関西学生フットボールリーグ西日本代表決定戦2019 ファイターズ vs. パンサーズ

今日は天王寺から梅田まで歩いて帰ったマイク松ですこんにちは。よく歩けました。みなさん通ってはいけない通路を通ろうとしてだめですよといわれることはあると思いますが、通ったあとで「ここ通ってはいけない場所ですから」っていわれたことって普通ないですよね?そんなむしゃくしゃした出来事も忘れるいい歩きでした。

お芝居をみにいくせいで、関西学生フットボールリーグの西日本代表決定戦はみにいけなかったのですが、NHKでやってくれたのでみられます。関立戦をみてるといい試合はあんまり期待できないと思いますが。

関西学生フットボールリーグ西日本代表決定戦、ファイターズ vs. パンサーズ。実況は松野さん、解説は浜田さんと、神戸大学の監督増田さん。

KGオフェンス。いきなりキックオフアウトオブバウンズから始まるものの、相変わらずラインが押し込まれてパント。課題が解決してない。パントはよかったです。

RTオフェンス。最初のパスはよく出たのですが、ランが2つ止められてパント。

KGオフェンス。ワイルドキャットで抜けた三宅が一気に75yds走ってTD!セーフティ置いてなかったみたいですね。KG先制。なんか僥倖ですね。

RTオフェンス。キックオフをファンブルしてリターンできず。大竹のスクリーンを読んだロスタックルが決まりました。ランもパスも止められパント。パントもよくない。

KGオフェンスは相手陣から。阿部にパスを通します。関立戦よりは難しいプレーを出してきてますね。3rd&3でパスは通せずパント。またおもしろいパントで押し込みました。

RTオフェンス。特にディフェンスのプレッシャーはかかってなさそうなのにドロップがあったりしてパント。

KGオフェンス。鶴留へのショベルパスで1stダウン。そして三宅のジェットスイープから一気に抜けてTD!これは助かります。QBを中岡に代えて、オプションで分散させたのがよかったみたいですね。しかもリードブロッカーになってる。たすかります!

RTオフェンス。ランで1stダウンとりました。そしてロングパスを案下駄ところで、DB宮城がINT!これはナイスプレー!でもWRは抜けてましたけどね。

KGオフェンス。INTとはいえ結構押し込まれる形にはなってる。そして例によってラインが押し込まれてる。パント。どうもブラインドサイドブロックという反則ができたようで、パーソナルファウルになったようです。あかんで。

RTオフェンス。TEが全然マークされてなかったです。よくランが抜けてるしオフェンスつながりはじめてます。しかしDL板敷が荒木をサック!これが効いてパントに。

KGオフェンス。奥野がゆっくりできてるときが全然ない。守られてパント。

RTオフェンス。QB荒木がどんどん走ってくるのでどんどんタックルしよう。パント。パントはどんどんよくなってますね。

KGオフェンス。だいぶ押し込まれてます。阿部にやっとパスが通りました。しかしQBになった山中がうまくプレーできず結局パント。オフェンス何もしてない。

RTオフェンス。こっちのオフェンスはうまくいってるんですよねー。ここでエンドアラウンドを出してきて前進。ここでしっかりとろうとしてますね。なんとかKGも止めて、FGにしました。しっかりFG成功。ようやくRTもスコア。

KGオフェンスは残り33秒ですがまさかのニーダウン。へたにオフェンスするよりはということですかね。前半終了、RT 3-14 KG。

後半、KGがキックオフ側でしたが、まさかのオンサイドキック!さすが奇襲のKG。桶狭間ファイターズ。

KGオフェンス。RB鶴留へのパスで1stダウン。スクリーンで進んだあとパスを阿部に通して1stダウン。準備したプレーを連続で出してますね。おもしろい鶴留のランで前進、三宅へのヒッチパスで1stダウン。最後はRBダイブフェイクから、ロールアウトでTE亀井に通してTD!やはり相手の裏をかいてこそKG!

RTオフェンス。ディフェンスパスインターフェアで相手を助けます。しかし板敷がまたQBサック。そしてもう1回さらにQBサック!パントにしました。板敷やってくれますね。

KGオフェンス。同じようにOLが破られ、同じように奥野がプレッシャーを受け、やっぱりパント。

RTオフェンス。ディフェンスは精度が高まってる感じがする。どうも前回の関立戦はきれいに止めようとしすぎていたとのこと。とにかく止めるというのを徹底しているという感じですね。ここで4thダウンギャンブルにいきます。荒木が自分でいきますが止められギャンブル失敗。わーい!QBラン読んでましたね。

KGオフェンスは相手陣から。でも奥野が落ち着いて投げられずパント。QBそういうんじゃないから。OLに守られてなげるんやから。

RTオフェンス。スクリーンで前進。ランで時間を使ってくれるのは助かります。そして壮大なミスタックルがあって荒木のQBランで大きく前進。ちゃんとしよう。3rd&12でエンドゾーンにTDパスが通りました。フェイクにDBがひっかかったよう。追い込まれてきたよ。

ここでRTもオンサイドキックを敢行してきたがここは冷静にKGリカバー。

KGオフェンスは相手陣から。RTのプレッシャーがすごくて全然プレーできない。もりもり下がってパント。よく押し込みました。

RTオフェンス。ちゃんとタックルしてればパントでしたが、ランアフターキャッチを許して1stダウン。しかしロングパスをDB松本がINT!それそれ!一番ほしかったやつでした!助かります。

KGオフェンス。三宅のダイレクトスナップで進みます。せっかく時間を使いたいのに自分たちの負傷者で時計を止めてしまっています。4th&1でギャンブルにいきます。QBスニークでいきました。メジャーで止められていることが判明。どこまでも…。

RTオフェンス。またロングパスにINTを松本が狙いましたがこれは惜しくも届かず。ここでQB荒木が痛んでしまいました。しかし代わったQB野沢がパスを通します。また成功。こいつが救世主ってこと…?荒木はかなり足を痛めてしまった様子。ここでまたディフェンスのパスインターフェア。どういうことや。サイドライン際のパスをどんどん投げてきます。なんとかして。ってところで次のパスを貝崎がINT!たすかりましたー!!攻めさせておいてこれは大きい。まあ普通に攻められていただけなんですが。

KGオフェンス。一度はランで1stダウンとりますが、あとは時間を使うだけでした。パント。

RTオフェンスはあと28秒。パスは通りますが、しっかりおさえて試合終了。RT 10-21 KG。

なんとか勝てましたね。

ランを改善してたのが効いたといいたいですが、あれもスキームでとったというよりも三宅の個人技もあったような。OLは2TDを生み出すことはできましたが、奥野の投げる機会をほとんど作れなかったのを考えるともうちょいがんばらないといけないですね。

ディフェンスはほんとによくがんばっていたのですが、監督のいうように致命的なミスタックルが起こってました。とはいえディフェンスで今日は勝ったので、ディフェンスほめたいです。

浜田さんは「KGが勝てたのは、奥野がINTをしなかったからだ」といってました。ほんとにその通りだと思います。関立戦のときにあったターンオーバーがなかったですからね。INTされるくらいなら素直にダウンするし投げ捨てると。でも本来ばんばんパスを投げてもらえれば問題ないんですけどね。

甲子園ボウルはいい戦いになるといいんですが。

コメントしてください