フィギュアスケートグランプリシリーズ2018 カナダ大会(1):男子シングルSP

MLBはレッドソックスがワールドチャンピオンになりました。おめでとうございます、富井です。ドジャースが優勝するには打てるピッチャーが必要なんじゃないですかね、ということでバムガーナーと大谷翔平の補強、マエケンの先発転向をおすすめしたいです。

さて、フィギュアスケート。アメリカ大会はネイサン・チェンの一人舞台でしたが、カナダはどうなんでしょう。いい演技を期待。解説は織田信成さん、実況は森下さん。

カナダのロマン・サドフスキー。19歳。「Fly me to the moon」4Sは手をついてしまいました。4T+3Tは慎重に跳びました。フライングキャメルスピンもポジションがきれい。3Aは転倒してしまいました。シットスピンも回転が速くていい。ステップシークエンスはもうちょっとスピードがあればもっといいと思うのですが。コンビネーションスピンも美しい。スピンが上手ですね。67.72

フランスのケビン・エイモズ。21歳。髭。「Horns」4Tは成功。今シーズンから4回転を入れてるらしいのですが、良かったですね。3Lz+3TもOK。キャメルスピンはまずまずかな。3Aは着氷が乱れましたが大丈夫。個性的なシットスピン。コンビネーションスピンはまずまずかなあ。ステップシークエンスは音楽の使い方が上手。フランスっぽい。というか、アモディオっぽい。最後のポーズも決まりました。78.83

オーストラリアのブレンダン・ケリー。23歳。まだそんな年か・・・。「プレリュード」4Tは成功。3Lz+3Tも確実。キャメルスピンも姿勢がきれい。イーグルからの3Aも安定しています。ステップシークエンスも密度が濃い。コンビネーションスピンはちょっとバランスを崩したかな。シットスピンはOK。満足そうな顔。コーチがアモディオ?80.99

韓国のチャ・ジュナン。17歳。バレエ音楽「シンデレラ」より。スピードがありますね。4Sは流れのあるいいジャンプ。3Lz+3Loも成功。キャメルスピンのポジションもきれい。3Aもいいジャンプですね。シットスピンもスピードがある。ステップシークエンスも音楽とよくあっています。コンビネーションスピンも背中が柔らかくてきれい。おお、よくまとめました。88.86

イスラエルのダニエル・サモーヒン。20歳。「Senza parole」4Tは高さがありますね。ウォーレンジャンプからの3Aも見事。キャメルスピンも入り方に工夫があって美しい。3Lz+3Tは高さがなかったけど着氷しました。コンビネーションスピンも回転が速くて美しい。ステップシークエンスも力強い。男性らしいステップはいいですね。そしてすぐシットスピン。つなぎ方が上手。84.90

スウェーデンのアレクサンドル・マヨロフ。27歳。すっかりいいおじさんに仕上がっている。いいぞ。「Bang Bang」幅のある4T。ちょっと着氷がもう一つだったけどいい。3Aは文句なし。キャメルスピンはおなかチラ見せ。3Lz+3Tは見事。シットスピンも回転が速くていい。ステップシークエンスは謎音楽に合ってる。フラワーガールが呆然と見つめています。コンビネーションスピンもいいじゃないですか。ノーミス。満足そうなマヨロフ、久しぶりに見る。コーチのフクロウみたいな人もうれしそう。84.64

カナダ大会、レベル高いぞ。

友野一希。20歳。映画「ニューシネマ・パラダイス」より。4Sは着氷がばっちりですね。伸びやかなスケーティングから3F+3Tも成功。シットスピンも回転が速い。美しいメロディーとスケーティングがよくマッチしています。3Aは手をついてしまいましたが、流れを止めることはありません。キャメルスピンはもうちょっと回って欲しいところ。ステップシークエンスは友野の良さがよくでています。いいプログラムですね。コンビネーションスピンはちょっとバランスを崩したかな。でもこれからが楽しみ。81.63

カナダのナム・ニューエン。20歳。連続出場になりますね。「That’s Life」4S+3Tは成功。フライングキャメルスピンもOK。ニューエンらしいマイム。3Aも成功。シットスピンも回転が速いです。3Fも幅のあるジャンプ。ステップシークエンスもノリノリですね。コンビネーションスピンも素晴らしい。今日は良かった。ていうか、キーガン・メッシングがうれしそうなのがいいですね。やさしい。82.22

