ドラフト会議2010反省会:大失敗よ

急に寒くなってあせるマイク松ですこんにちは。職場でも名うての寒がりで知られる僕ですが(自慢にならない)、みんなに笑われながらもぬくい格好を準備していきたいと思います。

今日はプロ野球のドラフト会議がありました。広島は7人中6人ピッチャーというさもありなん指名ですが、ドラフトといえば1位指名の抽選。そこでわれわれも予想もしなかったおそるべき事態が起こったようです。それについて今日は富井とトーク記事を書いてみました。トワイライトゾーンもとりあげるべきです。

富井:いやー、ほんと申し訳ない!
松:どうしたんですか?何をあやまってるんですか気持ち悪い。
富井:オレの力が及ばず責任を感じています。
松:大丈夫ですよ、このサイトなんかこんなもんですから!これくらいのアクセスでのんびりやっていきましょうよ。
富井:いや、オレがもうちょっとしっかりしていれば…。
松:何いってるんですか!いっしょにがんばりましょう!それにしてもようやく副部長もサイトのことをまじめに考えてくれるようになったんですね…。
富井:オレがしっかりしてれば、A-岡田に3回もはずれくじを引かせることはなかったのに…。
松:そっちですか!もー!いったいどういうことなんですか!
富井:だって3回だよ?オレたちも一生懸命、◎エスパー急募◎とか書いたのに。それなのに3回て。どういうことだよ。
松:それはこっちのセリフですよ!だいたい副部長に何ができるんですか!
富井:いやな、あの記事にオレたち、本当の連絡先書かなかったやん?あれにちゃんとした連絡先書いてれば、今頃あやしげな外国人がくじをひいて、「大石、おりっくす1位指名に戸惑い」とかいう記事がスポーツ新聞のサイトに躍ってたんだと思うんだよ。
松:このサイト、そんなにエスパーの人みてませんて!「スポーツにいつも笑いを」をモットーとする誤ったスポーツサイトなんですから。
富井:そうだよな、それだったら横のカテゴリーも「ESP」とか「エスパー」とか「U.F.O.」とか「金縛り」とかになるもんな。
松:最後がよくわかりませんけど、とにかくエスパーの人を呼び集めるには知名度不足ですから。
富井:いやわからんよ!「亀は意外と速く泳ぐ」でも、目立たないところにスパイ募集の貼り紙があっただろ?エスパーの人がそれこそ超能力を発揮しながらネットサーフィン(死語)してたら、そらここにたどり着くよ。そういうことやんか。
松:またA-岡田っぽいしゃべり方する。

松:それにしてもナベQはまた大石を引き当てましたね。去年は雄星だったし。やつがエスパーなのかもしれませんね。
富井:ナベQは最近悪いことが続いたからな。腹心がカイコされたり、終盤に連敗したり。そういう反動として大事なときに運を集中できるんじゃないか。
松:なるほど、ジョンダ流開運法みたいな感じですね。ナベQ自身が怖いっていってるみたいですし。
富井:だいたいナベQがエスパーなら、よその球場で「あいつがいじめられている…」とか「罰金をとられている…」とかニュータイプばりに察知できるんだと思うよ。
松:そうかー。ほかにニュータイプに覚醒した人もそれを察知したりできますからね。「あれは憎しみの指導だ!」とか。
富井:なんかあったら髪の毛が立って邪悪な気を感知したりね。
松:あんまりいいたくないですけど…ナベQはそういう気を感知したりできても立つ髪がありませんから。毛針とかも2,3本で終わりますから。やめてあげてください。
富井:うん、やめてあげよう。それよりオレは藤井球団社長があやしいと思うんだよ。
松:ああ、日本ハムのくじを引いてナカタショーと今回ハンカチを引き当てた人ですね。たしかにナベQと同じくらい強運ですよね。セレッソからハムの球団社長になった。
富井:社長だけ最後までくじあけなかったんだよな。ひょっとしてあけられないふりをして、あの交渉権獲得のやつを念写してたんじゃないか?
松:念写て!エスパーっぽい!それ全部白紙じゃないとだめじゃないですか。
富井:…おー!
松:おーじゃないですよ!さてはあまり考えてなかったんですね!?
富井:…ブラタモリでもみようかなあ。
松:もういやになったんですか。今日はアンコール放送ですよ。

富井:それにしてもA-岡田は打つ手打つ手がおもしろいようにはずれていったなー
松:僕大学の頃、超心理学の授業受けたことがあるんですよ。
富井:そんな講義あったの?大学に?
松:結構有名だったんですよ。それで聴いたんですけど、なんか超能力で当てたり成功したりするのはもちろん超能力(サイ・ヒッティング)なんですけど、まったく当たらなかったり失敗ばっかりするのもそれはそれで超能力(サイ・ミッシング)らしいんですよ。
富井:まじかよ!じゃあA-岡田まゆみカントクも実はエスパー…。
松:…。
富井:ともかく大失敗よ。
松:大失敗よ。

とはいえA-岡田も4回目にして無事後藤(前橋商)を引き当てることができました。4回目に引いた人も宇和島東を倒した前橋商の選手とはなかなか因果なものですが、がんばってほしいと思います。そして80年代のハンシンは2人のエスパーを生み出したことがわかったのが収穫でした。

2 Comments

  1. kawng より:

    まさかUSCから新人が来るとは思ってもみなかったです。でもライナートの悲劇は繰り返してほしくないなぁ。

    第三戦のチケット近所の人に譲ってもらったんで見に行きます。外野なんて何年ぶりだろうか。

  2. マイク松 より:

    こんにちは。コメントありがとうございます。遅くなってごめんなさい。

    ちょっとそれは予測できませんよねー>USCから新人。
    ライナートのことを知ったら獲得に二の足を踏むかもしれないので、現在のARZの状況も含めてないしょにしときましょう(笑)。

コメントしてください