フィギュアスケートグランプリシリーズ2011 アメリカ大会(3):女子シングルSP

KVDP Go (もとねた:Everybody Go 歌詞)

前の時代のチャンピオンさぁ掴めNo.1
3-3-3 Go カモンカモンカモン KVDP Go!

すべってGO GO! 超ゆっくりSPIN SPIN!
跳びあい まわりあい 気分上々!
ヤバイ演技なの? どのへんがSOSO?
ジャンプ決めれば気分はgood job!

ヴェテランの情熱で 明日を乱しにいこうぜ
ノリにのっかってGO K.V-D-P
3-3-3 GO

前の時代のチャンピオンさぁ掴めNo.1
歓声よため息に変われ!! アアー
気まぐれに過ぎていく 今しかない時間を
さあカモンカモンカモン KVDP Go!

まさかの男子シングルでのバンデルペレンの活躍に気をよくして、勇み足に替え歌を作ってもらったマイク松ですこんにちは。Mikeも僕ももとねたをまったく知らないのですが、おゆるしくださいね。EverybodyとKVDPが似てるなと思ったので。

さて!KVDPの活躍に気をよくして(関係ない)、女子シングルもがんばってもらいましょう!今日は女子シングルSPです。

フィギュアスケートグランプリシリーズ、アメリカ大会、女子シングルSP。実況はシミズさん、解説は横谷さん。今年は横谷さんでいくんですかね。

アメリカのジョエル・フォート。「シルク・ド・ソレイユ」より。スピードがある。でも3Lzは回転不足でオーバーターン、コンビネーションになりませんでした。あー。しかし次の3S+2Tでリカバー。スピンは回転が速いですね。SlStは前半片足で。粘り強くステップしてます。イナバウアーから2Aは成功。スパイラルもしっかりこなしてますね。たぶんジャンプは強そうなので、そっちの確実性を高めるか、表現力を高めるかだったら技術点をあげた方がよさそう。48.86。

アメリカのキャロライン・ジャン。おっとだいぶ分厚くなってるようですが大丈夫かな。「夜明けの翼」。しかし流れのいいステップから3F+2Tを決めてきました。これはよさそうですね。3Loもベリークリーン。スピンはエントランスが難しいと横谷さん。そして体の柔らかさは健在のスパイラル。2Aはステップアウトしましたか。I字スピンもやわらかく決めてますね。SlStもてきぱきと歯切れよく。途中でちょっとバランス崩した。そして最後のパールスピンからビールマンスピンでフィニッシュ。おーやりましたね!ついにジャンプの調整がうまくいったのかも。こんなにいい顔したキャロラインも久しぶりです。あとは滑り込んで絞るだけですね。55.05。

スウェーデンのヨシ・ヘルゲソン(妹)。映画「黄金の腕」より。こちらは筋肉少女隊でもしっかり鍛えてる。3Lzはちょっとタッチがあったか。3Fはタイミングがあわなくてシングル、しかもコンビネーションになりませんでした。スピンのポジションはよくて回転もキレがある。SlStは音楽にあわせてしっかり演技しているのがいいです。2Aはきっちり成功。レイバックからビールマンスピンはポジションきれいになった印象。ヘルゲソン妹もしっかりのばしてきてますね。グッドです!45.03。

今井遥。どんな演技みられるか。メンデルスゾーン「無言歌集109番」。雰囲気のあるきれいな動きですねー。3Lz+2Tはしっかり成功。3Loも決めました。しっかり滑り込んでいるからか、演技全体の流れがいい。ドーナツスピンはすばらしい出来!回転も速いです。中野以来のクオリティ。2Aもばっちり。スケートもよく滑ってるし、曲の解釈がCiStにも反映されてますね。レイバックスピンはポジションもきれいだし軸もばっちり。ビールマンになっても速度が落ちないです。最後のスピンもレベルのとれるきれいなスピンでした。おおーばっちり!これはすばらしいですね!村主姉さんのような演技の歯切れのよさと、クワンのようなファンタジーをみせてくれました。54.67。

