私立探偵マイク松「元オリ生活」

桃田復活優勝。思わぬ回り道をしてしまいましたが、その分これからもがんばってほしいマイク松ですこんにちは。やっぱりギャンブルってよくないよね!オマエは帰ってこられたからまだ幸せなんやで。

さて、今日はのびのびになっていたもとオリ戦士について、私立探偵マイク松で考察したいと思います。もとオリ戦士とは以前オリックに所属していて、様々な理由からオリックを出たあと、なぜか結構活躍してしまう人のことです。現在の代表的なもとオリ戦士はサカグチ(ヤ)、オービキ(ヤ)、コンドー(ヤ)、イトーヒカル(DB)などです。古くは田口壮現二軍監督(STL)、長谷川さん(LAA)、イチローさん(SEA)もオリックにいた頃から活躍してましたが、世界で活躍したもとオリ戦士といえるでしょう。信頼のもとオリブランドですね。本体にブランド力が足りないのですが。

問題はなぜこんなにもとオリ戦士は活躍できるのでしょうか。私立探偵マイク松はいくつかの仮説を提示したいと思います。

(1)もとオリ戦士は未知の力、「もとオリパワー」を駆使することができる

なんだかわかりませんが、オリックを出るとその選手はなんらかの力を得られるようです。それを仮に「もとオリパワー」と名付けますが、そのぶん強くなるという感じです。サカグチはオリックにいた頃は力がだいぶ衰えていたといわれていましたが、今はヤクルトで1番を打っています。もとオリパワーのたまものです。

(2)もとオリパワーの源流の1つは、オリックの種いもどもの力である

もとオリパワーの源流はどこにあるのでしょうか。もちろんオリックを出る喜びみたいなのもあるかもしれませんが、もとオリパワーの源流の1つは、オリックの現役種いもどもの力です。つまりあやつらの力がちょっとだけ、もとオリ戦士に流れ込んでいると考えられるのです。現役種いもがいるからこそ、もとオリ戦士はもとオリパワーを受けられるのです。

(3)もとオリパワーの強さとオリックの調子は反比例する

オリックが優勝から遠ざかっているのはもちろんスーパースターたちがいなくなったのもありますが、たくさんのもとオリ戦士が増えてきたからです。イチローさんの世界記録ももとオリパワーが生み出しています。最近はもっとひどくて、サカグチやイトーヒカルが活躍するとオリックの調子が悪くなり、あいつらの調子が一段落したらオリックが勝ち出します。この奇妙な符合、なんなのでしょうか。もとオリ戦士と種いも球団、両方とも強くなるときはくるのでしょうか。

(4)たぶんもとオリパワーを集めて発信する装置がある

ではそのもとオリパワーを、もとオリ戦士はどうやって受け取っているのか。それはたぶんスカイツリーみたいな電波塔のような存在があるのです。もとオリ戦士はオリックを出ることで周波数を合わせてもとオリパワーを手に入れられると考えられます。便利ですね。そしてどうもその装置は凶世羅ドームしかないでしょう。あの妙にドームにしては不思議な形。一説にはビームが出せたりするあのドームです。ひょっとしたらあいつが屋根を動かすことができたら、もとオリパワーをコントロールすることができるのかもしれないのですが…。

(5)もとオリ戦士でももとオリパワーが使えない人もいる

オリックを出れば誰でももとオリパワーを使えるわけではないようです。もちろん選手として終わりを迎える人もいるのかもしれませんが、たとえばイトイヨシオとかはもとオリパワーを使えればもっと活躍できるはず。あの調子を考えると、心はまだオリックなのかもしれないとさえ思います。踏み絵のようにある程度オリックから離れることが大事なのかもしれません。

(6)もとオリパワーは他の球団にはまったく影響を与えない

相撲で出てくるプロビデンス(神の摂理)はフォースみたいなもので、角界をかき乱したりおもしろくしたりするエネルギーです。たまにミッキー兄さんのような人が使ったり使われたりすることがあります。しかしもとオリパワーは基本的にオリックと、もとオリ戦士の間の現象で、他の球団には何の関わりもありません。もとオリ戦士を獲得した球団は一方的に得をすることは明らか。だからのこり11球団はオリックを大事にしたほうがいいでしょう。

(7)ごくまれに、オリックと全く関係ないのにもとオリパワーを使える選手が出てくる

新人育成に定評のあるオリック。自分のところの種いもを発芽させることはできませんが、他球団の新人を覚醒させることはできるようです。そしてオリックを踏み台にして覚醒した選手は、その後もオリックが関係するところではもとオリパワーを使えるようになることがあります。代表的な存在がスズキセイヤです。交流戦でオリックをぼこぼこにして覚醒したセイヤは、その後もオリック戦で調子を取り戻したり、凶世羅ドームで活躍したりしています。第2のセイヤを生み出したい方は、ぜひオリックに新人をぶつけるといいと思います。

いかがでしょうか。私立探偵マイク松は未知の力、もとオリパワーの存在を提唱しています。特に(3)もとオリパワーの強さとオリックの調子は反比例する、に気をつけて試合結果を眺めているとおもしろいかもしれませんね。

もとオリ戦士はなるべくもとオリパワーを使わずに調子を上げていくといいと思います。そしてオリックは新たなもとオリ戦士を増やさないように、育成に取り組むことをおすすめします。私立探偵への依頼料は別途ご相談下さい。

コメントしてください