アースジェット・オン・アイスのご提案2

「もっと赤いたぬき天うどん」期間限定発売。まあ赤いきつねは本家がおいしいのでいいのですが、どうも総選挙で緑のたぬきを応援したのは奈良と愛媛だけのようですね。緑のたぬきがんばってほしいマイク松ですこんにちは。

さて、先日高橋のアースジェットCMの記事から、他の選手が滑ったらどうなるかを考えてみました。今日は女子編です。自由に考えられるので楽しいです。なぜ自由かというと…?

富井:あの曲が滑れる女子だろ。誰がいるかな…?
松:待って下さい。あの曲だけとは限りませんよ!
富井:?どういうことだ?
松:つまりですね、この調子でアースジェットの人気が出たら、違う曲を作ってみようと思うのは自然の流れですよね。
富井:なるほどね。ルパン三世みたいなもんかな。オレたちがよく知ってるのは「ルパン三世’78」だけどな。
松:僕は「ルパン三世主題歌I」派ですけどね。ともかく「ラヴ・スコール」とか「炎のたからもの」とか「セクシー・アドベンチャー」とか、いろいろ名曲がでてきたんですが、そのような感じでさまざまな曲が作られると思うんです。
富井:さまざまなねえ…。
松:たとえばこんな感じです。

<アースジェット Favorite Songs>
1. アースジェットのテーマ(今の曲)
2. ラヴ・ジェット
3. 火を吹くスプレー
4. ハエダンス、蚊ダンス
5. セクシー・アースジェット
6. エアロビ・アースジェット
7. アースジェットサンバ
8. 明日へスプレー

富井:最後のはマツケンサンバじゃないのか?
松:…まあとにかくミニアルバムができるくらい、このような多彩な曲があれば、アースジェット・オン・アイスに近づいていくでしょう。女子が滑るのでもよりどりみどりです。そして数多くのスケーターが惹かれ、引退したプロスケーターも次々と参加を表明ッ…!
富井:なんで魔界転生みたいな雰囲気作ってくるんだよ。
松:アースジェットをもった柳生十兵衛…。

富井:まずぱっと思いついたのは鈴木だな。なんでも滑れるから、今のアースジェットのテーマでも滑れると思うよ。
松:間違いないですね。でも壮大なスケールのテーマも滑ってほしい。たぶんハエスケーターや蚊スケーターと踊るなら、独自の振り付けを施して、全然違った世界を作ってくるでしょうね。
富井:どこの蝶々夫人やねんみたいな力強い女性が、ハエスケーターや蚊スケーターと繰り広げる世界。
松:ディズニーによる映画化待ったなしですね。ハエと蚊の女王みたいな。

富井:現役スケーターにもしっかり滑ってもらおう。まずは紀平はいけそうだな。
松:3Aいけますからね。オリジナルテーマもパワフルに滑ってくれそう。
富井:ほかにどんなテーマがあるのかわからないから、提案しづらいんだけど…。
松:なんでもいってください。そのテイストの曲がこの場でできますから。
富井:じゃあ…力強い女性の生き方を表現した曲ある?
松:ああ、上の「明日へスプレー」もそうですけど、別のアルバムに収録予定の「口紅とアースジェット」もそうですね。
富井:そうなんだ…。ともかく紀平はそういう曲滑ってほしいな。
松:「明日へスプレー」はオーガニックでフォーキーなロックナンバーなのでちょうどいいでしょう。スプレーしながらのロングスパイラルで、胸を打たれる女性が続出といったところでしょうか。

富井:坂本はどうしよう?パワフルな曲でがんがん盛り上げてほしいな。
松:それなら「ラヴ・ジェット」がいいかもです。ビッグバンドでスウィンギーなジャズナンバーです。
富井:そこまで決まってるんだ…。でも坂本によくあいそう。ハエスケーターや蚊スケーターも盛り上げてくれそうだな。
松:坂本は群舞と盛り上げるのうまいような気がするんですよね。群舞の中で光るスケーター。だからスピード感あふれる演技ができそうです。周りはショートトラックかな?みたいなスピードで。
富井:めちゃくちゃ速いやん!バターになっちまうぞ!
松:副部長の世代は速くぐるぐる回るものはすぐバターになると思いますからね。

