大相撲5月場所2012:千秋楽

横浜に日帰り出張してきたマイク松ですこんにちは。ねむかったです。ゆっくりしたかったなー。

さて波乱を呼んでいる5月場所もついに千秋楽。結果はどうなったんでしょうか。

千秋楽。実況は刈屋さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。リポートは東が太田さん、西が三瓶さん。

幕内に入る前に残念すぎる情報が。カロヤンが昨日の一番で足を痛めて歩けないので休場、割が組まれていた栃煌山が不戦勝になりました。ということで4敗で追っていた白鵬、隠岐の海、碧山の優勝がこの時点で消滅です。

広報部長の八角親方は意訳すると「千秋楽に休場で4敗の優勝なくすとか、オマエらどないなってんねん!カロヤンも親方も豆腐の角に頭ぶつけてしんでまえ!お客さんほんま申し訳ない」という談話を出していました。そりゃ4敗の中に自分の弟子がいたらそうなりますよね。早めにいってくれれば割の変更もできたのにといっているので、できればそうしてほしかったですよね。

北の富士さんもかなりご機嫌ななめ。そりゃそうですよね。「やっぱりこういうところ(がだめな大関)なんですよ」とぷんぷんです。そりゃそうですよね。

ということでキセ、栃煌山、旭天鵬が3敗で並ぶ展開。キセも残り2人が平幕だけに、絶対優勝したいですよね。決定戦に持ち込もう。

富士東×旭日松。突き押し合い。激しい突き押し合いでしたが、旭日松

玉飛鳥が十両優勝!わっほーい!2回目。自力優勝だっただけに、「負けるつもりはなかった」とのこと。力強い。次は幕内で存在感を出してほしいですね。おめでとうございまーす!

翔天狼×大道。待ったのあと大道のはたきこみで、両方が同時に前に倒れ込みました。史上最高のしょうもない相撲。物言いがついて取り直しに。若干説明もやる気がないです。今日は優勝争い大事なんやから、そんな相撲で時間とらんとって。そしてまた待った2回。そして翔天狼変化で勝利。もうだーめだーめだめだめ力士だーめ!!ですね。両方とも幕下からやり直せ。

若の里×魁聖。魁聖がすぐに左前まわしのいいところをキャッチ。そのまま寄り切りました。立ち合い魁聖うまくなりましたよねー。若の里もベテランの存在感を出してほしいです。まだやれるよ。

宝富士×嘉風。宝富士がいなして送り出し。あっさりですが嘉風がもっとがんばらないと。

時天空×玉鷲。玉鷲がのど輪でがっつり押し込みのけぞらせますが、時天空が逆におっつけて突き落としました。相撲はよかったけど合い口が悪いですね。結局玉鷲はハチナナですが、相撲はよくなってきてます。来場所は片男波旋風や!

松鳳山×朝赤龍。朝赤龍変化するも松鳳山しっかりついていって押し出し。変化だわ負けるわ。もっと土俵の充実を。危機感もって。とはいえカロヤンがあの始末だから示しがつかないですよね。

若荒雄×天鎧鵬。若荒雄スペシャル。以上。

佐田の富士×栃乃若。佐田の富士が押し出し。栃乃若も苦しい場所でしたね。けがをなおしてください。

舞の海さんが大島親方がもう1年定年がのびてたら、鳴戸親方がご存命ならという話をしていました。その通り。

雅山×臥牙丸。ガガは雅山のいなしをじっくりみて突き押し。ガガの身体があればの取り口ですよね。押し出し。

妙義龍×栃ノ心。妙義龍は技能賞。当然ですよね。栃乃若が復活すれば2人で土俵をひっぱる存在になるでしょう。立ち合いさっと二本差した妙義龍。栃ノ心の肩越しの上手もさっと切って、引いた栃ノ心を押し出しました。ばっちりです。上手の切り方が最高でした。今場所は花開きましたし、妙義龍の成長が土俵全体を盛り上げましたね。

