オリックの連敗が9で止まりました

種いも数え歌 (もとねた 歌詞)

一ツ他人より点とれず
二ツ神戸をあとにして
花の北海道で 3連戦
三ツ未来の絶望だ
オリック アッチョレ 大失速
てんてん てんかの 種いもっぺ

四ツ弱気に つけこまれ
五ツいつでも 猛失点
きたえぬけぬけ 小反撃
六ツむちゃむちゃ 負けの日は
ぽんたも ドバット 丸はだか
てんてん てんかの 種いもっぺ

七ツ負けぐせ 悪いくせ
八ツやっぱり 止められない
九ツ困った 9連敗
十でとうとう 止まったよ
オリック ボッチョレ 急降下
てんてん てんかの 種いもっぺ

のっけから激しい数え歌でごあいさつのマイク松ですこんにちは。今はシカゴ「素直になれなくて」を聴いています。

まあそんな感じで、オリックが連敗を止めましたミトでなくても「止まった…連敗が止まったぞ…」などといってしまいますよね。そう、正しい日本語なら、タイトル通り9で止まったという方が正確でしょう。おそろしい拙攻でプロの厳しさを教え込まれていたヤマオカがプロ初勝利。この日も最後は薄氷を踏む勝利で、オーミネの暴走がなければまた逆転されていたかもしれません。ありがとうオーミネ。慈悲深い男よ。

いつも文字通り、大ちゃんばりに丸はだかになっていたぽんたもこの日は勝利の舞みたいなのを踊っていました。今日も「応援たのしいな♪」などといっていたので、いよいよ平行世界と交信しはじめたかと心配していたのですが、ぎりぎりだったかもしれませんね。さすがにこれ以上連敗が続くと、フクラカントクが身をもってオーニャーの怒りを静めてくだされたのじゃ(=休養)などというところでした。

火曜日からは交流戦です。サカグチ、オービキ、コンドーといったもとオリ選手が活躍しているヤクルトとの対戦は、光のオリックと闇のオリック(なぜか種いもはこっち)の対決になりそうですね。いつも毛髪大作戦!といって締めたりしますが、これだけ負けが込むとほんとにコーチ陣に契約者が出るのではないでしょうか。

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。