富井:やはり本田にも滑ってもらいたいな。ホンダバンじゃなくて真凜の方な。
松:じゃあ「セクシー・アースジェット」か「スプレーガール」ですかね。テクノポップです。「セクシー・アースジェット」の方がEDM寄りです。
富井:なるほどな。これは盛り上がりそうだし人気出そうだな。表現力を存分に発揮してほしいな。
松:ハエスケーターや蚊スケーターといっしょに作り上げることになりそうですが、ゲストとして誰か男子スケーターと滑るのもありかもしれませんよね。
富井:男女の駆け引きみたいなのがアースジェットとともに。ミュージカルっぽい雰囲気だな。
松:宝塚歌劇団に持ち込んで、公演にしてほしいですね。人気演目になりそうです。

富井:あとオレは三原に滑ってほしいんだけど、マスター、いい曲あるかな?
松:誰がマスターですか。でもあるんですよー。「火を吹くスプレー」です。迫力ある洋楽っぽいギターロックです。これは三原にあいますよ。
富井:なるほどな。たまにはハエスケーターや蚊スケーターに真剣に立ち向かっていく演技があってもいいよな。
松:アース製薬的にはその方がいいでしょうからね。緊張感ある迫力の演技は三原ならできると思います。

富井:海外勢はどうしようか?
松:まずは熟女トゥクタミシェワで考えさせてください。曲は「ハエダンス、蚊ダンス」ですね。
富井:まあ当サイトではトゥクタミファーストはしょうがないな。この曲はなんだ?ダンスナンバーにみえるけど…。
松:この曲はですね。ハエスケーターや蚊スケーターと最終的にはいっしょにダンスするというものです。わりと明るめのクラシックです。
富井:なんかタイトルのイメージと違うけど、これは熟女向きだな。アースジェットをもちながらもハエや蚊との心の交流を図るという。
松:いつものマイペースな演技よりも、ナチュラルでピュアな演技になりそうですね。他のロシアのスケーターにもっていかれないように、先にやっておきたいです。
富井:アメリカはどうする?やっぱりテネっとく?
松:テネるしかなさそうですね。文字通りダンスナンバーの「エアロビ・アースジェット」をおすすめします。
富井:いいなー。演技の安定感、テクニカルなスケーティング、テネルにあいそうだな。
松:テネルはもっとおもしろいことをするべきなんですよ。自分の芸風を広げるためにも、会場を巻き込むようなテネりっぷりをみせてほしいです。

富井:やはり最後はレジェンドに登場してもらおうか。浅田にでてもらおうぜ。
松:まあ浅田に最後締めてもらえれば、イベントとしても大成功ですね。意外に芸風を広げるのは好意的にとらえてくれる方ですからね。
富井:あとは曲選びだな。上のリストならもう「アースジェットサンバ」しかないけど。
松:さすがに浅田に「サンバって曲だけど、むしろマンボに近いやん」みたいな曲を踊ってもらうのはよくないですね。
富井:それ「マツケンサンバI」だろ。なんか曲頼むよ。
松:じゃあシングル予定曲にとっといた曲にしますか。「明日にかけるスプレー」です。
富井:なんか浅田にあってそうなタイトルだな。そうでないと。
松:「かける」がダブルミーニングになってるんですが、希望を感じさせるバラードですね。まずリンク中央のアースジェットにスポットライトが当たってるところから始まります。そして浅田は最後の最後までアースジェットを手に取らないのです。
富井:確かに浅田がアースジェットのまわりをくるくるまわってるだけで感動的だからな。
松:そうなんです。最後の最後にアースジェットを手に取って、噴射してフィニッシュです。
富井:もうそれ、次のCMでいいだろ。みんな感涙しながらドラッグストアいってアースジェット買うよ。
松:いいアイディアを思いついてしまいましたね…。

最後は新しいCMの案までつくってしまいましたが、アルバムを作ることが重要ですね。まずは「ラヴ・ジェット」を大野雄二先生あたりにお願いしたいです…。

コメントしてください