大相撲11月場所2018:キセさんが一人横綱になるらしい

―力を得た者はそれを失うことを恐れる。ジェダイさえもだ― (パルパティーン銀河共和国最高議長)

ゴールデングラブ賞が発表されましたが、あれ?う…め…の…?と思うマイク松ですこんにちは。GGとってますが来シーズンスターターは白紙なんですよね。

さて!(強引な展開)まもなく始まる九州場所、たのしみですねー!…などと思っていましたが、早速冷や水がぶっかけられました。ぶっかけ冷や水。(おいしそうにいってみました)

なんと白鵬に続いて鶴竜も休場してしまったのです。いきなり2横綱が休場。これはぶっかけ冷や水(おいしそう)ですよね。

でも待って下さい。これは乱世到来です。誰にでも優勝のチャンスがある。大関ども(また誰か休場するかもしれないけど)にもね。平幕にも。九州場所が戦国時代になる。

―いつから暗黒卿はオッキー兄さんだけだと思っていた?― (???)

スター・ウォーズの名言ぽくいってみましたが、これは???じゃなくてキセさんの言葉です。うそ、僕が考えたキセさんのセリフです。だいいちオッキー兄さんはまだ暗黒卿じゃないし。番付が低いし。

そうなんです、九州場所は(今のところ)キセさんの一人横綱の場所になりそうなんです。一番優勝の可能性が高いのはキセさんなのです。ミッキー兄さんからその座を受け継いだ暗黒卿。そろそろプロビデンスのとばりが降りてくる時なのです。大チャンス打線なのです。

とはいえキセさんのコンディションが万全かはまだわからないところ。そういうところを含めてプロビデンスですからね。かえって楽しみになってきたでしょ?僕はなってきました!

…自分で書いておいてなんですが、読み返してみても、この記事さっぱりわかりません。そういう日もあります!(強引)

コメントしてください