは成功。3F+3Tもいいですね。3SもOK。コンビネーションスピンもなかなかいいです。3Aはステップアウト。皆殺しイーグルは低くてかっこいい。3Lz、3Fも成功。曲が変わって軽快なコレオシークエンス。この人結構踊れる。キャメルスピンは回転が遅すぎる。ステップもノリがいい。でも、疲れてきた。3Lo、2A+2Aのシークエンスとへろへろになりながらも跳びました。最後のコンビネーションも遅い。なのに最後まで体力を使う振り付けで大変。でもお客さんの心を掴みました。パーソナルベストを更新して213.99

ジョージアのモリス・クビテラシュビリ。「Sixteen tons」他。去年までロシアの選手。軽快なスケーティング。3Aは高いですね。4Sはランディングがもう一つ。4T+3Tは高さのある良いジャンプ。シットスピンも回転が速い。ステップも結構上手。4Tもきれいに決めました。3F+2Tも成功。3LoもOK。3Fもきれいな回転。2A+1Lo+2Sはちょっともったいないかな。フライングキャメルスピンはまあ、普通かな。コレオシークエンスも普通かなあ。でも、最後のコンビネーションスピンは良かったけど、最後のポーズが決まらなかった。残念。でも、なかなかの逸材。この人をロシアは手放して良かったのかな。239.24

フランスのシャフィック・ベセギエ。「300 BOF」他。4Tは成功。4Sはランディングでちょっと躓きかけました。3Aのはずが2Aになりましたが普通に着氷。キャメルスピンはゆっくりに。ステップは上手ですね。でももう少しスピードがあれば・・・。3T+3Tもセカンドジャンプがステッピングアウト。3A+2TはOK。3LzもOK。3Aもちょっとランディングが。コンビネーションスピンはまずまず。コレオシークエンスはまずまず。3S+2T+2Loもちょっとバランスを崩しました。最後のシットスピンはまずまずかな。230.13

ウズベキスタンのミーシャ・ジー。「くるみ割り人形」。これで引退だそうです。3A+1Lo+3Sは成功。3Aも着氷しました。3Fも流れがあります。美しいキャメルスピン。終わった後に優雅なポーズ。ステップもバレエ的。男性でこの曲を滑りこなせるのがすごい。シットスピンも見とれます。3Lz+3Tも素晴らしい。3Lzはちょっとランディングがもう一つかな。3Loも成功。2AもOK。2A+2Tも成功させると爆発するようなコレオシークエンス。躍動感が素晴らしい。このために抑えていたかのよう。最後のコンビネーションスピンもきれいでその後ツイズルで移動してのフィニッシュが素晴らしい。曲と一体化してました。もう言うことありませんね。ミーシャ・ジーもガッツポーズ。素晴らしい最後を飾れました。会場も涙ぐんでいたようです。243.45。シーズンベスト、パーソナルベストを更新。

チェコのミハル・ブレジナ。「Once upon a time in America」4Sは見事着氷。3Aも美しいランディング。3F+2Tもいいですね。今日はジャンプが決まっています。ステップも軽快ですね。でも、足を痛めているそうです。がんばって欲しい。フライングキャメルからのコンビネーションスピンも素晴らしい。2A+2Tになってしまいましたが、まだ大丈夫。コレオシークエンスもいいです。3Loも慎重に跳びましたがOK。シットスピンも素晴らしい。しかし次が2Fになってしまいました。3Lzも手をついてしまいました。最後の3Fは転倒。前半あんなに良かったのに!最後のコンビネーションスピンは良かったのですが。やっぱり足の痛みが出てきてしまったのかな。でも、今シーズンはなかなかいいできでしたよね。来年は怪我のない年にしたいですね。226.26

ラトビアのデニス・バシリエフ。ヴィヴァルディ「四季」3Aはきれいですね。長い待ちからの3Aは転倒でリピテーションに。ステップは素晴らしいですね。個性的なツイズル。3LoはOK。キャメルスピンもポジションがきれいだな。3Lz+3Tも成功。3Lz+2T+2LoもOK、3Fもいいですね。コーチと同じところでコレオシークエンス。あのキコキコした動きして欲しい。3S、2Aと成功。そして個性的なコンビネーションスピン。回転が速い。続けてフライングエントリーからのコンビネーションスピン。これもすごく個性的。素晴らしい!!!なんという素晴らしさ。滑りがいいですね。17歳で楽しみだと杉田さんと小林さんも大盛り上がり。あ、転倒したの忘れてました。239.00

