大相撲9月場所2018:3日目

キリスト新聞社が「聖書ラノベ新人賞」開催。だいたいのことは大丈夫だ、問題ないらしいので、ミッキー兄さんを主人公にした小説でもいいのかなと考えるマイク松ですこんにちは。まあミッキー兄さんはトゥイホーされて復活してないのですが、角界を救った救い主といえなくもないですからね。これも大丈夫だ、問題ないかな?

そんなミッキー兄さんに救われた大相撲、9月場所は3日目です。ハレルヤ!

3日目。実況は沢田石さん、解説は正面が春日野親方、向正面が。

琴勇輝×嘉風。嘉風いい出足で押し込んでおいての引き落とし。今場所はいきなり3連勝ですね。まあこれが本来の力。

石浦×千代丸。左四つになったところで千代丸が押し込んで押し出し。実は千代丸は石浦に幕内で初めて勝ちました。今日は胸を合わせていい形になりましたね。石浦は動きを止められてしまった。

隆の勝×千代翔馬。激しい相撲から差した隆の勝が出ますが、土俵際で千代翔馬の突き落としが決まりました。これが幕内ですよね。がんばれ隆の勝。

貴ノ岩×錦木。左四つに組んだところで錦木が先に出て押し出しました。春日野親方は錦木の攻めが珍しく速かったとのこと。厳しい。

隠岐の海×竜電。左四つになりました。これはオッキー兄さんの形でもある。上手を探りますが、竜電が先に上手をとりました。ここですくい投げにいくのがオッキー兄さんでしたが、そこはしっかり残して竜電が寄り切りました。うーん普通に圧力負けしてますね。ごはんたべて!

旭大星×大栄翔。突き押し合いから大栄翔が出ますが、旭大星とったりで逆転。しかし痛めていた足をやってしまいました。

碧山×佐田の海。碧山今日はシュシュシュ突き押し。しかし土俵際で差したところを佐田の海が逆転の突き落とし。物言いつきましたが確認で佐田の海の勝ちになりました。

大翔丸×琴奨菊。菊今日は慎重にのぞかせながら出て、大翔丸を寄り切りました。菊じゃないみたいだ。

宝富士×北勝富士。のど輪で攻めた北勝富士が押し出し。馬力相撲が戻ってきましたね。

栃煌山×阿武咲。栃煌山ばりのもろ差しをみせた阿武咲が寄り切りました。栃煌山いやな負け方。

輝×松鳳山。輝どんどん突き押しますが、松鳳山張り手から中に入って寄り切りました。松鳳山合い口悪かったんですががんばりましたね。

朝乃山×阿炎。阿炎の突き押しを反り返って受けた朝乃山、阿炎の引きに乗じて寄り切りました。パワーみせましたね。まったく負けてなかった。

千代の国×妙義龍。妙義龍中に入って出ていきました。千代の国が突き落としにいきますが、その前に足が出ていました。あぶねー。

正代×遠藤。マサヨの出足に遠藤の土俵際のはたき込み。微妙な一番でしたが物言いで検討してマサヨの勝ち。こちらも星を拾いましたね。

御嶽海×玉鷲。玉鷲もがんばりたいですね。突き押しで押し込んだ玉鷲、返しの寄りもみせますが、土俵際で御嶽海の首投げ炸裂!物言いの末取り直しになりました。取り直しは御嶽海がおっつけからはたき込みました。玉鷲よくがんばったんですがねー。

千代大龍×高安。千代大龍がいい出足から出ますが、足が流れてはたき込まれました。無様。高安なんもしてないし。

豪栄道×逸ノ城。ゴーエードー立ち合いから上手をとって出し投げから押し出し。てきぱきやれましたね。逸ノ城も何もできず。

貴景勝×栃ノ心。栃ノ心上手をとりにいきますが貴景勝の絶妙な間合いコントロールからのはたき込みが決まりました。あのへんうまいですねー。少し栃ノ心はまわしにこだわりすぎたか。

魁聖×白鵬。白鵬立ち合い左上手。魁聖も上手をとりますが、白鵬の下手投げが決まりました。相手の力もうまく使ってますね。

鶴竜×勢。勢いい立ち合いで押し込みますが、困ったときの鶴竜の引きで仕留めました。

稀勢の里×豊山。今日は強敵ですね。いい形になれるといいのですが。いったん手つき不十分で、豊山が突き押しで攻めます。これはいい。キセさんも左四つ右上手をとりますが、これで寄り切れず、逆に豊山が攻め立てます。あぶないあぶない!しかし土俵際でキセさんの突き落としが決まりました。物言いは確認でキセさんの勝ち。あぶねー。ほんとにあぶねー。苦労しすぎやよ。

コメントしてください