世界フィギュアスケート選手権2012(2):女子シングルFS

最近ホッチキスの針はずしが気になっているマイク松ですこんにちは。マックスのホッチポンが話題なので買ってみましたが、いいんだろうか。

さて、かぜやら富井の出張やらで遅れましたが、世界選手権の女子シングルFS、みたいと思います。いい戦いになるといいなあ。

フィギュアスケート世界選手権、女子シングルFS。実況は小林さん、解説は岡部さん。

フィンランドのアリサ・ニコンサーリ。おもしろいポーズからスタート。「シェヘラザード」。セレブの代役。最初の3Sは転倒。3Lzはダブルに。もともとダブルだったのか。3Tはまずまずです。2Aはうまくいきました。このまま立て直していきたいですね。ドーナツスピンはさすがフィンランド、いいポジションです。3S+2Tは今度はサルコウうまくいきました。1T+2Tはファーストで抜けてしまいました。スパイラルのポジションもいい。ジャンプがよくなれば結構いい選手になりそう。しっかり成長してセレブを安心させてあげてね。110.40。

ロシアのポリーナ・コロベイニコワ。欧州選手権で4位に入りましたね。みんな強いですからねー。「秋によせて」。3Fは成功もランディングがうまくいかず、3F+3Tの大技にはなりませんでした。3Lz+2Tはおっけー。次は2Fで前向いて降りましたね。シットスピンはもうちょい回転速度がほしいところ。2A+2Tは決まりましたが3Loはシングルに。今日は結構ジャンプがよくないですね。3S+2Tはオーバーターンに。2Aからスパイラル。スパイラルへの入りがよかった。技術はもってる。そしてレイバックポジションもビューティフル。手足が長いから見栄えがするし、あとは自分なりの武器を作っていかないと。でも今の超人揃いのロシアでも差別化できそうですけどね。129.98。キスクラでちっちゃいくまを抱いてました。

スイスのロニー・ビューラー。ムーニスムーニスムーニースーとはわずかの差でFS進出です。「ジプシー男爵」。3Lzはツーフット。3Sもステップアウトで転倒。2T+2T+1Loと今日はジャンプがどうにもいけませんね。2Aはしっかりタイミングもあってた。コンビネーションスピンのポジションはかっこいいだけに、ジャンプを鍛えないと。マイヤーが復活しちゃいますよ。スパイラルにスピンと、ジャンプ以外はいいものもってます。116.21。わりとうれしそう。少しずつですよね。

ウクライナのナタリア・ポポワ。背中を痛めてもシーズンベスト出してます。「時の翼に乗って」。3F+2Tもしっかり決めてます。スケーティングもスムーズ。3Loは少し回転が足りないか。3Tはオーバーターン。シットスピンは回転が速い。スパイラルは手足の長さをいかして雄大。3T+2Tは軸が傾いたけどうまくリカバー。3S+2Tもぎりぎりで決めてます。3Sもタイミングをうまく合わせました。2Aからコンビネーションスピン。I字スピンもいいポジション。SlStも力を振り絞ってます。レイバックスピンでフィニッシュ。これはよくがんばりました!背中を痛めていた方がよかったのではないか。ウクライナの希望としてがんばるように。136.36。

ドイツのサラ・ヘッケン。ヘッケンも第1グループですか。なかなか調整がうまくいってないみたい。ショパン「ワルツ第10番」。3Fはランディングもちこたえました。3Sはステップアウト。スパイラルをはさんで大技に挑みますが、3T+2Tは間にターンが入って3-3になりませんでした。後半に入って3Tで転倒。がんばれ。岡部さんからもトランジションがないなと指摘。3T+2T+2Tは決まりました。2A+2Tでなかなか疲れてますね。2AからSlStもかなりしんどそう。それでもスピンまでなんとかもっていきました。おつかれさまでした。129.30。

オーストリアのケルシュテン・フランク。調子はいいそうです。なかなか充実した下半身の持ち主。筋肉少女隊に勧誘されそう。ほんとにジャンプいけるのかな。3Lzは手をついてますね。でもスピードにのってる。重量感があります。3T+2Tは軽やか。2S+2Tになりましたがジャンプは体重の重さではないことを教えてやる!的なジャンプです。スピンは苦手そうでもLv.4はとってます。3S+2Tもなかなかいい。1T、2A、2Aとジャンプが決まらなくなってきた。やっぱりFSの長さにはスタミナがついていかないのか。SlStは一応前半は片足できてる。なんとか最後まで滑りきりました。別に絞ってなくてもスケーティングがよければいいんだというのはフラットちゃんが証明してますからね。126.17。うわー!コーチにメイド喫茶の人みたいな人がいる!!

