ゆうちゃんだけで野球チームを作って試合ができるかを考える

楽天のチャンステーマのもとねたについてずっと知りたかったのですが、もとねたの八木山ベニーランドの歌がわかってめっちゃうれしいマイク松ですこんにちは。チャンステーマの歌詞もアツくて最高。歌いたくなる歌ですよね。以前からそう感じていましたが、楽天の応援団は野球応援の楽しさがなんたるかがよくわかってますね。

さて、今日も野球をみていたのですが、オリックスの西が前回に続いてすばらしいピッチングで勝っています。コントロールのいい投球で的を絞らせず、終わってみれば1安打。こんなピッチャーやったっけ。A-岡田も満点評価。ベンチでもしっかりチームを盛り上げていましたし、それがG-光尊の抜け目のない走塁やバルディリスのホームランなどを呼んだのだと思います。

ところで西は勇輝という名前なのですが、さっそくマスコミは初勝利から、ハンカチになぞらえた伝え方をしています。

「ゆうき」が開幕連勝
佑より凄い「ユウキ」西プロ1勝
“オリックスのユウちゃん”3年目の西がプロ初勝利

でも考えてみれば、ゆうちゃんって呼ばれる人って、そのへんにたくさんいますよね。特にゆうきとかゆうたとか、最近よく見かけます。それなら別にハンカチじゃなくてもゆうちゃんはいっぱいいそう。

ということで、12球団でどれくらいゆうちゃんがいるのかを探してみることにしました。というかたくさんいると思うので、ゆうちゃんだけでチームが作れるんじゃないだろうか。そしたらゆうちゃんだけのチームで試合しよう。パ・リーグとセ・リーグに分かれて、ハンカチーム・パとハンカチーム・セを作るのです。もちろんセの代表はハンカチも使ってないのに赤いハンカチ王子などと呼ばれている、カアプの齊藤悠葵です。

12球団でゆうちゃんがどれくらいいるか。調査の結果が下の表です。

ハンカチーム・パハンカチーム・セ
<カントク>
斎藤佑樹

<コーチ>
SB 鳥越裕介
M 井上祐二
L 河田雄祐

<投手>
E 鎌田祐哉 井上雄介
SB 久米勇紀 下沖勇樹
M 吉見祐治 大嶺祐太 唐川侑己 木村雄太 西野勇士(育成)
L 菊池雄星 中崎雄太
F ダルビッシュ有 石井裕也 斎藤佑樹 植村祐介
Bs 前田祐二 西勇輝

<捕手>
L 荒川雄太
F 荒張裕司

<内野手>
SB 本多雄一 小斉祐輔 大城祐二(育成)
F 飯山裕志
Bs 梶本勇介

<外野手>
E 楠城祐介
SB 長谷川勇也 柳田悠岐 
L 大崎雄太朗
F 関口雄大 谷口雄也
Bs 宮崎祐樹
<カントク>
齊藤悠葵

<コーチ>
G 会田有志



<投手>
YB 秦裕二 国吉佑樹(育成)
C 齊藤悠葵 福井優也 岩見優輝 弦本悠希
D 川井雄太 大野雄大 武藤祐太 久本祐一
YS 七條祐樹
T 安藤優也 川﨑雄介
G 久保裕也 古川祐樹 小山雄輝

<捕手>
C 白濱裕太
YS 水野祐希

<内野手>
YB 高森勇気
D 森越 祐人
YS 鬼崎裕司

<外野手>
YB 吉村裕基 内藤雄太
C 迎祐一郎
D 松井佑介
YS 松元ユウイチ 雄平
T 甲斐雄平 野原祐也

メンバーをみてみると、まず不足しているのはコーチです。これは意外だったのですが、12球団でゆうちゃんといえそうな人をあげてみると、ハンカチーム・パがSBの鳥越さんを筆頭に3人。鳥越もゆうちゃんだったのかと思うと笑えてきますが、ハンカチーム・セでは黄泉瓜の会田コーチしかいません。古い世代にはあんまりゆうちゃんっていない。ゆうちゃんって新しい名前なんですかね。石原裕次郎とかいたのに。

ということでカントクはハンカチがプレイングマネジャーとして務めることにしましょう。もちろんハンカチーム・セは赤ハンカチというか鯉ハンカチというかの齊藤悠葵。まあ今のままではカントク専念という感じですが。「先発オレ!」というとチーム内からブーイングが。

