予告された敗戦の報告 week17 ビリーブランド@BAL

うっかり2万歩あるいた富井です。冬になると特に動かなくなるのでいいウォーキングになりました。ただ、かつめしとか食べたので全く痩せませんでした。走るしかないのかな・・・。

さて、ついに最終週。ブラウンズは2007年以来の勝ち越しがかかる試合になりましたが、相手もプレーオフがかかっていますから簡単に勝てそうにありません。というか、はっきり言うと負けました。

しかし!!そんなことどうでもいいのです。
2017年0勝16敗。
2016年1勝15敗。
そんなチームですが、新QBメイフィールドがルーキーQBタッチダウン記録を更新して歴代第1になったのです。そんな上り調子のチームに生まれ変わったのです。来シーズンは楽しみしかない。

今年はプレーオフに出られませんが、来シーズンは地区優勝に絡んでくるかもしれないというかすかな希望があります。今日の試合だって審判のミスとFGの失敗のどちらか一方でも起こらなければ勝てた試合だったんです。レブロン・ジェームズはいなくなりましたが、メイフィールドが新たなクリーブランドの希望の星になってくれるでしょう。
あとは・・・いいキッカーを見つけてくるだけです!

2018シーズンの成績、7勝8敗1引き分け。

コメントしてください