早速FA移籍がどしどしまとまっているみたい

おやすみをとって城崎温泉にいってきたマイク松ですこんにちは。いいところでした~。結構がっつり食べたのでパワー充填できました。週末は休日出勤でがんばります!

さて、労使協定がようやく合意、FA選手の交渉が開始されたところ、さっそくじゃんじゃん交渉成立。そりゃのんびりしていられませんもんね。ビッグな移籍がどしどしまとまってます!

1. ハセルベックがTENへ移籍!

長年SEAのQBとして活躍してきたマット・ハセルベック。ホルムグレン先生とともに強いSEAを築いてきましたが、ついに移籍することになったようです。移籍先はTENです。

そもそもSEAはホワイトハーストというバックアップだったQBがものになりそうだというところで、若返りのためハセルベックの放出を考えていたわけですが、この間MINからタヴァリス・ジャクソンを獲得しました。現在NFLのQBのザ・ババといわれているジャクソン、引いた人はお気の毒という意味なのですが、(穴埋めという意味の)バックアップであれば十分務まりますからね。SEAのオフェンスシステムにあうのか大いに不安ですが、とにかくこれでハセルベックの放出準備完了という形になり、ハセルベックも移籍を決めたようです。

かたやTENはなぜか先発QBをいいところで務めていたケリー・コリンズが引退。おつかれさまでした。そしてヴィンス・ヤングも放出濃厚ということで新しい先発QBを探していましたが、いい跡継ぎが見つかった形ですね。オフェンスにフィットするかはともかく、ラン中心で時々パスや負けたときのキャッチアップでがんばればいいということになれば、ハセルベックも楽できていいでしょう。リーダーシップもあるし。新天地でがんばってもらえればと思います。あと新人のジェイク・ロッカーの師匠にもなるみたい。

しかしSEAはもうホワイトハーストと心中ということなんでしょうか。ジャクソンがいかに頼りにならないかはMINがいろいろ示してくれているわけでございますよ。それなのに記事には先発争いとか書いてありますよ。大丈夫か。

そういえばSEAはMINからシドニー・ライスを獲得したんですよね。いいWRもきたし、くれぐれもホワイトハーストを大事にしてほしい。けがでもされてジャクソン先発という時点で、SEAの暗黒時代が始まるでしょう。すごいぞー暗黒時代は。

2. マクナブがMINに移籍!

ファーヴアニキが(一応)引退し、ジャクソンも厄介払い移籍してしまい、先発は誰になればいいんだというMINですが、最適な先発QBを獲得することができました。マクナブさんです!めでたく移籍決定しました。よかったですね。

そもそもMINはドラフト驚きの指名でドラ1ルーキーQBクリスチャン・ポンダーを起用する予定でした。でもロックアウトでこれから練習ということになってしまい、ポンダーをしっかり鍛えて先発というプランが崩れてしまいました。そこでマクナブを獲得、橋渡し役を務めてもらおうということのようです。しかし!MINこそマクナブにフィットするチームなんじゃないでしょうか。悪くてもポンダーを鍛えて禅譲、よければマクナブで躍進プレーオフ進出という形になるわけです。久しぶりにMINに明るいニュースきました。

しかしマクナブは移籍のために巨額の契約を見直す必要があったのですが、WASにはせっかく期待されていったのに、ヘルシーなのにサイドラインに加えてその代名詞だったあの!あのセクシーさんに先発を奪われるという、東洋なら間違いなく自害レベルの屈辱を与えられているわけです。ここは臥薪嘗胆、新天地で力をつけてWASに雪辱と行きたいところでしょう。がんばってほしいです!

そしてWASは誰が先発になるつもりなのでしょうか。4年目のジョン・ベックでいくのでなければ、もう残りはセクシー・レクシーさんしかいないんですが…。暗黒ここにきわまれり!

