フィギュアスケート欧州選手権2012(3):男子シングルFS

四大陸も終わっていますが、まだ欧州選手権の続きを。実況は小林さん、解説は藤森さん。プルシェンコは優勝するのかなあ。

ドイツのポール・フェンツ。SPは23位。全員放送するんですね。3Aは着氷が両足になってしまいましたね。3Lz+3Tも流れはないけど成功。3Loも流れがもう一つ。でも23位にしてはなかなかやりますね。CiStは丁寧に。スピンの形が個性的。ポジションはきれいなんですよねえ。あとはジャンプが良くなれば結構上位にきそう。3F、3S+3Tとまずまずのジャンプ。169.40はシーズンベスト。

イスラエルのアレクセイ・ビチェンコ。23歳。「シラノ・ド・ベルジェラック」。2Aは回転はまずまず、3Lzは転倒。2F+2Tと今日は調子が良くないのかなあ。CiStはいろんなことをやっているんだけど、もう一つ姿勢が良くないかなあ。3S+2T+2Tは成功。3Fはステッピングアウト、2Sと途中からつかれてきてしまったよう。そのあとのジャンプもばてばて。でも初出場だから、これからですね。141.19。

オーストリアのヴィクター・ファイファー。年に1、2回見かける選手。かなりベテランになりましたね。片手をあげた3Lzは美しいですね。しかし次が2Loになってしまいました。3Fは成功。音楽と一体になって優雅でいいんですが。3Lz+2T、2Aも流れがありますね。CiStもスピードがあります。3S+3T、3T+2T+2Tをきめるなど、ジャンプもまずまず。168.92。うーん、来年のダイレクトエントリーにはちょっと厳しいかな。

ポーランドのマシェイ・シェプチャ(?)。23歳。3年連続3回目らしいですが、昨年はフリーに進めなかったそうです。高さはあるけど1A。3Lz+3Tは成功。3F、3Sもオッケー。技と技の間は特に何もしてないけど要素はまずまずこなしています。SlStは雰囲気が良いとの藤森さんの評。3Lo+2T、3Lz+2T+2Lo、3Loと後半になるに従ってどんどん良くなってきました。166.86。コーチはスコット・デービスさん。

ウクライナのドミトリー・イグナテンコ。初出場。2A、3Lz+3Tはふたつめで転倒。3Lo+2Tは大丈夫。曲は「ハウルの動く城」とのことですが、どこでこの曲を知るんだろう。CiStはワルツっぽいステップでいいですね。3F+3Tは2つめで片手をあげて。3Lo、2Aもいいですね。3S、3Lzとジャンプがまずまずだったせいか、最後のステップではのびのび。154.88

エストニアのヴィクトール・ロマネンコフ。「ノートルダム・ド・パリ」。3Aは成功。3Lzは両足になってしまいましたね。3T+2T+2Tは最初のジャンプはとても良かったです。しかし次はジャンプに入る前に転倒。3Fも回転不足。まだジュニアと掛け持ちの選手なので動揺してしまったのかな。でも品があってすてきな選手になりそう。135.09

ペーター・リーベルス。3F+3Tはいいですね。スピードもある。3Aは慎重に跳びすぎて転倒。3Lzもランディングがもう一つ。CiStはバランスを崩すところもあったけどいい感じ。イーグルが雄大だけどカメラが遠い。3Aは再びステップアウトだけど、2Tをつけました。3Lz+2Tもセカンドでステップアウト。3Loはオッケー。3Sもまずます。176.75はここまでの1位。

キム・ルシーヌ。モナコの人。「ジャングルブック」。3F+3T間に2回ターンが入りました。3Loはきれいに決まりました。ジャングルパートは生き生きしていて素敵。3Lzも成功。さすが元フランス代表。体中をひっかくジャングルパート。この演技に小林さんも藤森さんもほっこり。3Sもきれいですね。スピンもおもしろい形。3Lz+2T、3F+2T+2Tと終盤にコンビネーションを連発。独特の感じがおもしろかったです。179.33

セルゲイ・ヴォロノフ。オペラ「道化師」より。衣装がモロゾフっぽい。4Tはまずまず。3Aは大胆に転倒。しかし次の3A+2Tは成功。ゆっくりしたスピンはもう少しどうにかならないかしら。CiStはそこそこ。うーん、ヴォロノフはもっと出来る子だと思うのですが。2F、2A+3T+2T、3Lo+2T、3Lo、3Sとジャンプを続けてきましたが、もうちょっとつなぎの部分がほしいなあ。195.89

