大相撲9月場所2018:中日

マキシマムザホルモンの休止理由はダイスケはんの頚椎椎間板ヘルニアでした。頸椎ヘルニア大変ですよねー。ヘッドバンギングの激しいバンドでは職業病ですよね。手術うまくいきますように。おだいじにしてください。別にハードロックバンドはやってないのですが頸椎ヘルニアのマイク松ですこんにちは。

秋場所は中日。けがをしている人おだいじにしてください。

中日。実況は吉田さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が若藤親方。

琴勇輝×安美錦。アミーが幕内で。はたきから張り手にいくもあまり効果なし。しかしまわりこみながらうまくはたき込みました。と思ったら決まり手はとっくり投げ!すごい珍しい。いいもんみましたわー。

隆の勝×貴ノ岩。隆の勝が前半は突き押しますが、少し間合いが詰まったら逆に貴ノ岩が突き返して押し出しました。隆の勝いいところまでいったんですが。

隠岐の海×石浦。石浦がうまく中に入ってのどん引きはたき込み。うまく勝てました…って相手オッキー兄さんやん!いいようにやられてるーッ!

佐田の海×嘉風。嘉風今日は当たって一気に押し出し。佐田の海の差し手をブロックした勢いのままいきましたね。

碧山×錦木。碧山いい突き押しで押し込みますが、錦木がけんけんで残ってまたやり直し。今度はもろ差しで胸を合わせて最後は下手投げ。なんや碧山元気やん。よく動けてました。

千代丸×大栄翔。大栄翔が中に入っての押しで押し出し。千代丸は同じように押しているのですが中に入られました。

北勝富士×竜電。連勝している北勝富士ですが、今日は竜電にがっちりつかまりました。なんとか残そうとしますが、土俵際もしっかりケアしながらかいなを返して寄り切り。いい攻めでした。これで平幕の勝ちっぱなしがいなくなりましたが、気がつけば竜電も7-1。

千代翔馬×大翔丸。突き押しから一度離れてしまいました。こういうのは千代翔馬の相撲に近いか。張り手からくいついて寄り切りました。

琴奨菊×阿武咲。菊が左差しからがぶって寄り切り。今日は完全に菊の相撲でしたね。ばっちり。

妙義龍×栃煌山。おっつけ対もろ差しの構図ですが、今日は妙義龍が中に中におっつけて押し出しました。栃煌山引いてしまいました。

宝富士×朝乃山。大学の先輩後輩対決。差し手争いは朝乃山の勝ち。右四つからがっちり引きつけて寄り切りました。宝富士もなんとか自分の四つになろうとしますが及ばず。後輩の勝ち。

千代の国×輝。立ち勝った輝が押し込んでいきますが、千代の国も回り込んでいきます。つかまえた輝が最後は寄り倒し。どちらもよく粘りました。

松鳳山×阿炎。立ち合いで間合いを詰めた松鳳山が押し込んで最後は突き落とし。阿炎にはああ攻めるしかないんですが、なかなかできないんですよね。

遠藤×千代大龍。当たってすぐはたく九重メソッドですが、遠藤も勢い余って後ろを向いてしまい、送り出されました。うーん。

魁聖×貴景勝。貴景勝突き放していきます。これがいいタイミング。魁聖が前に出たところで、左からのすくい投げで勝ちました。うまいうまい。

御嶽海×勢。勢が突き放していきました。御嶽海が出足を止められず押し出されました。うーん負けが込んでいる勢に負けるのは痛いですね。でも立ち合いを今日は受けてしまいましたか。勢も間合いを詰めて突き押しのかいなが伸びないようにしていた。

豪栄道×栃ノ心。栃ノ心引っ張り込みますが、ゴーエードーの出足を止められませんでした。うーん栃ノ心、この大関には勝っておきたかったですねー。

正代×高安。いい出足で押し込んで高安ですが、マサヨの左差しを許してしまいました。これはマサヨの形!そして引き落としが決まりました。これはうまかった。焦らずに攻めていかなくてもよかったのではと若藤親方。いい相撲でした。まだまだここからや。

鶴竜×逸ノ城。鶴竜右差し左前まわし。重くてもこれなら大丈夫でしょう。寄り切り。逸ノ城は立ち合いが雑すぎますよね。

稀勢の里×玉鷲。キセさん登場。玉鷲の突き押しは強力ですから注意ですよ。もっていかれないようにちゃんと止めてね。一度待ったのあとの立ち合いで一気にもっていかれましたー!!うーんあれを注意してっていったのに。待ったが影響しましたかねー。

豊山×白鵬。豊山戻ってきましたね。横綱戦ですから。がんばれ。と思ったら白鵬の張り差しから上手投げであっという間に決まりました。これで白鵬は800勝。おめでとうございます。

コメントしてください