3. WRホームズがNYJ残留決定、残り2人は

一時の暗黒から脱しいい感じになりつつあるNYJ。今オフの大きな課題は、WR陣の引き留めになります。サントニオ・ホームズとブレイロン・エドワーズ、ブラッド・スミスの3人がみんなFAになっているので、QBサンチェスのオフェンスを成り立たせるには2人は引き留めたいところです。そして最初にホームズが残留しそうだということのようです。よかったですね。

来季のためにもサンチェスはWR残留のためなら自分の契約の見直しも考えるという意欲を見せていたみたい。

そして複数チームが興味を見せていたといわれるホームズを先に引き留めたようです。問題はブレイロンですね。やつはNYJにいたいとずっといっているようなのですが、素行の問題でどうなんだろうといわれているみたい。でもホームズ、ブレイロン、トムリンソンがそろっていれば、きっとNYJはまた上位にきそうなだけに、なんとかしてほしいところです。

4. WRブレストンがKCに移籍!

気になるニュースとして、ARZのWRスティーブ・ブレストンがKCに移籍するそうです。ブレストンはまだワーニャーおじさんが先発QBだったときに、フィッツジェラルド、ボールディンに続くNo.3レシーバーとしてがんばり、スーパーボウル進出の原動力になりました。あの試合を思い出すと暗くなりますが、ともかくWRとしての実力は折り紙付き。KCも今年もキャセルでいくようですし、いいWRがほしかったんですよ。助かります。さすがいい補強ですね。ピオリGMわかってくれてます。

5. ライナートはまたHOUでバックアップ

ARZでさっぱり成長できず、昨年はHOUでバックアップをしていたQBライナート。今年もめでたくHOUでバックアップになることが決まったそうでございます。

昨シーズンはライナートは立派にバックアップをつとめて出場機会なしだった上に、ドラフトでイエーツというQBを指名。さらにロックアウト中にショーブ、オーロフスキーといっしょにワークアウトを行っていたそうです。ここにライナートがいたのかどうかはわからないのですが、ひょっとしてライナートだめなんちゃう?といわれていただけによかったです。

でも結構QBが流動的な状況で、うっかり先発になれるかもしれなかったのに。でもまあいいか。バックアップで。HOUの躍進を今度こそ!

6. 残りのQBの契約とこれからの人

今オフのQBの移籍状況について、まとめてくれた記事があります。便利ですね。

この記事にはなかったのですが、SFのアレックス・スミスが速攻再契約かといわれていて結果は記事になってませんが、ちゃんと1年契約したみたいです。

BUFはもとKCのシグペンと契約したみたいですね。キャセルがくるまでKCでそれなりにがんばってきたシグペン、フィッツパトリックのバックアップから先発を狙う構えのようです。がんばれフィッツパトリック。

CINはグラコウスキーと契約したそうで。僕も結構好きなので移籍はびっくり。新人のダルトンを鍛えてほしい。

いるかはオートンを獲得するんじゃないかといわれてます。なぜ。そんなヘニーと変わらないって記事でもいわれてるのに。というかヘニーの方がいいQBやって。目をさませ。オートンやって。来年ペニントンが戻ってくるから!(そっちをあてにしてもな)

そしてあとはTENのヴィンス・ヤング、PHIのコルブ、CINのパーマーの移籍が残ってますね。パーマー大丈夫かな。まだ老け込む年じゃないのに。

2 Comments

  1. YM5 より:

    コッブを放出する最後のチャンスであるDRCのトレードは進まないし、既定路線で面白いコメントは出来ませんが、マクナブがMIAに行けば面白いと思ってましたが、ブッシュがMIAに行くという情報を見て、もっとMIAに行って欲しかったな……。

    ちにみに、ブッシュにとってハイズマン賞の先輩にあたるセクシーの師匠はご存知の通りスティーブ・スパリアー(この人もハイズマン賞持ってる)ですが、よく考えたら、フロリダのハイズマン・ウィナーであるティーボウはセクシーの後輩でしたね。

    http://www.youtube.com/watch?v=PCu8n4eo63I

    以前紹介した、セクシーとスパリアーにとって最高のプレーである3&57ですが、このチームを指揮していたスパリアーは何と思っていたのでしょうね。

    また、そのティーボウを中心にカレッジを席巻した元フロリダのアーバン・マイヤー(現在フリー)の指揮するチームも見てみたいですね。

    NCAAはNFLより早く始まりますが、我らがオレゴン州立がATLに行ったロジャース弟の後継者としてどのようなRBを用意したか楽しみです。

  2. マイク松 より:

    YM5さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    マクナブがMIAですかー。実際きてくれたらおもしろいことになっていたのですが。
    今でもQB問題は解決してないですね!

コメントしてください