大相撲9月場所2018:5日目

「ハヤカワ文庫SF総解説2000」。これ便利そう。というかすごい読み応えありそう。もっておくといいかもと思うマイク松ですこんにちは。今ハヤカワのSFセールらしいですが、富井にいわれてブラッドベリ「太陽の黄金の林檎」買いました。個人的にはハヤカワにはブラッドベリの本全部新装版にしてほしいです。

秋場所は5日目。力士総覧みたいなのがほしければNHK大相撲ジャーナル買うといいでしょう!

5日目。実況は三瓶さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が甲山親方。

豊山が休場。あらー。これは痛い。一気にいかなあかんのに。

荒鷲×石浦。荒鷲が幕内で。右を差してつかまえた荒鷲、最後は左上手もとって寄り切り。いい形でくめました。

嘉風×千代丸。突き放したい千代丸でしたが、間合いを詰めた嘉風がおっつけて押し出し。ばっちりですね。まあこの幕内下位は本来の力が出れば。北の富士さんもそういってる。

隆の勝×琴勇輝。押し相撲同士。隆の勝いい形で押し込みますが琴勇輝が引き落としました。これは幕内経験の差ですかね。

千代翔馬×貴ノ岩。千代翔馬は突き放していきますが、貴ノ岩は差したりまわしをとったりつかまえたりでどんどん厳しく攻めて寄り切りました。勝負がついたら助け起こす貴ノ岩。

竜電×錦木。右四つに組みました。お互いどうするか。竜電は右をきめられていて動かせない。きめにいく錦木ですが竜電がなんとかまわしをとって寄り切りました。しっかりとれましたね。

佐田の海×大栄翔。大栄翔突き放していきますが、タイミングのいい突き落としで佐田の海勝利。タイミングはかってましたね。

碧山×隠岐の海。オッキー兄さん登場。碧山突き放していきますが、なんかよくわからないうちに碧山が転がりました。足でも痛めたか。でもこれが暗黒卿の技なのかもしれない。ウッパッピーみたいな。近づいてるゥ!(悪に)

北勝富士×琴奨菊。北勝富士どんどん押していきます。菊もまわりこみながら応戦しますが、引いたところを一気に出た北勝富士が押し出し。またいい相撲で勝ちますね。北勝富士の完全復活も近いか。

宝富士×大翔丸。大翔丸起こしに行きます。宝富士はつかまえようとしますが大翔丸の押し出し。

松鳳山×阿武咲。阿武咲押していったん引きましたがまた突き押し。いい緩急みたいになって勝ちました。

輝×栃煌山。輝押し込みますが、その前に栃煌山がもろ差し。寄り切りました。中に入れてはいかん。

妙義龍×阿炎。阿炎が回転のいい突き押しで妙義龍を中に入れず押し出しました。妙義龍中に入れなかった。立ち合いは詰めていたんですが。

千代の国×朝乃山。千代の国に対して朝乃山が左をとって寄り切り。物言いがつきましたが、千代の国の体がとんでいて朝乃山勝ち。攻めてましたからね。

遠藤×魁聖。魁聖がでかい体を使って寄せていきます。まわりこみを許さず外四つから寄り切り。魁聖も相撲うまくなってきました。

玉鷲×逸ノ城。玉鷲いい突き放しで押し込むのですが、いったんはずされるとすぐつかまってしまいます。逆転の寄り切り。あかん。ちょっと取り口を読まれてる感さえある。

豪栄道×豊山。豊山休場でゴーエードー不戦勝。ラッキー。

御嶽海×栃ノ心。これは今日の一番の好取組ですね。立ち合いではじきとばした御嶽海がもろ差し。なんなく寄り切りました。これは栃ノ心もよくないですが御嶽海の相撲がすばらしかったです。見事見事。自信に満ちあふれている。

勢×高安。左四つになりました。勢どんどん出て行きますがしっかり止めて。勢の小手投げもしのいで逆にすくい投げで勝ちました。高安も落ち着いてますね。

鶴竜×千代大龍。ふわっとたってしまった千代大龍、鶴竜が右上手をとって寄り切り。簡単なお仕事でした。

稀勢の里×正代。キセさん大丈夫か。今日はくめるはずだし。左四つでもろ差しを狙うマサヨ。右上手をとったキセさんが出ますが、マサヨが残してキセさん引いてしまいます。ここを出たマサヨ、あぶないキセさんというところでなんとか上手投げで勝ちました。毎日危ない場面がある。かえっておもしろい。

貴景勝×白鵬。貴景勝うまく間合いをコントロールして白鵬をいなすのですが、そこで一押しできなかった。出たところを白鵬が逆にはたき込みました。惜しかった。

コメントしてください