今年はまず犬野球!オリックが年賀式でわんわんわわんわん

都道府県対抗女子駅伝、愛媛は結構いい戦いしてて、特に1区の宇都宮が区間7位でがんばってたのですが、ノーマークだったのか全然名前あげられなかったです。でも愛媛も近いうちに上位にいけそうな気がしているマイク松ですこんにちは。男子とか高校駅伝とかはいいので、ここだけは勝たせてほしい。宇都宮は特に毎回ここにフォーカスして練習するように。

さて、新年にあたって決意を新たにするのは大事ですよね。種いも球団オリックでも年賀式とやらが開催されました。ナガムラ本部長は、さすが種いもどものリーダーだけあって、新年から不思議なことを言い出しました。

「今年は戌年。闘犬のように、食らいついたら離さない。そのぐらいの執念で行かないと」

種いも球団は今度は犬野球という方針を出してきました。どうしても犬野球といわれるとMAKE-INUというワードが思い浮かびますが、まずあやつらを闘犬にしたとしても、食らいついたら離さないという以前に何も食らいついてないということです。まず食らいつく方法を学ばないといけないのです。

首脳陣は「すべての面で物足りないからBクラス。心技体。同じ状態なら去年と同じ」「勝ちにこだわる執念。理屈じゃない」「全員が同じ気持ちにならないといけない」「ファンの人の期待に応えることが大事」などといろいろいっていますが、いずれもどうやったら勝てるかを考えていないのです。それがわかっていればあやつらも発芽しているのです。MLBでは各球団が勝つための方法をいろいろ考えて実践しているというのに。

その意気込みだけが高ぶって、「2月からのキャンプで私が担当コーチのケツをたたいていく。福良監督だけでなく、選手1人1人が鬼にならないと」といっています。さんすぽにまで「同本部長は闘犬だけでなく、鬼化も要望」などといわれてますよ。マネジメントで大事なのは命令一元化だといいます。鬼なのか犬なのか、あるいはいもなのかどれかにしてもらえると助かります。

まあ鬼よりはなりやすそうなので、今年はまず犬野球にしてみましょう。もともとペットデーなどを実践してドームを犬で埋めようとしていた球団ですからね。他球団におすわりといわれたらおすわり、お手といわれたらお手。従順やん!

犬のテーマの歌ってそんなにないのかもと思っていたら、そういえばクロマニヨンズの歌がありました。すごいロックなんですよね。

ワンゴー (もとねた 歌詞)

*ワンゴー ワンワンゴー ワンゴー ワンワンゴー
ワンゴー ワンワンゴー ワンワン ワワンゴー*

タカのマネしても タカく飛べない
オリはやっぱ犬 すぐにしっぽふる
オリはやっぱ犬 ワンワンワワンワン

*繰り返し*

バットは遠くまで 飛ばせるけど 当たらん
オリはやっぱ犬 自慢の拙攻で
暗いトンネルも ワンワンワワンワン

*繰り返し*

ぜんぜん勝てない チームもあるけど
オリはやっぱ犬 ぜんぜん気にしない
ぜんぜん困らない ワンワンワワンワン

*繰り返し*
*繰り返し*
ワンワン ワワンゴー

コメントしてください