イタリアのバレンティーナ・マルケイ。また有香ちゃん夫のダンジェンコーチが担当。おもしろいメイクだマルケイ。「マンボ・メドレー」。3Sはきれいなジャンプ。3Lzは転倒でコンビネーションにならず。これは痛い。スピンはきれいなポジション。マンボのダンスはさすがの迫力。とたんにいきいきし始めました。2Aもおっけー。スピンもきれいになりましたねーマルケイ。コーチの指導かな。SlStもますますいきいき。マンボ大好きなんだろうか。妙に真夏の太陽とか想像させる。後半はそのことしか頭に浮かばないくらいでした。オマエの表現力はすごい!マンボ限定!43.19。

スウェーデンのヴィクトリア・ヘルゲソン(姉)。「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」。スピードに乗った滑りから3T+2T。3-3を狙いましたが。ステップからの3Loはなんとか。レイバックスピンからチェンジエッジは今シーズンからのレベル上げの手段らしい。SlStはパワーをいかした躍動感のある構成。2Aはうまくいきましたが、フライングキャメルでバランスを崩してしまいました。しかしうまくまとめてフィニッシュ。まずまずといったところでしょうか。姉としてはもうちょっとやれたのにという感じですが。51.13は不満そう。

グルジアのエレーネ・ゲデバニシビリ。おー今年からブライアン・オーサーの弟子ですか。のばしてくれるだろうか。「タンゴ・ジェラシー」。2Lz+2Tとトリプルにはなりませんでした。タイミングちょいずれたか。3Sもダブルに。まだジャンプは調整中ですか。2Aはなんとかもちこたえました。でもCiStはこれまでにない密度の濃さ。途中あぶないところもありましたが、エレーネはこれくらい密度の濃い方が躍動感とスピードが出ていいですよね。小さくステップを挟んで最後はI字スピンから、なかなか終わらない終わり方でフィニッシュ。でもオーサーの狙いもなんとなく伝わりました。今はきつくても、もっと上にいくためにがんばってほしいものです。成長に期待。42.51。

ロシアのクセニア・マカロワ。ロシアパゥワーをみせてほしいですね。「マリア・アンド・ヴァイオリンズ・ストリング」。最初のマイムがきれいです。いい動きだ。3Fは慎重にいったんですが転倒。入りはとてもきれいだったんですが。スピードはよく出てます。3Lo+1Tでいちおうコンビネーションつけました。2Aはステップアウト。跳び急いでる感じですね。スピンもこころなしかしょんぼり。スピンはポジションがいいし、足もよくあがってます。SlStでもスケートがよく滑ってる。のびがありますね。最後のスピンコンビネーションもとても1つ1つの要素が際立つ、質の高いスピンでした。ジャンプがうまくいきませんでしたが、これがばっちりいけばいいプログラムだなーという印象ですね。しっかり強化してます。45.95。

全米チャンプ&ファイナルチャンプのアリッサ・シズニー登場。ありがとうございます。エディット・ピアフ「バラ色の人生」。最初のやわらかな振り付けでぐっと引き込みますね。3Lz+2Tは3-3を変更して確実に。こんなことができるようになったとは。3Fもきれいに決めました!転倒するならここかと思っていましたが。2Aも流れよく成功、ジャンプばっちりです。ありがとうございます!あとはシズニーのスタンド能力全開というところですね!スピンは超ビューティフル。CiStはこの曲から作られているのではと思わせる、上質の物語が。うっとりさせたあとで180度開脚のスーパースピン。そして世界の宝石、ビールマンスピンでフィニッシュ!これはすごい!これはすごいわ!3-3とかじっくり追求すればいいんですよ。それよりも3-2や単独ジャンプが安定してきているのがすばらしいです。64.20!良質な滑りと高度な技術、そして至宝のビールマンスピン。万人を目覚めさせる演技でした。ありがとう!