第2グループ。

スペインのソニア・ラフエンテ。マイケル・ナイマン・メドレー。ステップからの3Fはいい形で決めてますね。3Loもおっけー。3T+2Tとしっかり成功させてます。いい形の出だし。シットポジションはあんまり得意じゃなさそう。「ピアノ・レッスン」の曲に変わってもよく切り替えてますね。3Lo+2Tも決めてる。つなぎの部分も結構がんばってますね。2A+2T、3Tとしっかり決めてます。このままいきたいですね。スパイラルはとても表現力ある。その流れで2A。レイバックスピンもいいポジション。SlStへの流れもできてる。だいぶ疲れてきたけどがんばれ。最後までしっかり演じました。メリハリがもう少しほしかったけど、基本的にノーミスでいけましたね。ラフエンテはこれくらいの力はあります。140.24。

フィンランドのユーリア・トゥルッキラ。「シェヘラザード」。3T+2Tは予定通りで、3-3は入れてないそう。スピードはありますね。3S+2Tもいけました。2Loは手あげ。ステップからの2A+2T+2Loはサードでツーフット。おしい。手足は長いですが柔軟性はまだまだの感じ。3Sはステップアウト。表現力もあるしセレブの後継者に目されているのかもしれない。ジュニアとのかけもちだしこれからですね。3Tは流れあるジャンプ。2Aからコンビネーションスピンはかっこいいポジション。よさがいきてますね。SlStは大きな動きをよくこなしてます。最後はスピンのあとおもしろいポーズでフィニッシュ。じっくり育っていってほしいです。135.56。

エストニアのエレーナ・グレボワ。「スパルタカス」。3Lzはロングエッジになってました。3Loはまずまず。2A+3Tはしっかり決めました。跳んだあとよっしゃできたで!とアピール気味。いいですね。3S+2T+2Tを決めてスピン。なかなか柔軟性が上がらないグレボワですがまあいいでしょう。でもSlStは大きな動きでアピール。2Aは決まるものの曲とあってない感じです。3Tは手をつきました。なんとかがんばりましたが、全体的にまとまりが作れなかったかも。それでもシーズンベストでした。144.28。点はでてますね。

来年はSlStとかCiStとかではなく、ステップシークエンスとして扱われるので、ルートはどうでもいいけど全面を使うようにということらしいです。StSqということかな。

カナダのアメリー・ラコステ。FSは自信があるといっているそうです。がんばれよ。「エビータ」より「アルゼンチンよ泣かないで」。3Loは高さもあるいいジャンプ。2Lz+2Loはダブルになった上にロングエッジがついてます。3Sも転倒。またがっくりきてるな。集中力保って。元気出して。SlStは片足ですが途中で止まりそうでした。大丈夫か。2Fになってる。3Lo+2Loは決まりました。スパイラルからの2Aは転倒。あーあ。3S+1Tはなんとかコンビネーションに。なんとか滑りきりました。なんというかカナダほんとにきついですね。ジュニアのやつにもっとがんばってもらわないと。138.60。カナダよ泣かないで。

ここでアリッサ・シズニーが登場。はや!ここで存在感みせていきましょう。今日は転倒しませんように。シベリウス「悲しきワルツ」。さすがスピードは違いますね。で早速3Lzで転倒。はやい!3Loも転倒。観客のみんなシズニーに力を!3Fは転倒しなかったですが回転不足とロングエッジ。スパイラルはこんなに美しいのに。もう跳ばない方がいいんじゃないかな。コンビネーションスピンはすべてのポジションがビューティフル。3Tはツーフット。3Lzも転倒。3Loも転倒。みんなシズニーに力を!2Aも転倒。スピンはこんなにすばらしいのに。CiStはから珠玉のレイバックスピンでフィニッシュ。5転倒はキスクラにいきたくないでしょうねー。有香ちゃんの顔を見るのが僕も怖いです。124.11。うーん悪夢や。どんだけ悲しきワルツやねん!

