大相撲3月場所2018:初日

ドイツから帰ってきたマイク松ですこんにちは。ドイツには神聖な教会や大聖堂はたくさんありましたが、フォルス・スタート商会の本社はありませんでした。「実はマインツの大聖堂が本社だったんだよ!」とかいわれても困りますよね。いったい本社はどこにあるのでしょうか。

そんなこんなで本社を探しているうちに、春場所が始まりました。オリンピックで録画予約してなかったかなと思いましたがちゃんとしてました。初日からみていきますね。

初日。実況は大坂さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が西岩親方。

白鵬、キセさん、阿武咲が休場。鶴竜は出場しました。あと大砂嵐が引退。十両でもだらだら務められたと思います。残念。

碧山×旭大星。旭大星は十両筆頭で勝ち越したのに東十両筆頭になっただけ。テンション下がりますよね。返り入幕の碧山にはたき落とされました。

大奄美×英乃海。返り入幕の英乃海が戻ってきました。ピンク。しかし左四つから引きつけた大奄美が寄り切りました。

妙義龍×錦木。返り入幕の妙義龍。十両優勝して戻ってきました。右差しから左はおっつけ。錦木はなんとか出足を止めて、妙義龍の寄りもおっつけからふりほどいて最後は押し倒しました。妙義龍もあそこまでいっといて寄り切れないとは。錦木の腰の重さのせいだと思いたいです。

勢×蒼国来。蒼国来の左四つでしたが、勢がかまわず寄り立てて寄り切りました。いい相撲かと思いましたが、勢が右足を痛めたか。

大翔丸×朝乃山。大翔丸、朝乃山の引きに乗じて出て押し出しました。朝乃山いい立ち合いだったのですが、引きで受けてしまいましたね。

石浦×琴勇輝。琴勇輝かちあげにいきましたが、石浦はまったく動じずいなしから最後は送り出し。決まり手はひっかけになりましたね。あんまりいい作戦じゃない。

豊山×千代の国。千代の国大きな突き押しから引き落としました。物言いはまげをつかんだのではないかというチェック。相撲は普通に千代の国でした。

千代翔馬×栃煌山。なぜか千代翔馬に強い栃煌山。なんだか組み合ってお互いにいなしたところでおもしろい決まり手になりました。これなんだろ。物言いをチェックしてみると、栃煌山の押し倒しに対して千代翔馬も体をかわすように残そうとして手をついてしまったというところでした。

隠岐の海×竜電。竜電もろ差し。いい形を作りました。竜電はしっかり出て行って寄り切りました。最初からもろ差しを許すとは…ってオッキー兄さんやないかーい!!初日黒星。

輝×大栄翔。突き押し合いから大栄翔のはたき込みが決まりました。輝も突き押しで押し込んでいきたいんですけどねー。

十両では貴ノ岩が初日白星。本来は十両でとる力士じゃないんですよね。

阿炎×嘉風。阿炎も嘉風に挑戦。嘉風立ち後れてしまい、阿炎が一気に押し出しました。ちゃんと立ってたらいい相撲になったのに。阿炎の出足をほめるべきか。

魁聖×北勝富士。おっつけあいになりますが、北勝富士の右からの攻めをしっかりしのいだ魁聖が押して押し出しました。腰の重さがいきましたね。北勝富士のいい相撲も光りましたが。

千代丸×正代。千代丸が引くのをしっかり見極めたマサヨが押し出し。今場所はクールに攻められています。

松鳳山×貴景勝。松鳳山突き押しをしのいで右上手から上手投げで仕留めました。貴景勝の出足をしっかり考えて組み止めましたね。

逸ノ城×琴奨菊。菊右差しからがぶっていきますが、逸ノ城落ち着いて左上手をとってつかまえました。体を入れ替えて寄りきり。これはいい相撲。今場所もやりそうですね。

宝富士×栃ノ心。関脇にまで戻った栃ノ心。そりゃ優勝したんですからね。宝富士の差し手をしっかりブロックして、右四つ左上手に組み止めました。これは必勝の形。寄り切りました。北の富士さんのいうように「初日からこんなにうまくいっていいのかしら」と思うような。初日のプレッシャーにも打ち勝ちました。

御嶽海×荒鷲。荒鷲左上手をとって投げに息ますが、落ち着いて御嶽海がすくい投げで勝ちました。下半身が充実していて荒鷲の投げを体ではね返してます。

玉鷲×豪栄道。ゴーエードー当たりから前まわしに手がかかりますが、いなしから突き放した玉鷲が押し出しました。いい形、いい相撲!本来の力を出せればこんなもんですよね。力が入っていたと北の富士さん。

高安×遠藤。高安も今場所はチャンスですよね。高安突き押しで攻めますが、遠藤も押し込まれながら土俵際で突き押しで送り出し。逆転しました!北の富士さんのいやな予感的中ですね。土俵際のいなしのキレがありました。西岩親方もこれにくじけず切り替えろとのこと。確かに。

鶴竜×千代大龍。千代大龍がおもしろいまわしの色になってる。鶴竜立ち合いから前まわし。寄り切りました。いい初日になりましたね。

コメントしてください