デンマークのユストゥス・ストリート。滑りはいいのですが、3Aでステッピングアウト。3Fもステッピングアウトとジャンプに難ありか。3Lzもステップアウト。3S+2T+2Tはやっとうまくいきました。CiStはおもしろい。表現には優れているんですが。3Tは良かったけど3Fで転倒とやはりジャンプが課題。3T+2Tは成功。2Aもステップアウト。きれいな選手なんですけどね。156.33

ルーマニアのゾルタン・ケレメン。予選2位。映画「パール・ハーバー」より。3A+2Tはちょっと危なかった。3Lz+2T、3Aと何とかジャンプを成功させます。1Loはちょっと失敗。スピンは上手。CiStはスピードはないけど楽しそうでいい。3Fはステップアウトになってしまいました。2Lzはフェンスぎりぎりでコンビネーションに出来ず。178.02。シーズンベスト更新に大喜び。

パオロ・バッキーニ。「セビリアの理髪師」。見事な散髪マイム。軽快な3Aが両足着氷。3S+2T+2Tの3連続。スピードありますね。3Lzはスライディング。SlStは片足でしたが、もうちょっとスケートが伸びるといいなあ。3Loはいいですね。3S+3Tは大きなジャンプ。2Fになってしまいました。2Aは成功。170.11

ここから第3グループですが、第一滑走のケビン・バンデルペレンは腰の痛みのために棄権。これが最後の欧州選手権になるそうです。

ブライアン・ジュベール。ケビンの棄権で滑走がはやくなったジュベール。大丈夫でしょうか。もう27歳なんですね。映画「マトリックス」。4Tが入りました!3Aも成功。3Fも見事。今日は調子が良さそうですね。4Tが単独でシークエンス扱い。CiStもよく伸びますね。3Sは良かったのですが、3Lz+2T、3Fはステッピングアウト。所々半ズボンになるおもしろ衣装。3Fとコンビネーションが1つしか入りませんでした。207.83

アレクサンドル・マヨロフ。「フラメンコ・ボレロ」。3A+3Tは大きなジャンプ。3Lzは転倒。3Aは高さがありますね。滑る度に良くなりますね。SlStもいい動き。3F+1T+2T、2Aとボレロのリズムを以前よりよくつかんでいます。3F。2S+1T、2Aと失敗しながらも音楽に合わせようという努力を感じます。グランプリシリーズよりずっと良くなりました。がんばった、マヨロフ。193.18

ベルギーのヨリク・ヘンドリックス。ケビンの分までがんばってほしい。「ドラゴン」サントラ。3Aはステップアウト。3Lz+3Tは成功。3Fも回転が速いジャンプですね。体の使い方が上手。3Lo+2T+2T、3Lzもオッケー。3Loとだんだんジャンプの高さがなくなってきてるのが気になりますが、がんばっています。3S、2A+2Aのシークエンスもオッケー。スピンも上手ですね。204.63と、ここまでの2位。

サミュエル・コンテスティ。「ラ・ヴィアン・ローズ」ほか。3Aはきれいなジャンプ。3Fもいいですね。3Lzは手をついてしまいました。スピンのポジションがきれい。マイムをしながらCiStは見事ですね。3A+2T+2Tもいいです。3Loも高さがあります。2Aもステップの中で跳んでてすばらしい。こんなにいいコンテスティは久しぶり。3S+2Tはちょっと流れが止まりましたが、3T+2Aも成功。212.32。久しぶりに奥さんの笑顔も見た。
フランスのシャフィク・ゲセギエ。「ティア・ドロップ」。3T+3Tはセカンドジャンプでオーバーターン。3Aはステッピングアウト。何か焦っているような感じ。3Lzはオッケー。はやい音楽に合わせて躍動感があります。スピンもいいですね。3A+1Tはちょっとランディングが悪かったですね。2Lo、2A+2T+2T、3S、2Aとちょっとジャンプが雑な感じ。でも、全体的に良かったです。181.85

そして最終グループ。

トマシュ・ヴェルネル。「シング・シング・シング」。4Tは激しく転倒。3Lzはオッケー。1Aは転倒が響いているんでしょうか。CiStは緩急もあってかっこいいですね。さすが上手い。スピンの入り方もかっこいい。3Aは大きい。3Loも見事。3F+3Tは2つめが回転足りない模様。3Fはきれい。3Lo+2T+1Lo。サスペンダーを外してのSlStはなんだかわからないけど盛り上がった。225.36