オーストラリアのブレンダン・ケリー。「パイレーツ・オブ・カリビアン」4Tはさりげなく手をつきました。3Lz+1Lo+3Sは成功。キャメルスピンは普通かな。3A+3TもOK。コレオシークエンスはなんだかゆっくり。3Lzは良いジャンプですね。イーグルからの3Aも成功。3FもOK。フライングシットスピンは回転が速くて良いですね。2Aも成功しましたが、ちょっと疲れてきたか。3Loもなんとか跳んだ感じ。ステップはそれでもがんばります。でも、もうちょっと元気が欲しい。コンビネーションスピンはカメラが引きすぎてよく分かりません。あまりカメラアングル凝らないで!236.24

スウェーデンのアレクサンドル・マヨロフ。2年ぶりだとか。「Man with the golden arm」4Tの予定が2Tになってしまいました。スパイラルからの3A+2Tは成功。2Lzになってしまいました。こら、マヨロフ。続くジャンプも2F。調子が悪いのかな。フライングシットスピンは素晴らしいですが。ステップはやっぱりエッジのつかい方とか上手なんだけれども。途中でバランスを崩してしまいました。がんばって。高さのある3Aはいいですよ。2A+3Tですが転倒してしまいました。3T+2Tにしてしまい、2Tがキックアウト。足換えのコンビネーションスピンもなかなか良いんだけどな。ドラムを叩くマネの後3S。コレオシークエンスをはさんでコンビネーションスピン。失意のせいか、最後のポーズに元気がありませんでした。残念。もっとできる子(27歳だけど)なのに。205.04

ロシアのマキシム・コフトン。「Iron sky」4Sは見事に決まりました。4Tの予定がバランスを崩して2Tに。4S+2Tも成功。サルコウはいいんだな。コンビネーションスピンも素晴らしい。3A+3TもOK。単独の3Aも成功。3Loの予定が2Loに。その後3S+2Tになってしまって2Tが3つめ。3Tにしてほしかった。長い手足が美しいキャメルスピン。ステップも動きが大きい。コフトンは素晴らしいスケーターなんだけどなあ。今回は選曲もマニアックすぎるような。2AはOK。コンビネーションスピンでフィニッシュ。でも、SPにアクシデントがあったのに上手くまとめました。えらい。245.84

イスラエルのアレクセイ・ビチェンコ。オペラ「道化師」より。4T+seq+1Tと、4Tの後にすぐ足をついてしまったので、コンビネーション扱いにはなりますが、1Tの得点は入らず。2つめの4Tはきれいなジャンプ。3Loも成功。コンビネーションスピンはちょっとポジションがどうかな。丁度歌が始まったところからステップ。この人、上手になりましたね。3A+3Tはスピードがなかったけどなんとか成功。3Aはステッピングアウト。3Lzはきれい。フライングキャメルスピンもOK。3F+1Lo+3Sは良いジャンプでしたね。2AもOK。コレオシークエンスのあと、シットスピン。245.96

カナダのケビン・レイノルズ。映画「グランドピアノ」4S+2Tはダウングレードの可能性もと杉田さん。4T+3Tはいいですね。昔より高さが増したような。4Sも成功。キャメルスピンも足が長い。ステップは腕のつかい方が魅惑的。4TもOK!3Aはちょっと回転不足か。3Lzはオーバーターン。3F+3Loはぎりぎりか。コンビネーションスピンも回転が速い。3Sも成功。コレオしクエンスもガンバテイル。最後のコンビネーションスピンは回転が速くてすごく良かった。思わずガッツポーズ。253.84

ロシアのミハイル・コリヤダ。「La reve de la fiancee」他。素晴らしいスピードから4Lzは転倒。4Tはコントロールされていて素晴らしいジャンプ。3Aの予定が1Aになってしまいました。3Lz+3Tはきれいなジャンプ。ステップも途中でエッジが引っかかりましたが問題なかったよう。フライングシットスピンも回転が速い。小芝居が入って3Aはなんとか成功。3Lz+1Lo+2Sになりましたが、3Loと2Aは成功。キャメルスピンも回転がいい。コレオシークエンスも音楽に合わせていろんな動き。最後のコンビネーションスピンも良かったですね。でも、ジャンプミスがちょっと多かったかな。杉田さんは「このプログラム、難しい!」とのこと。確かになー。257.47