フランスのイレーサ・シルート。大歓声。2A+3T+2Tから入りました。大技ですね。3Lzは空中でぐらっときましたがリカバー。3Fは転倒。スパイラルからつなぎの振り付けはよく雰囲気出せてます。このあたりの表現力も武器ですね。3Loからレイバックスピン。レベルをしっかりとれてます。SlStは躍動感が前面に。3S+2T、スピンをはさんで3T+2T、2Aを最後に決めてきました。がんばりましたね!気負いのなさがいい演技につながりました。おーアモーディオが拍手してます。見守ってくれてた。148.18。トップにきました。

第3グループ。

イタリアのバレンティーナ・マルケイ。「ジャンピン・ジャック」ほか。3Lz+2Tをリズムにのって成功。3Fは手を着きました。3Sは軸がだいぶななめになりましたね。スピンは無難にこなしてますし、曲の変化をうまく演技に反映させたスパイラルもいいです。3Lzは高さがありました。ぎりぎり大丈夫か。3Tとなかなかランディングがよくないですね。2A+2Tもなんとか。リズムがよくなってSlStはしっかりジャッジにアピール。最後まで元気にがんばりました。いいところは出せましたかね。150.10。有香ちゃんもまずまず満足そう。

中国のクンシン・ジャン。初出場でSP9位。「恋は魔術師」。3T+3Tをきれいに決めてきました。高さもある。3Lzは抜けてしまって転倒。3Lz+2T、今度は成功。ドーナツスピンは難しいポジション。スパイラルから3Fはアウトサイドでした。3Loはすぐつなぎの演技にもっていってる。ビールマンスピンのポジションもきれいですねー。これは力つけてるわ。3S+2T+2Lo、2Aをしっかり成功させてSlSt。エッジワークものびがあるし、チェンジオブペースも見事。この調子で力つければ、ソチでもいい位置につけそう。楽しみですね。157.57。TESで60点近くでてますね。

イギリスのジェナ・マッコーケル。SPはよかったですからね。FSもそろえられるか。「花はどこへいった」。15歳の時に滑った曲だそうです。3Lzはしっかり成功。3Fもいいですね。エッジもわかりやすい。3T+2Tもいけた。いい出だしだ。スピンもしっかりまとめてます。スパイラルから3Sはシングルに。次も1Lo。がんばれがんばれ。2A+2Tは成功。3T+2A+SEQも決めてきました。立て直した。SlStも最後の力を振り絞る。がんばりました。ジャンプのミスがありましたが、今大会のマッコーケルはよかったですよね。みてるかケビン!奥様はがんばったよ!143.84。

グルジアのエレーネ・ゲデバニシビリ。めずらしいかわいい衣装ですね。「オペラ座の怪人」。3Lzはでかいジャンプでしたが転倒。スピードはすごいありますね。次も1Lzになりました。飛び急いでますね。2A+2Tはなんとか。落ち着いて。3Sも成功。でもパトリックちゃんくらいのスピードが出てますね。やはり運動能力あるわ。3Loも転倒。軸が傾いてます。3T+2Tはセカンドでステップアウト。スパイラルで一度落ち着いて。3Tからスピン。SlStもものすごい速さ。激しいエッジワークとスピード。エレーネはパトリックちゃんを目指しているのではないか。気迫はすごい感じました。この世界選手権で新しいエレーネをみせてもらいました。今回はうまくいかなかったけど、その潜在能力を見せつけてましたね。目指すところはよくわかりました。オーサーならなんとかしてくれると信じたいです。149.20。

スウェーデンのヴィクトリア・ヘルゲソン姉。「サンセット大通り」。3Fをしっかり決めてスタート。次は2Lzになりました。3Loはきれいなジャンプ。このへんの手堅さが姉ですね。CiStをここにもっていく構成。手堅いけど迫力は足りないか。でもLv.4とってます。キャメルスピンもいいです。3T+2Tとしっかり決めて、スパイラルも安定してます。2Aはステップアウト。スピンまでうまくいってたのに3Loは転倒。がんばれ。3Sからスピンでフィニッシュ。まとめてきましたね。これはスウェーデン来年は2枠、というか姉妹で出場ですかね。148.54。