両チームに共通するのは、ピッチャーは充実してますが野手は不足気味ということです。ハンカチーム・パは2人しかいないのかと思っていたら、ホークスに本多をはじめ3人いたので足りました。ハンカチーム・セはかき集めても3人しかいないので、イトイヨシオ@何食ってんだの例のようにピッチャーからコンバートしたり、外野からコンバートするしかなさそうです。捕手は登録が少ないですが、両チームとも2人は確保できました。

チームごとにみてみましょう。まずハンカチーム・パから。なにしろピッチャーが充実してます。ダルビッシュ(そういえばダルビッシュもゆうちゃんなんだ)、唐川、西に加えて、頼りないけど大嶺、吉見もいます。プレイングマネジャーのハンカチが投げなくてもなんとかなりそうなくらい。菊池や木村などものになれば先発クラスも控えているし、久米や前田などの中継ぎで活躍してくれそうな人もいますね。投手陣は万全。

内野手はSB勢本多、小斉、ハムの飯山がいれば大丈夫そう。外野手はSB長谷川と西武の大崎がしっかりやってくれそうです。

対してハンカチーム・セですが、ピッチャーはまさかのハンシン安藤がゆうちゃんだということが判明。衝撃。そして若鯉福井、中日の川井と赤ハンカチでまわしていきたいところ。中継ぎに使えそうな人はいるのですが、全体的に今なにしてるんだろうという人が多いです。

内野手はかなりデプスが足りない感じ。1人でもけがしたらアウトです。ユーキリスとか、ユーイングとか、台湾系のユーさんとか、そういう名前の外国人の調査にすぐ乗り出してほしいものです。外野手はベイの吉村が一番メジャーな先発クラスの選手というカオスが。広島で伸び悩んでいる迎とヤクルトのユウイチを使えばなんとかなるでしょうか。

もちろん両チームの本拠地はハンカチ・メモリアル・スタジアム。ハンカチのために作られているようなものですから。毎回ここでハンカチームの試合が行われるのです。そういう試合をやってみるのはどうでしょうか。ハンカチチャリティーマッチとか。

どっちが勝っても負けてもヒーローインタビューにあがるのは誰があがってもいつもゆうちゃん。だって全員ゆうちゃんだから。そして投手も野手もベンチの選手もコーチも、みんなタオルハンカチで顔を拭くのです。何かうまくいったら「何かもってますね」とコメント。はははははは。

これで安心してハンカチも体作りやフォーム作りに専念できるのかもと思いました。注目度が高くて大変だと思いますががんばってください。大丈夫、野手のみんながいっぱい打ってくれるし、しっかり守ってくれるし、他の先輩ピッチャーがしっかり抑えてくれるから!カアプのゆうちゃんとか、周りは次々凡退するし、あまつさえ勝ち投手の権利を持ってマウンドを降りても先輩ピッチャーが易々と勝ち星を消しちゃうんだゾ★←黒星

2 Comments

  1. YM5 より:

    いやー……度々出す通り、僕も本名がユウキ(キはあの人と同じ「喜」!)で、ブログがユーキリズム-Yukirhythm-なもんですから、思わず便乗したくなってしまいましたw

    去年から始めたファンタジーベースボールで、今年は僕のチームにいるユーキリスは確かにいい内野手(主に四球要員)ですが、ユーイングはバスケット選手……なんてのは野暮ですね。

    リアルな話をしますが、僕も中学校くらいまでは「ゆうくん」と呼ばれていましたが、この頃までならともかく、高校や大学でこの名を呼ばれるのはきついです。マジで。

    まあ、高校からは地元の連中もさすがに呼びづらくなったのでなくなりましたが、現在進行系で呼ばれる方々の苦労を思うと涙が出ます。(嘘)

    勿論、自分の名前は気に入っているし、こういうネタにも出来るので親には感謝していますが、「喜」という文字を使った名前が数多くある中で、親が光喜という名前を選ばなかった事に、何よりも感謝しています。(結局これが言いたかったんかい)

  2. マイク松 より:

    YM5さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    いやー実際ゆうちゃんって呼べる人ってたくさんいますよね。僕も調べてびっくりでした。

コメントしてください