イタリアのカロリーナ・コストナー。あれ?その衣装はどこで買ってきたんですかね?いつもすばらしい衣装なのに。「ピアノ三重奏曲第2番」。3T+3Tを決めてきました!やりますね!スピードに乗った滑りから3Loはなんとかリカバー。あのへんの強さもありますね。独創的なポジションのスピンから2A。途中のステップで足をつきましたがジャンプには問題なし。CiStはまた足をついたか。少し氷があってないのかな。スピンでフィニッシュ。今シーズン最初にしてはコストナーもジャンプの調整ができてるし、これで滑り込んでいけばファイナルにはきそうですね。あと衣装をなんとかしてください。60.23。

○SP終わっての順位:(特に意味なくお菓子な感じで)
1. 全米モンドセレクションチャンプ&ファイナルモンドセレクションチャンプ・アリッサ・シズニー製菓
2. コストナー食品
3. お口の恋人キャロライン
4. 今井乳業
5. ヘルゲソン姉菓子工房

1位はシズニー。いやーなんともファンタジックでドリーミーなプログラム&演技でしたね。夢見心地になっているとあっという間に終わってしまいます。今日も転倒しなかったことをスケートの神様に感謝いたします。ありがとうございます。FSでも転倒しないようにがんばってください。

2位はコストナー。例年この時期はまだまだ仕上がってない感じですが、今年はもうジャンプにミスがなくなってて心配なくらいです。絶好調は時間の問題ですし、安心してみられそうです。今シーズンのプログラムもコストナーのよさを引き立ててます。3位はキャロライン。こんなに調子のいいキャロライン久しぶりに見ましたよ。よかったよかった。あれだけがんばってるのにまだ18歳ですからね。花咲くのはこれからです。

4位に今井が入りました。これはうれしいですが、技術的にも表現的にも順当な上位進出。リンクを自分の雰囲気で支配する能力を、今井も身につけはじめているようです。パワーで圧倒するよりも雰囲気で支配する能力は、村主姉さん以来かも。一歩ずつ高めていってほしいものです。

4 Comments

  1. みーちゃん より:

    こんばんは。
    今朝からアタマの中で「バラ色の人生」がずーーーーっと鳴りっぱなしです。
    以前にはなかった”強い気持ち”や自信を凄く感じました。これも由香ちゃん夫妻のお陰ですね。コーチでこんなにも変わるのですね。
    今井遥ちゃんもなのでビックリです。いい選手をどんどん育ててご両親みたいになるでしょうか。何だかとっても嬉しい気持ちです。
    私も遥ちゃんは村主姉さんのテイストを感じました。どんな風に成長するか楽しみです。

  2. 桜もち より:

    マイクさん、こんばんは。
    アリッサ・シズニーは本当に美しかったですねー あのシズニーにこんなスウィートな曲を完璧に滑られてしまったら、ジャッジも観客もテレビを見てる私たちも、うっとり見とれることしか出来ないですよね? それにしても、こんなにジャンプが安定してるなんて! 有香ちゃんご夫妻のコーチとしての能力はすごいですね。タンジェン氏が大忙しなのも頷けます。コストナーも独創的な曲を素敵に演技してましたし、遥ちゃんの上品で優しげな雰囲気も好きでした。今シーズン、彼女たちがどんなふうに魅せてくれるのか楽しみです。

  3. レモン桃 より:

    アリッサ姫、「バラ色の人生」。
    今年も個性に合った曲を選んできましたね!
    甘くて繊細で優しいピンクのバラの花が、氷上を舞っているようでした。
    今シーズンも楽しみです♪

    ところで、みーちゃん様や桜もち様がおっしゃっているように、
    有香ご夫妻の力も大きいですね。
    キスクラでよく見かけるなと思ったら、マルケイも遥ちゃんも有香ご夫妻。
    これも、昨年のアリッサ姫の活躍がもたらしたものなのでしょう。
    マルケイも遥ちゃんも、コーチに前面的に信頼を寄せているようで、
    見ていてほほえましくなりました。
    男子の活躍(有香コーチ)も楽しみです。

  4. マイク松 より:

    みなさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    >みーちゃんさん

    有香ちゃんの育成能力の高さがどんどん明らかになってますよね。さすがあの親にしてあの子ありということなのでしょうか。
    シズニーに新しいジャンプを覚えさせるとか、もうそれだけですごいですよね。

    >桜もちさん

    なにげにこのアメリカ大会は全米チ(略)シズニーとコストナー、今井、ゲデバニシビリと好きな選手がそろっているのでうれしいです。例年よりも仕上がりが早いのもうれしいですよね。

    >レモン桃さん

    確かにシズニーの活躍が評判を呼んだという説はありかもしれないですよね。あのシズニーがジャンプ跳べるようになったらしいぜ!みたいな。たいしたものです。

コメントしてください