エフゲニー・プルシェンコ。予選から出てきた29歳(怪我持ち)。「ロクサーヌのタンゴ」。4Tは成功。スピードがありますねえ。3Aはシェーキーでも大きなジャンプ。3Loはいいですね。3A+3Tはきれいなジャンプですね。スピンも以前より回転速度が上がってませんか?3Lz+2T+2Lo、3Lzももう一つながらせいこう。CiStもバンクーバーの頃より密度が濃くなっているような気がします。3S+2Aのシークエンス。コレオステップは楽しそう。すばらしい。そしてすぐに2A。最後回転しながらガッツポーズでフィニッシュ。まさに強くて危険な男!!261.23

ミハル・ブレジナ。「アンタッチャブル」。3Aは大きい!4Tは転倒。4Sの予定が2Sに。やっぱりあのあとじゃやりにくいかな。CiStはいい動きしてますね。3A+3Tもすばらしい。3F+3T、3Lo、3Lzと良かったのですが、2S+1A+2Tになってしまいました。残念。最後のシットスピンもかっこいい。229.30

アルトゥール・ガチンスキー。「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」。4T+2T+2Loは成功。4Tも成功。3Aは高さがありました。3A+2Tもオッケー。いい出だしですね。ツイズルが上手ですね。3Lz、3Sとプルシェンコに勝てそう。3Loはステップアウト、2A+2Aはオッケー。246.27。あー、プルシェンコに届きませんでしたか。

ハビエル・フェルナンデス。「椿姫」ほか。4Tはオーバーターン。4Sはきれいですね。しかしアクセルは飛び上がっただけ。CiStもいいですね。1A+2Tと珍しくジャンプミスが続きます。3Lzもランディングがよくありません。3Sはオッケー。うーん後半はジャンプミスだらけでした。気持ちが落ちてしまったか。222.26

フローラン・アモディオ。4回転に挑みますが、2Sに。3A+2Tは2つめのジャンプで片手をあげて。音の取り方はさすがアモーディオ。CiStはすばらしいですね。3Aはきれい。3Lz+2T+2T、3S+2T、3Lz、3Fと後半のジャンプはいいですね。でも、最後が1Aになってしまって残念。234.18

1 生きていたプルシェンコ
2 ガチンスキー
3 アモーディオ
4 ブレジナ
5 ベルネル
6 フェルナンデス

いやー、すごい大会でしたね。技術的にはガチンスキーが上だと思ったんですけど、あの熱さにはつい、点を出しますよね。私もプルの演技は3回見直しましたし。ベルネルもプルシェンコの存在は心強いでしょうね。伸び盛りの若手たちも勝てないとは、やっぱりプルシェンコってすごい存在だ。

個人的にはマヨロフが良かったです。どんどん上手くなっていく。次はクチピーも一緒に出てきてほしいなあ。

2 Comments

  1. のんのん より:

    この時期のレビューは大変ですね。ゆっくり楽しみに待っています。

    やっぱりプルシェンコはいいですねぇー。
    なんでも痛み止めの注射を3本か4本打って出場だそうです。頭を垂れるのみです。

    しれっと2クワドと3A2本とんでくるガチンスキー君はすごい。熱い兄弟子と同世代の熱い日本の対抗馬の横にして、どこか低体温な感じが今回のフリーにあってるような。

    クチピー君は色々大変みたいですね。無理やりいいように考えると、あの4tも3Aも決めていたのがオリンピックの前後だということが、ある意味すごい。ソチまでにもどってきてまたあんな演技をみせて欲しいですよね。

  2. 富井副部長 より:

    のんのんさん、コメントありがとうございます。

    >やっぱりプルシェンコはいいですねぇー。

    よかったですよねー。さすが宇宙人と呼ばれていたのも伊達ではないですね。パッションは衰え知らず。

    >熱い兄弟子と同世代の熱い日本の対抗馬の横にして、どこか低体温な感じが今回のフリーにあってるような。

    ヴァンパイアってことなんですかねぇ。(宇宙人の兄弟子に対して)

    >クチピー君は色々大変みたいですね

    そうなんですか・・・。盗んだバイクで走り出しているとかじゃなくて、怪我やコーチ変更などですかねえ。いつの間にやらマヨロフが実力で飛び越えそうで怖いですが、ここまできたらマヨロフの力で2枠とってクチピーの復活の舞台を作ってほしいです(他力本願)

コメントしてください