大相撲7月場所2017:プチ総括

びょういんでたいあたりはしないこと。やっぱり攻めてきたなと思うマイク松ですこんにちは。あのニュース最近出ないですね…野球トゥバークと同じくうやむやにするつもりですね。ほんと当事者たちにはミッキー兄さんの焼き肉でもたべさせてやりたいです。(うっかり接待)(美味しいよ)

さて、昨日はぱぱっとみてしまいましたが、今日は夏場所のプチ総括をしておきます。総括だいじ。

今場所は終わってみれば白鵬の場所になりました。最多勝利数を更新し、なおかつ優勝。稽古で好調さを取り戻しての更新ですから、これからまだまだ上積みしていくでしょう。稽古すればまだまだ強くなれることを証明して雑音も封印です。

4横綱で始まった今場所もやっぱり2人に。ハルマは序盤の連敗が響きました。キセさんは横綱の責任を果たすべく出場にはこぎつけましたが6日目で休場。とにかくしっかりなおすことですね。鶴竜はもうどうなっているのやら。

オーゼキどもは照ノ富士が途中休場、ゴーエードーが負け越しと存在感なし。そんな中新大関になった高安は途中まではよかったのですが、終盤なぞの連敗。キセさんと鶴竜がいたら勝ち越しもあぶなかったかもしれません。あんなに場所前は意気込んでいて稽古もしてたのに。

関脇は玉鷲がまさかの負け越し。出直しですね。相撲を研究されているのかも。御嶽海も白鵬に唯一勝って存在感も、もはや9-6は物足りないです。小結は菊が7-8で平幕に下がることに。でも最後の相撲とかまだまだやれますよ。嘉風は九州を元気づけるという意気込みがすばらしかった。なんで三賞やらんのか理解できません。

前頭筆頭のマサヨと貴景勝は大負けしましたが、貴景勝の相撲は悪くなかったです。栃ノ心と北勝富士が勝ち越し。今場所はがんばりました。栃煌山が久々の12勝。ああいう相撲とり続けてくれると助かります。高安に刺激を受けたかな。

今場所を盛り上げた1人が宇良でしょう。途中までは白鵬をしのぐ人気でした。ハルマを倒したときのうれし泣きはこっちがうれしくなりましたね。しかしひざをけがしてからは連敗で負け越してしまいました。とにかくひざを完全に治す。靱帯とかやってないといいのですが。

そしてもう1人の主役が碧山。なんだか知らないけど今場所は強かったです。結構柔軟にとれるようになりましたよね。気がつけば優勝争い最後までやることに。来場所以降が心配ですが、よく盛り上げてくれました。

阿武咲は2けた。松鳳山、千代大龍もなぜか2けた。幕内下位で結構勝ち越してる力士多いですね。なぜか。場所をいやな意味で盛り上げたオッキー兄さんことP Soulこと隠岐の海は10敗で幕内ぎりぎりくらいの成績。もともとプロビデンスに加えて、もと魁皇の「強い魁皇、弱い魁皇」を受け継いでいるので、大負けすると大変です。来場所は強いオッキー兄さんの場所であることを祈りたいです。

とりあえず夏場所めっちゃ盛り上がりました。白鵬の記録もありますが、キセさんや遠藤がちゃんと出てきて、宇良が最後まで完調ならもっと盛り上がるでしょう。来場所はそうなってほしいですね。

コメントしてください