シルバードームが爆破に耐えた~(2度も)

「今年の一皿」は鶏むね肉料理。こういうのって共感できてなんぼというところがあると思うのですが、正直全く共感できないマイク松ですこんにちは。なんなんだ鶏むね肉料理。「そうそうやっぱ今年は鶏むね肉!マジ卍~!」みたいな感じで世間は喜んでいるんでしょうか。

さて、普通建物に爆弾を仕掛けると倒壊すると思います。日本ではあんまりないですが、海外では支柱に爆弾を仕掛けて、垂直に倒壊させる解体方法、よくみますよね。

そんな爆破解体がうまくいかなかったというニュースです。

スタジアム爆破も解体失敗

これのどこがスポーツニュースなのか、False Startも建築サイトに変わってしまったのかとご心配の貴兄に…(菊正宗)。これもスポーツニュースなのです。おもしろ建築サイトっておもしろそうですけどね。

このニュースで爆破に失敗したスタジアム、シルバードームとは、北九州にある競輪場ではなく、もとNFLのデトロイト・ライオンズ(DET)のホームスタジアムだったのです。今でこそまともに戦えるチームになってますが、シルバードームを使ってた頃のDETはもう死ぬほど弱く、ぜーんぜん勝てなかったのです。そんなDETのシルバードームが、爆破解体できなかったというのは、あのころのDETを知る人は、かなり笑えるニュースだと思います。

僕らでさえそうなので、現地の人たちはかなりおもしろかった様子。関係者ですら「シルバードームはちょっとよく出来すぎていた」などといってるようですし、ファンは「爆発から10分たってもシルバードームはまだ建っている。崩壊は第4クオーター待ち」「何よりもライオンズらしい出来事。シルバードームの最後のファンブル」「シルバードームの最後にふさわしい。壁さえも、ゴールラインを越えることを怖がる」などといっているようです。さすが。きっとこの人たちは当時紙袋をかぶっていたDETファンでしょう。

るろうに剣心にでてきた煉獄みたいですよね。「このシルバードームにはDETのもつカネの2/3をつぎ込んでいるんだ」などといっていたら、そのおかねを強化に回してくれよといわれていたことでしょう。

ひょっとしたらオレたちの種いも球団オリックのホーム、凶世羅ドームもものすごい強固な構造になっていて、爆破したら本当の姿をみせるのかもしれません。そしてミヤウチオーニャーが「この凶世羅ドームには種いも球団の資金の2/3をつぎ込んでいるんだ…特に動かない屋根にな!!」などとドヤガオ。「みせてやれ!オマエの真の力を!」という咆吼とともにドームが回転しながら空中を飛んだり、ツインタワーを粉々にするオーサカ都ビームを出したりするのです。そのおかねを強化にまわしてと号泣するオリックファンを尻目に大阪を破壊。凶世羅ドームマジ卍!!(多分使い方あってるはず)

<追記>

その翌日、もう一度爆破を試みましたが、客席部分は崩れたものの、その他のところはまた解体できませんでした。NHKのニュースでも取り上げられ、「この競技場を本拠地にしていた『デトロイト・ライオンズ』はスーパーボウルでの優勝経験がなく、ツイッターでは『競技場はライオンズより守りが堅い』など皮肉交じりの反応が上がっています」などといわれていました。わかるぜそのやるせなさ!

もう一度いおう!シルバードームマジ卍~!!

コメントしてください