アメリカのジェイソン・ブラウン。映画「ピアノレッスン」より。ステキな動きからスタート。4Tは転倒。3A+3Tは見事なジャンプ。キャメルスピンもポジションも回転も文句ない。ステップも溜息がこぼれるような美しい動き。スケートをはいてないようなチェンジ・オブ・ペース。3Aは幅がありますね。コンビネーションスピンもポジションチェンジしても回転数が落ちません。3Lzもすっと跳びます。3F+2T、2Aと成功してコレオシークエンスの美しいスパイラル、バレエジャンプと続きましたが、2Loになってしまいました。残念。3Lz+1Lo+3Sは成功。コンビネーションスピンも見事。最初に転倒しましたが、それ以上に美しい出来でしたね。269.57

カザフスタンのデニス・テン。オペラ「トスカ」。4Tは着氷がもう一つ。4Sの予定が3Sになり、転倒。3Aは成功。キャメルスピンはOK。なんか動きがもう一つ。怪我があるのかな。コレオシークエンスは曲に合わせて情感たっぷり。3Fも良いジャンプですね。3A+2Tじゃセカンドジャンプで転倒。コンビネーションスピンは回転が速い。3Lz+1Lo+2Sはバランスを崩しながらも着氷。3Fも着氷が悪くてセカンドジャンプがつきませんでした。3Loも着氷がもう一つ。見せ場のステップシークエンスも元気がない。最後のフライングシットスピンも雑な感じになってしまいました。うーん、デニス・テンじゃないみたい。やっぱりローリー・ニコルに代えた方がいいんじゃないかな。って思ってたら、杉田さんも同じ事言ってた(笑)。でも、肝心なところできめる選手だから来年はやってくれると思います。234.31

最終グループのメンバーがエグい。

羽生結弦。歓声がすごい。「ホープ&レガシー」素晴らしい4Lo。4Sも流れがあって美しい。コンビネーションスピンはビールマンを最後に入れて。ステップは自由に滑ってるって言う気負いのない寬次からふっと入る3F。4S+3Tも完璧なジャンプ。流れが美しすぎる。4Tも素晴らしいですね。3A+2Tも成功。3A+1Lo+3Sも軽いですね。フライングシットスピンもいい。コレオシークエンスも、それからの3Lzも軽い。コンビネーションスピンも完璧でしたね。まさに、傷のないプログラム。でも、淡々としてましたね。滑ってる本人は淡々としてるのに客席がもりあがってました。でも、最後はすごいどや顔。321.59。世界最高得点を更新。

アメリカのネイサン・チェン。「ダッタン人の踊り」これはやりにくい・・・。4Lzで転倒。でも4F+2Tは見事にきめました。ちょっと硬くなっていると杉田さん。しかし高さのある4F。4Tは着氷でちょっとバランスを崩してしまいました。コレオシークエンスは音楽のいいところに入ってます。3Aは慎重に入りましたが成功。4Sもスピードがなくて転倒。4T+3Tのあと、3Lz+2T+2Loとすごいのを入れてきますね。キャメルスピンの後、コンビネーションスピン。すごい体力。これからステップ。でもむしろ動きは良くなっているぐらい。最後にコンビネーションスピン。あー、悔しそう。でも6回の4回転はすごい。290.72

中国の金博洋。映画「道」より。4Lzは高さのあるビッグジャンプ。4Sも成功。3A+1Lo+3Sも成功。コレオシークエンスがかわいい。キャメルスピンもいいですね。4T+2Tも成功。4Tはまた高くて良いジャンプ。シットスピンもOK。3Lz+3Tも流れがあります。3Aも幅があります。3FもOK。ステップも全身をよく使っています。上手になったなあ。コンビネーションスピンのポジションもきれいです。ジャンプだけじゃないですね。おー、ノーミス。303.58

カナダのパトリック・チャン。「A Journey」4T+3Tは流れのある見事なジャンプ。4Sも見事。3Aの後手をついて足もついたのでコンビネーションにならず。キャメルスピンはきれいですね。コレオシークエンスの流れるようなスケーティングはさすが。4Tは手をついてしまいました。3AはOK。3Loもいいですね。3Lz+2Tはルッツが見事。3FもOK。シットスピンは回転が速い。ステップはやっぱり上手ですね。コンビネーションスピンはややバランスを崩してましたが最後までちゃんとできました。うーん、曲がね。よかったのかな、これで。ピアノレッスンとかエンリオ・モリコーネの曲だったらもっとドラマチックになったんじゃないのかな。295.16

