ガッテンでオリックの特集を組むといいでしょう

思わずガッテンの貧血特集をみてしまったマイク松ですこんにちは。貧血は鉄分が足りないということで、貧血じゃなくて貧鉄だといっていました。貧鉄バファローズというギャグも。

いや残念ながらギャグじゃなくて、貧鉄バファローズあるんですよー。もっといえば貧打バファローズですけど。そりゃファンもだるくて階段が上りづらくなりますよねー。今日もアルバース先生はがんばって投げてくれたのですがいかんせん打線が援護せず。貧打バファローズの名に恥じない打線でした。恥じて。

他のチームも貧打ならいいのになと思ってみてみると、なんと2けた得点をしているチームが3チームもあるじゃありませんか。どういうことですか。

カアプは日経でもほめられてた横浜期待の新戦力キョーヤマにプロの洗礼をあびせまくり、1回と2/3で7点とりました。プロの洗礼は相手チームがあびせるもので、貧打バファローズのヤマオカみたいに味方が浴びせるものじゃありませんよね。でもさすが横浜、3番手からはしっかりおさえてます。カアプが打ち疲れたのかもしれませんが。

西武はソフバンから12点とりました。なんとばんでんさんが5回と1/3で10点とられています。西武のヤマカワが7打点してますね。満塁とスリーラン。貧打バファローズのTなんとかさんみたいに、野球は三振するスポーツだという誤った理解をしていないようですね。

そして黄泉瓜は中日から20点とったようです。中日のピッチャーはまんべんなく点をとられたようで、モリシゲもバスケかなんかやってたのかといっていますね。すてきです。ひょっとしたら貧打バファローズもスポーツをカーリングかなんかと間違えてるのかもしれませんね。ストライクゾーンの中央にボールを近づけたチームが勝ちとか。打ち頃~!

他球団もそんなに点とれるんなら貧打バファローズに少し分けてあげて下さい。2けた得点のチームが1点ずつわけてくれるだけでアルバース先生は負けずにすむのです。それはいい考え!ガッテンガッテンガッテン!

ということでフォルス・スタート商会では、ガッテンに「オリックの貧打の原因は意外にもアレだった!?」という特集を組むことを提案します。よろしくお願いいたします。

コメントしてください