大相撲9月場所2018:6日目

BS1のサッカー中継で、神戸のイニエスタのプレーをスペシャルな形でずっと追い続ける「今夜はとことんイニエスタ」がありました。イニエスタがたくさんみられてよかったと思うマイク松ですこんにちは。これはイニエスタがいることももちろんですが、サッカーでこそできる企画ですよね。あと番組中に久しぶりに森山直太朗「そしてイニエスタ」ききました。

秋場所は6日目。そしてオッキー兄さん。

6日目。実況は大坂さん、解説は正面が陸奥親方、向正面が富士ヶ根親方。

隆の勝×石浦。隆の勝のいい突き押しに対して石浦もかいなをたぐっていくが、しっかりついていった隆の勝が寄り切り。行司さんを巻き込んでました。

竜電×嘉風。突き押し合いからはたきこみました。竜電のふところの深さがいきました。今日もしっかり考えていったみたい。竜電はなかなかかしこいですね。

琴勇輝×貴ノ岩。激しい突き押し合いから貴ノ岩が体を開いてはたき込みました。琴勇輝なかなか立ち上がれなかったですが大丈夫かな。貴ノ岩も突っ張りが目に入ったよう。相撲は激しいですね。

千代翔馬×錦木。千代翔馬大きく変化してとんでいきますが、錦木しっかりついていって押し出しました。かっこわる。

佐田の海×千代丸。佐田の海の出足をいいいなしで止めて、あとは千代丸が突き出しました。タイミングがしっかりあいましたね。

隠岐の海×大翔丸。オッキー兄さんいなしから突き押しで出ると大翔丸もあっさり突き出されました。組んでくると思っていたか。そしてオッキー兄さん。

宝富士×大栄翔。大栄翔が突き押しといなしで攻めていきます。宝富士も防戦一方でしたが、かいなをたぐって最後は小手投げ。なんとか勝てました。あぶなかった。

碧山×琴奨菊。碧山シュシュシュ突き押しで攻めます。菊いなしを待っていたようでしたが、今日は最後まで押して突き出しました。富士ヶ根親方も部屋の力士が勝ってほっとしたよう。

北勝富士×栃煌山。北勝富士はまわしをとりにいきましたが、栃煌山は差しにくるのでまわしを放しておっつけに。押していって栃煌山の足が流れたところをはたき込みました。よく動けてますよね。

松鳳山×朝乃山。もろ差しにくる松鳳山に対してがばっと抱えて出た朝乃山。きめだしになりました。圧力がしっかりかかってたし、陸奥親方も力の差を感じるとのこと。

千代の国×阿武咲。最近気持ちばかりで動けてないと反省していたらしい千代の国、今日は立ち合いから一気に押して突き出しました。こういう相撲がとれたらいいですよね。

輝×阿炎。突き押し対決になりましたが、先手をとって押した阿炎が回り込んで上手投げ。輝も後手にまわりましたね。本当は輝がこういう相撲とりたいのに。

妙義龍×遠藤。どこか悪そうな遠藤、妙義龍が右を差して一気に寄り切りました。寄り倒しか。遠藤どこか悪いんでしょうね。

貴景勝×逸ノ城。貴景勝どんどん押していきます。腰の重い逸ノ城ですが、張り手から押して押し出し。取り口が考えられてます。えらい。

魁聖×高安。左四つになって魁聖が前回のように小手投げにいきますが、読んでいたか高安しのいで寄り切り。ちょっと安易だったか。

豪栄道×御嶽海。御嶽海二本入りましたが、差される前に左上手右前まわしをとったゴーエードー、深く差される前にがっと引きつけて寄り切りました。御嶽海ももろ差し狙いはよかったんですが。

勢×栃ノ心。栃ノ心は目の上を6針縫ったらしい。今日は立ち合いから突き落としで決めました。しのいでいくのが大事。

正代×白鵬。左上手をとった白鵬出ましたが、もろ差しになったマサヨが逆転の下手投げ!軍配はマサヨでしたが、物言いでまさよのかかとが先に出たと判断されました。あれも微妙でしたけどねー。白鵬の寄り倒しで勝利。マサヨも意地を見せました。

鶴竜×玉鷲。突き押し合いになりましたが、下から突き押していく鶴竜が玉鷲を起こして突き出しました。引くところはそれほどなかった。

稀勢の里×千代大龍。キセさんも相手は5敗とはいえこういうときに厄介な相手ですから注意しないと。と思ったら立ち合いの押しからいなしでまた押しから押し出し。なにもできませんでしたねー。負け方が悪い。今後に影響しそう。今こそプロビデンスと調和しないと。

コメントしてください