大相撲11月場所2017:4日目

さっきハルマの暴行事件について、時論公論で刈屋っちが解説してました。解説自体は無難なものでしたが、「うやむやにしたり、世間が忘れるのを待つような対応をすればどうなるかは、この10年、身にしみてわかっているはずです」といってました。刈屋っちもさぞかし無念だろうと思うマイク松ですこんにちは。

というかもう理事長は刈屋っちにやってもらえばいいんだと思います。Bリーグも川淵三郎キャプテンを招聘して変わることができたんですから。

4日目。実況は厚井さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が立浪親方。

琴勇輝×竜電。竜電が幕内についにきました。激しい突き押しに対しておっつけで対応。そしてもろ差しから寄り切り。よくねばって琴勇輝の突き押しをこらえましたね。

豪風×錦木。豪風がなぜかもろ差しに。錦木もかいなを抱えて小手投げにいきますが、ふりほどいた豪風が突き落としました。

妙義龍×安美錦。アミーもろ手からどん引き。妙義龍も前に落ちてしまいました。思い切ってやってるからかみんなくってしまいますねー。張り差しやってるのか。でもあまり引く相撲ばかりだと足が心配です。

大奄美×輝。さっと右を差した大奄美、残した輝が小手投げから後ろについて送り出しました。大奄美も右ばかりケアしてるとこうなりますね。

魁聖×隠岐の海。左四つになりました。魁聖がどう体勢を作ろうかと考えてるところで、オッキー兄さんが下手から投げました。上手の方にケアがいってたか。

遠藤×勢。左四つから遠藤前に出て行きますが、下がりながら勢が下手投げで逆転しました。遠藤は前まわしもとってたしいいかなと思ったのですが、舞の海さんは思いきっていったのが効いたとのこと。

朝乃山×大栄翔。朝乃山が突き放しますが、大栄翔が右差しから一気に走って最後は寄り倒しました。朝乃山も最初の攻めはよかったのですが、もろ差しを許してはいけないです。

千代丸×正代。いちおう二人とも九州ご当所なのか。そういえば。突き放す千代丸に対してマサヨが左四つに組みました。巻き替えたマサヨに対して外四つで出た千代丸、返しの引き落としが決まりました。同学年だし負けたくなかったかも。

千代翔馬×大翔丸。左四つに組んだあとすぐに千代翔馬が上手投げ。速攻で仕留めました。大翔丸に時間を与えるとやっかいですからね。

宝富士×栃ノ心。右四つに組みましたが宝富士が先に上手。栃ノ心は上手をとりながら腰を寄せて下手でコントロールしながら寄り切りました。決まり手は寄り倒しか。

荒鷲×逸ノ城。右四つになりました。荒鷲が土俵際で体を入れ替えて寄るも、逸ノ城がさらに体を入れ替える。荒鷲が投げにいったところで足が出てしまいました。

北勝富士×栃煌山。突き押し合いになりましたが、栃煌山に差させないようにしながら北勝富士の粘り強い突き押しで最後は押し出しました。栃煌山もこういう悪いところがでてしまうとしんどい。

照ノ富士×琴奨菊。右差し左上手の菊、がぶって寄り切りました。オマエも平幕にしてやろうか!的な。

阿武咲×嘉風。激しい突き押し合いとはたきあい。スピード勝負になりましたが、こうなると嘉風有利。どんどんステップからはたき込みました。これが嘉風の相撲!阿武咲はやっぱり若手として引いたらいかん。

御嶽海×千代の国。激しい突き押し合いから両者引きますが、御嶽海が押し返して最後は押し倒し。千代の国はまだ御嶽海に勝ってない。

豪栄道×玉鷲。ゴーエードーが手をつかず何回か待った。突き押し合いからゴーエードーがクロールのようなはたきで仕留めました。でも手はちゃんとつこう。

松鳳山×高安。左四つに組みました。お互いまわしをとろうとしますが、高安が起こしてきました。長い相撲になってきた。徐々に起こして左下手から引きつけて寄り切り。組んでからはなかなか松鳳山は自分の形にできませんでした。

稀勢の里×貴景勝。最近キセさんは仕切り前におもしろい顔をすることがあるんですが不安です。立ち合いから貴景勝がどんどん突き押していって、おっつけにもひるまず突いて押して最後は突き出しました。見事な相撲!立ち合いでしっかり押して、また全部いいところを押してるんですよね。決まってます!

千代大龍×白鵬。がばっともろ差しになった白鵬。ひじをはって寄り切りました。万全以上に強い。というかなんでこんなところで千代大龍とってるの。

コメントしてください