宇野昌磨。ピアソラ「ブエノスアイレス午前零時」素晴らしい動きから入ります。緊張感があって良い表情。4Loは成功。4Fはなんとか着氷。3Lzは着氷が乱れました。キャメルスピンの回転も速い。ステップも素晴らしい。身体が大きく見えますね。コンビネーションスピンも素晴らしい。イーグルからの3A+3Tもコントロールされています。4Tはちょっとバランスを崩しそうになりましたが大丈夫。4T+2Tも良いジャンプですね。3A+1Lo+3Fもすごい幅のあるジャンプです。3Sも成功。コレオシークエンスもいいイーグルの後にコンビネーションスピン。最後まで完璧でした。319.31

スペインのハビエル・フェルナンデス。「エルビス・プレスリー・メドレー」個性的なポーズから。4Tは完璧。4S+3Tはセカンドジャンプが詰まってしまいました。3A+2Tは成功。シットスピンは入るところでちょっとバランスを崩してしまいました。コレオシークエンスというか、その後がかっこいいですよね。4Sは背中から転倒。3Aは着氷がかっこいい。3Lzも良いジャンプ。でもその後が2F+1Lo+3Sとジャンプミスが2つもあるなんて珍しい。コンビネーションスピンはちょっと遅いかな。杉田さんが「身体にキレが鈍い」と言っていました。3Loもなんとか。ステップもいい時に比べたらもう一つかな。でも上手いですよね。コンビネーションスピンは多彩なポジションでフィニッシュ。301.19

○最終順位(業界風に?)
1.羽生さん
2.宇野ちゃん
3.金ちゃん
4.ハビちゃん
5.パトちゃん
6.ネイさん
7.ジェイさん
8.コリヤダくん

メンバーは替わっていないのに、席替えのように順位変動が激しい!1位は最終結果が分かった時にロックな表情を浮かべていた羽生さん。3年ぶりの首位奪還。出遅れたのにFSが完璧でした。2位はSP、FS共に揃えた宇野ちゃん。すごい進化。来年優勝してももうおかしくない。

3位は銅メダル2連覇の金ちゃん。ジャンプだけじゃなくてきちんとそろった選手に。4位は2連覇だったハビちゃん。今日はもう一つでした。まあ、そんなこともありますよね。でも、これが来年のいい材料になってオリンピックが戦えるのでは。5位がパトちゃん。4Sまで跳べるようになったのにメダルに手が届かなかったのは完全に戦略ミス。もし金メダルが欲しいならもっと勝てるプログラムにすべき。でも、金メダルだけがいいわけじゃない。

6位のネイさんはジャンプミスが入ってしまって力が発揮出来ませんでした。でも、初めての世界選手権(そうは思えませんが)、来年が楽しみ。7位のジェイソン・ブラウンも良かった。8位のコリヤダくんも力を発揮しました。

それにしても、ミーシャ・ジーが引退とか寂しすぎる。素晴らしいフリーでした。あれ、また来年も見たい。

2 Comments

  1. Disney 鴨 より:

    こんにちは。
    富井副部長様も、先刻ご承知だとは思いますが、先日発表されたGPSのアサインにミーシャ選手のエントリーが2試合ありました。今回の世界選手権で、ウズベキスタンは五輪枠を取ったので、ミーシャ選手は、引退を思いとどまったのかもしれませんが、五輪まであと1年しかないときに、しかも、五輪枠を取れたのにそれを活用せずに引退だなんで、勿体ないですよね。
    また、アメリカ男子とイスラエル男子は、ハン選手の欠場を生かせたような結果になって良かったです。まず、アメリカ男子はギリギリで3枠復帰ですが、アメリカ男子は有力選手に事欠いていないことを考えると、3枠復帰が出来なかったら、日本女子のように、大変なことになっていたと思います。それと、イスラエル男子はギリギリで2枠獲得なので、ビシェンコ選手は、五輪で選手生活の最後を締めくくることになれそうですね。

  2. 富井副部長 より:

    Disney 鴨さん、コメントありがとうございます。

    >先日発表されたGPSのアサインにミーシャ選手のエントリーが2試合ありました

    うわー知りませんでした。2試合もあれば出てくれるのかもしれませんね。五輪枠があればウズベキスタンも国を挙げて応援してくれるかもしれないし。
    沢山の振り付け依頼もお父さんやお母さんにもがんばってもらってどうにかこなして欲しいです。見たい、見たい!

コメントしてください