NFL2018 AFCディビジョナルプレーオフ IND@KC

『FEAR 恐怖の男 トランプ政権の真実』読んだマイク松ですこんにちは。『炎と怒り』に比べると取材もしっかりしてるし何より分量が多いです。全体的にはホワイトハウスはとらんぷさんのせいで仕事が滞っているという内容です。

フォルス・スタート商会極東事務所はここまで丁寧に証拠や取材を集め、丁寧に記述するまでもなく仕事はいつも滞っています。それどころかおかねを生み出す仕事はそもそもありません。LOVE&PEACE!

NFLはAFCディビジョナルプレーオフ。KCは勝利につながる仕事を滞りなくがんばってください。

・AFCディビジョナルプレーオフ、IND@KC、実況は別井さん、解説は生沢さん
・INDはプレーオフで28点差を逆転されて負けた怨敵、今年はしっかりやり返したいところですが、INDは波にのっています
・アローヘッドは雪が降る氷点下の天気、これはKCに有利か
・前半はKCペース、INDはオフサイド連発、どうもカウントにひっかかってるらしく1stダウンとれず
・KCはマホームズのいいパスがでて、ランTD2つでリード
・マホームズのお父さんはピッチャーで横浜で活躍したらしい
・十分リードしても安心できないなと思ったら、パントブロックからリターンTDを決められました
・やっぱりやばい
・2Qの終わりにマホームズがTDランを決めて大きくリード
・INDもFGのチャンスでしたが、ヴィナティエリがまさかのミスで前半はKC 24-7 IND
・後半はINDディフェンスもアジャストしたか、KCのオフェンスがうまく機能しません
・おまけにファンブルロストしたりしてピンチでしたが、逆にファンブルさせて攻撃権を奪い返しました、今日はディフェンス頑張った
・INDはなかなか点が入らず、ようやく終わり際にTDパスをヒルトンに決めるのですが、逆にKCも終了間際にウィリアムズがTDランを決めてだめ押し
・31-17でKCが勝ちました

・今日はとてもいい勝ち方でした、殴り合って勝つというよりしっかり守って勝った、よく準備していましたね
・KCはマホームズが27/41,278yds、TDパスはありませんでしたがランTDを決めて試合をしっかり作っていきました
・ランはダミエン・ウィリアムズが25att,129yds,1TD、ダレル・ウィリアムズとヒルも1TDラン、今日はTDはすべてランでした
・パスはヒルが8rec,72yds、ケルシーさんが7rec,108ydsとしっかり支えましたね
・ディフェンスは3sck,1FF、INDをトータル266ydsに抑えました、ラックのパスをディフレクトすることをよく徹底した感じでしたね

・INDはラックが19/36,203yds,1TD,1FLとよく抑えられました、イージードロップがあったのでほんとは2TDくらい
・ランはなかなかコール自体少なくてトータル87yds、レシーブはいろんな人ががんばってましたがヒルトンをしっかりマークしていました
・ディフェンスは序盤は反則もありましたが4sck,1FFといい活躍、でも序盤にアホアホオフェンスを止めきれませんでした

・KCは次のチャンピオンシップはチーム史上初めてホームで戦えるそうです
・どっちがくるんだろう、いずれにしてもベテランQBがやってきます

コメントしてください