全日本フィギュアスケート選手権2017(2):男子シングルSP

クリスマスが終わった当たりで風邪をひき、気づいたら新しい年がはじまっていました。富井です。あけましておめでとうございます。フィギュアスケートは結構がんばったんですけど、全日本が完全に遅れてしまいました。あーあ。
解説はホンダバン、実況は西岡さん、ナビゲーターが高橋大輔さん。
もう旬を過ぎたのも良いところなので第4グループから。

山本草太。17歳。「アンセム」良い滑りしてますね。3T+3Tは慎重に着氷。2Aではありますが、流れのあるジャンプ。フライングキャメルスピンはポジションがきれい。3Loも成功。足換えのシットスピンは回転が速い。ステップシークエンスは身体を大きく使ったちょとパトリック・チャンを思わせる素晴らしいステップ。コンビネーションスピンも美しい。ジャンプのレベルは低いですが、さすがの美しさでした。72.88

村上大介。26歳。レ・ミゼラブル「彼を返して」4Sは高さのあるジャンプ。3Aも高い。キャメルスピンも素晴らしい。3Lz+2Loはクリーンですが、3-3にしないとオリンピック代表は難しいんじゃないかな。足換えのシットスピンのあとステップシークエンス。もう少しスピードがあればな。コンビネーションスピンもOK。80.99。やはりもう一つ点が伸びません。

日野龍樹。22歳。映画「恋に溺れて」3Lzはステップアウトしてしまいました。3Aも軸が傾いてしまって転倒。キャメルスピンも最後がちょっとバランスを崩してしまう形に。ステップシークエンスはダンスを踊っているような面白いステップ。曲に良くあっています。3Lo+3Tは成功。コンビネーションスピンは回転が速くて素晴らしい。シットスピンも回転が速くて良いですね。終わった後にショックを受けたような表情が印象的。最初のジャンプの失敗が響いてしまいました。68.22

中村優。21歳。「エレナ・リグビー」振り付けがジェフェリー・バトルだそうです。3Aの予定が1Aに。フライングシットスピンは回転が速くて良いです。足換えのキャメルスピンもOK。3Lz+3Tは成功。3Loは成功。ステップシークエンスもなかなか。コンビネーションスピンはポジションの変化がいいですね。65.75

田中刑事。23歳。「Memories」4Sは空中の姿勢がやや乱れましたが成功。すごい力業。3F+3Tも成功。フライングキャメルスピンもOK。シットスピンはまずまず。3Aは流れのあるジャンプ。ステップシークエンスもキレがあります。コンビネーションスピンの回転も速い。ノーミスでした。持てる力を発揮しました。91.34

無良崇人。26歳。お父さんが笑顔。「ファルーカ」4Tは何とか成功。3Aは高さのあるジャンプ。横から見たかった。フライングキャメルスピンはまずまず。足換えのシットスピンもレベルは取れてた。3Lz+3Tもやや着氷が乱れましたが成功。ステップシークエンスはよく身体が動いています。コンビネーションスピンは最後がちょっとトラベリングしてしまったけどよかった。85.53

友野一希。19歳。「ツィゴイネルワイゼン」4Sは着氷が乱れました。3F+3TはOK。足換えのシットスピンはOK。ステップシークエンスは音をよくとらえています。フライングキャメルスピンもOK。3Aは高さのあるジャンプ。コンビネーションスピンは回転も速くて素晴らしい。78.16

鈴木潤。23歳。「月の光」3Aは着氷の後のイーグルがかっこいい。3F+3TもOK。フライングキャメルスピンもいいですね。ステップシークエンスも工夫があります。ツイズルが上手。2Lzになってしまい、その後のシットスピンもちょっとトラベリングしてしまいました。コンビネーションスピンはポジションの変化が早いですね。66.83

佐藤洸彬。22歳。シルク・ドゥ・ソレイユ「トーテム」より。3Aは高さのあるジャンプ。4Tは着氷がやや乱れましたがこらえました。フライングキャメルスピンもOK。ステップシークエンスが独創的。上半身も良いけどエッジワークが良いですね。3Lz+2Tも成功。足換えのシットスピンもおもしろい。コンビネーションスピンのポジションもユニーク。3-2になっているのがちょっと残念だったな。77.98

宇野昌磨。20歳。ヴィヴァルディ「四季より冬」4Fは成功。回転の速いフライングキャメルスピン。ステップシークエンスもスピードといい、エッジワークといい、格段にレベルが上がっています。4T+1Tはバランスを崩しながら良くセカンドジャンプをつけました。3AはOK。足換えのシットスピンも素晴らしい。コンビネーションスピンもポジションの変更がなめらか。コンビネーションジャンプは1Tではカウントされなかったようですがそれ以外はすごかったですね。96.83

本田太一。19歳。真凜の兄。「マンボ」振り付けはキャシー・リード。3Aは何とか成功。フライングキャメルスピンはまずまず。足換えのシットスピンもまずまず。3Lzはなんとか着氷。3T+3Tは間にオーバーターンが入りました。ステップシークエンスはおもしろポーズも入れながらがんばります。うすうす気づいていましたがこの曲難しい。コンビネーションスピンは上から撮っていたのでよくわかりませんでした。59.75

中野耀司。20歳。映画「フットルース」より。3Aは転倒。3T+3Tは間が空きましたが何とかコンビネーションに。キャメルスピンは普通かな。3Lzは持ちこたえました。足換えのコンビネーションスピンはなかなか。ステップシークエンスもOK。コンビネーションスピンはOK。なぜこんな若者がフットルースなのか中年は悩むところです。実況の人が映画のストーリーを説明しているのにも泣けます。みんな知りませんよね・・・。56.56

○SPを終えての順位(将棋にちなんで)
1.うの王将
2.けいじ飛車
3.むら角
4.むらかみ金
5.ともの銀
6.さとう桂馬

1位は宇野。別格でした。少々ミスがあって良かったぐらいです。ノーミスだと100点超えてました。2位の田中はノーミス。グランプリシリーズの勢いのまま伸び盛りですね。3位の無良も迫力があったのですが、少々ミスがあったのが残念。実力的にはそんなに田中と差があるとは思えないのですが。

4位の村上は残念でした。セカンドの2Loが戦略としてどうだったのかな。あとは素晴らしかっただけに。5位友野も惜しかった。4Sがちゃんと着氷していたら80点はでてたんですけど。6位の佐藤もコンビネーションジャンプのセカンドが2Tだったのが残念。きちんと3Tが入っていれば3位も有りだったのかもと思います。個人的には佐藤のプログラムが一番心に残りました。

コメントしてください