アメリカのアシュリー・ワグナー。気合いのってますね。「ブラック・スワン」。いい振り付けの出だし。3F+2T+2Loから決めてきます。3-3は入れてないらしいですが。2A+3Tはセカンドは回転不足らしい。おしい。3Lzはロングエッジ。スピンからしっかり音楽には合わせてますね。そして見せ場のスパイラル!これは沸きますね!レイバックスピンからビールマンポジションもスムーズです。イーグルからの3Loも決まった。3Sもしっかり終わってからの振り付けと融合。3Lo+2Tのキレもいい。3Fでガッツポーズ出た!集中してますね。SlStはチェンジオブペースで大きな拍手。最後のスピンは高速スピンでフィニッシュ。いい演技でした!やっぱこのプログラムはみせますね。176.77。師匠@いっこく堂はもうちょっと出るかなと思ってたかも。

リンク裏側でマッコーケルを出迎えるケビンがいました。ちゃんときてたんですね。今日はほめてやってくれ。

いよいよ最終グループ。

ロシアのアリョーナ・レオノワ。FSと2本そろえていきたいですね。めざせトップ!「弦楽のためのアダージョ」「レクイエム・フォー・ア・ドリーム」。3T+3Tを最初に決めました!3Loももちこたえたぞ。3Lzはステップアウト。やはりモロゾフっぽくしっかり堅実な演技という感じですね。スピンもそんな感じ。3F+2Tはフェンスぎりぎり。スパイラルも大きな滑りでみせます。3S+2T、音楽変わって3F、2Aとしっかり成功させました。これはいける。SlStは気迫に満ちあふれた激しい動き。すばらしい。疲れたけど最後のコンビネーションスピンまで演じきりました!よっしゃ!やりましたね!レオノワの持てる力をしっかり発揮できました。がんばった。184.28。これが目安になりますね。

浅田真央。ニースにきてから調子がよくないらしい。リスト「愛の夢」。3Aにいきますがシングルになりました。どんまい!3F+2Loはしっかり成功。ここからですよ。3Lzも流れがありますがロングエッジ。スピンは音楽表現がすばらしいです。曲と一体になった滑りはさすが。2A+2Tはほんとは2-3にしたかった。3Fはダブルに。ちょっとタイミングがあってないですね。3Sも回転が足りないそう。スピンからSlSt。3Loにそのままもちこみますがシングルに。スピンから最後のスパイラルでフィニッシュ。うーん後半うまくいきませんでしたね。2-3がダブルになってからがリズムに乗りきれませんでした。でもチャレンジの途中ですから。課題を次にいかしてほしいです。164.52。

村上佳菜子。SP2位。気合い入れて登場。「ヴァイオリン協奏曲」。3Lzはロングエッジですね。見やすい角度でしたがジャンプはうまくいってます。3Loは成功。スピードもあるしつなぎもある。3Fはツーフット。レイバックスピンとフライングシットスピンはしっかりレベルをとってます。スパイラルはとても滑りがなめらかで安定してますね。いいスパイラル。3T+3Tを後半に決めてきました!3F+1A+SEQはダブルにしたかったところ。次も1Aになりました。これは痛い。SlStもすごいスピードをずっとキープ。3S+2Lo+2Loを最後に決めてきましたね。スピンでフィニッシュ。だいぶ疲れがでてましたか。終盤のミスもありましたが、全体的にスピードをキープできたのはとてもいい滑りだったと思います。175.41。浮かない顔。

イタリアのカロリーナ・コストナー。この人の出来如何でしょうね。モーツァルト「ピアノ協奏曲第23番」。3Loは高い!ビッグジャンプが何の前触れもなく出てきました。スピードにのった助走から3F。すごいジャンプ。スパイラルもなにげなく入れてきてますが質が高いです。音のしない滑り。2A+3Tをここで入れてきました。スピンから不思議な振り付けもある。前衛さを忘れない。次は2F+2Tになりました。複雑なステップから2A、3Sをしっかり確実に。コストナースキームが聴いてます。3S+2T+2Tを決めてSlSt。笑顔で複雑な振り付けをなめらかなエッジワークと融合させてます。コストナーは年々すごいうまくなってる。最後はコンビネーションスピン。ばっちりでしたね!いやーすばらしかった。会場中が祝福してます。勝利ですね。ここでパーソナルベストをFSで出して、189.94。ついにきましたか。