カナダのキーガン・メッシング。26歳。去年、上手くなってたので今年も楽しみ。「君はともだち」素晴らしいスピードから4T+3T。フライングキャメルスピンも回転が速い。3Aもスピードから何から完璧。ステップシークエンスも楽そうにしているのがすごい。シットスピンも回転が速い。バレエジャンプのあとに3Lz。コンビネーションスピンも回転が速い。イージーな音楽にかわいい振り付け、それに素晴らしいスピードを乗せてすごみがありました。ベテランの技だな。95.05

アメリカのジェイソン・ブラウン。23歳。かみ切った?別人じゃん。「Love is a bitch」3Fは流れのある美しいジャンプですね。滑りがすごい。3Aは着氷したあと転倒。フライングシットスピンも見事。コンビネーションスピンも回転が速い。常にリンクの際を滑ってますね。3Lz+2Tになってしまいましたが、流れはあります。見事なキャメルスピン回転が速い。ステップシークエンスは音楽に合ってますね。最後のポーズがかっこいい。ジャンプミスはありましたが、プログラムを堪能いたしました。76.46

宇野昌磨。20歳。「天国への階段」4Fは見事。4T+3Tはやや着氷に乱れ。キャメルスピンは回転が速い。シットスピンも素晴らしいスピード。音楽によくあってますね。イーグルからの3Aは転倒。ステップシークエンスは音楽のテンポが上がると共にますます躍動感を増してすばらしい。コンビネーションスピンもすごい。最後のポーズもかっこいい。3Aの転倒は残念でしたがすてきでした。88.87

ロシアのアレクサンドル・サマリン。20歳。宇野よりあとの選手がいるんだね。「Dave not Dave」すごいスピードからの4Lzはステップアウト。でもすごい。3Aは完璧。キャメルスピンもOK。3Lz+3Tも幅のある大きなジャンプ。コンビネーションスピンもポジションが個性的。ステップシークエンスも大きな身体でダイナミックなステップ。シットスピンも面白ポジション。もう少し緩急があればなあ・・・すごいのに単調な感じがするのは音楽のせいかもしれませんが。88.06

—-

○SP終えての順位:(萩尾望都のまんが的に)
1.半メッシング
2.宇野の一族
3.ジュナンの娘
4.サマリンがいる!
5.サモーヒンの心臓
6.マヨロフは宇宙船のマ

1位のメッシングは文句なし。ニューエンの点数に喜んでいるところも人柄の素晴らしさを感じましたが、そういう人のよさみたいなのも出しつつフィギュアスケートのスピードを満載しているところがいい。これぞフィギュアスケート。フィギュアスケーターの鏡。
2位の宇野は3Aが成功してれば文句なしの1位でした。やっぱりレベルが一つ違います。まあ、SPで一つ転んでからの宇野昌磨。FSに期待。3位のジュナンは出来ることを完璧にこなしました。オーサーの秘蔵っ子という感じ。

4位のサマリンも出来ることを完璧にこなしました。5位のサモーヒンもノーミスで素晴らしい。期待の若手が揃って結果を出しました。そこに飛び込んだのが6位のマヨロフさん。ほのかに香るベテランのにほひ。若者のぴちぴちした感じもいいんですが、ベテランの味のあるスケーティングも捨てがたい。FSも謎プログラムでフラワーガールたちを呆然とさせて欲しいです。

いやー、でもみんな良かった。アメリカ大会はもう一つでしたが、カナダ大会はみんなにメダルをあげたいぐらいです。

2 Comments

  1. ぎー より:

    メッシング氏はジュニアのころ注目していましたが、その後しばらく見かけないな~と思っていたら、いきなり強くなって帰ってきたという印象です。
    男子は女子よりも成長するのがゆっくりなのですかね。
    友野氏のことも好きなので、温かく見守っていきたいです!

  2. 富井副部長 より:

    ぎーさん、コメントありがとうございます。

    >メッシング氏はジュニアのころ注目していましたが、その後しばらく見かけないな~と思っていたら、いきなり強くなって帰ってきたという印象です
    ほんとに!
    こういう風に国籍も変えてカムバックしてくる人ってあまりいないような気がしますがいい選手になりましたよね。
    長く見ているといいことありますね。

    >友野氏のことも好きなので、温かく見守っていきたいです!
    まだ20歳ですからね。これからが楽しみな選手です。

コメントしてください