鈴木明子。自分らしい滑りを頼みます!「こうもり」。いい気合いですね。3Lzは流れのあるいいジャンプ。今日一番のルッツでしたね。2A+3Tも流れよくきまった!よっしゃ!ステップからの3F。エッジも大丈夫でした。スピンも音楽をよく感じてますね。スピンでこれだけ音楽表現を感じるとは。スパイラルもなめらかですね。3Lz+2T+2Loはサードが回転足りなかったですがまずまず。スピードに乗った3Sも成功。1Lz+2Tになった。もう少しだ。がんばれ。3Loは成功!SlStに入ります。今日一番の見応え。音楽と一体になった高度な音楽表現でした。最後のスピンまでしっかりがんばりましたね。いやーすばらしかった。ミスはありましたが、この表現は今日一番でした。すばらしかったです。180.68。うおー。うおー。

ロシアのクセニア・マカロワ。3Lzは回転不足とロングエッジ。3Tは転倒。派手に転倒しましたね。3Loは成功。スピンは音楽をしっかりとらえてアピールしてますね。3Lo+2Tは成功も3Sで転倒してしまいました。今日はいまいちジャンプがよくない。2Aもシングル。実際会場も鈴木で燃え尽きてしまいましたかね。プログラムの不思議さも含めて順番が悪かったです。149.98。だいぶ落としてしまいましたね。さすがといえばさすが。

○最終順位:(桜ソング的に)
1. コストナー桜
2. レオノワ桜
3. 鈴木さくら
4. ワグナー猛禽桜
5. 村上チェリー
6. 浅田SAKURA

ついにコストナーが世界チャンプになりましたね。長い間コストナーをみてきましたが、こんな日がくるとは。よかった。本当によかった。最近転倒するコストナーをみてないくらい。一度はチャンプになってほしいと思ってましたが、いやーよかった。おめでとうといいたいです。

2位はレオノワ。100%を出しましたが2位。コストナーの演技もよかったですが、もうちょっと自分を出せるプログラムだったらどうかなと思ってしまいます。モロゾフのいいところと悪いところが反映された2位。

そして鈴木が3位。銅メダルをとりました。そりゃあのルッツが決まってればとか、2Aが決まってればとかいろいろありますが、でも3位ですよ。ここまでの道のりが平坦ではなかっただけに、ほんとに鈴木にはおめでとうといいたいですし、リスペクトを感じます。今回の表彰台はみんな苦労人がとってる感じで、うれしいです。

4位はワグナー。ジャンプアップしてきましたね。あやうく表彰台でした。さすがあのFSは名プログラムですね。5位は村上、6位は浅田。力を出し切れなかったところはありますが、まあ次です。立派です。

個人的にはゲデバニシビリ(10位)がよかったです。すごい気合いを感じましたし、世界トップクラスのスピードで果敢に挑んでいました。終わってだいぶへこんでいたみたいですが、一歩一歩努力していくといっていました。けがなくうまくいけば、ひょっとしてすごい選手になるかも。なってほしい。コストナーもチャンプになれたんですから。

いやーおもしろかったです。おもしろかった。おめでとうコストナー。おめでとうレオノワ。おめでとう鈴木。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

世界フィギュアスケート選手権2012(2):女子シングルFS への2件のフィードバック

  1. しいたけ のコメント:

    コストナー優勝おめでとうございます!!
    あれだけ自爆癖のあったコストナーが世界女王になったのですから
    次こそはシズニーも…がんばってほしいです。

  2. マイク松 のコメント:

    しいたけさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    やりましたねコストナー!おっしゃるとおり自爆自爆で幾年月…。こんな日もくるものですね。ほんとにめでたいです!
    シズニーも次こそは全米チャンプ奪回で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。