刈屋さんが「これで旭天鵬とキセが負けて、栃煌山が不戦勝で優勝だけは避けたいですよね」と振ってました。まったくその通り。

北太樹×高安。左四つ。組んでしまいましたね高安。北太樹が上手をとって寄っていくかと思いましたが、高安が逆に上手をとって、上手を切りました。そして逆転の寄り切り。高安もキセに勢いをつけたいですよね。

阿覧×豪風。阿覧千秋楽に変化も、豪風しっかりついていきます。下から下から攻めていって、引きに乗じて体勢をよくしていくパターン。じりじりと攻めて押し出しました。豪風は尻上がりに調子をあげていきましたね。

碧山×安美錦。アミーは勝ち越し&殊勲賞をかけます。しかし碧山に一気に押されて押し出されました。うーん残念。白鵬まで破ったのに。もったいないです。

豊真将×豊響。久しぶりにグレートホーンが炸裂も、豊真将なんとか受け止めてじっくりディフェンス。いなされてもふたたび当たっていく激しい相撲になりましたが、右差しが決まって豊真将寄り切り。同郷対決はとてもいい相撲になりました。両方負けが込んでますが。

旭天鵬×豪栄道。旭天鵬まじ緊張してる。大丈夫かな。ちなみにゴーエードーが殊勲賞、旭天鵬は敢闘賞を決めています。旭天鵬がんばれ。すごい気合い入ってます。立ち合い左四つ!右上手をとりました!しかしゴーエードーが中に入って一気に出てきます!やばい!旭天鵬土俵際で右上手投げ!投げの打ち合いになりますが、この時点でゴーエードーの足が出ました。あぶねー。旭天鵬もそのあと外掛けで転がされたので、負けたかと思っていたようです。これで決定戦決定。あぶなかった。一枚まわしでよく投げました。

豊ノ島×隠岐の海。豊ノ島もろ差しで隠岐の海の上手も切りました。隠岐の海は抱えてしのぎます。きめて右四つに。豊ノ島のすくいなげもしのいでます。いい相撲。隠岐の海が起こしていきますね。投げをしのいで上手を固めようとしますが、すぐ豊ノ島に切られます。長い相撲に。少し上下に振って最後は豊ノ島が寄り切り。いい相撲でした。技術の応酬でしたね。

琴欧洲×栃煌山。残念ながら栃煌山の不戦勝。優勝決定戦の前に一番とらなかったのがどうでますかね。

鶴竜×琴奨菊。まずはこの2人をすませておきましょうね。菊左を入れましたが鶴竜右上手。菊の寄りを鶴竜上手でうまくしのぎます。そこで菊が上手を切って巻き替えて寄り切りました。負傷してもなんだかんだで10勝はまずまずですね。

稀勢の里×把瑠都。キセが勝って巴戦に持ち込めるか。持ち込みたいですよね。特に把瑠都は何もかかってないし。立ち合い把瑠都がもろ手で押し込むも、両おっつけで寄っていきます!もうちょい!しかし把瑠都もなんとか残し、左四つで戻します。そして右上手から上手投げ!キセもこらえますが豪快に投げられてしまいました!あーあ。あーあ。これで栃煌山と旭天鵬の優勝決定戦になりましたね。把瑠都もあそこよく残しました。キセもあそこまで、もうちょっとで巴戦だったのに。あーあ。土俵際で目を閉じるキセに刈屋さん「何がよぎっているのでしょうか」。やっぱり神の摂理かなあ。

白鵬×日馬富士。両者いい当たりもハルマが左上手をとってスピンスピン。ハルマスピンでつかまらないようにして最後は送り出しました。まあ白鵬も気合い入りませんよね。

栃煌山×旭天鵬、優勝決定戦。今の決定戦制度になって、平幕同士の優勝決定戦は初めてだそうです。どっちが勝っても初優勝。がんばれ!旭天鵬張り差し!そしてすぐに大きくはたき込み!前と同じ取り口で栃煌山を破りました!昭和以来最年長優勝だそうです。もう花道で泣いてる旭天鵬。うわー弟弟子も付け人もみんな泣いてます。みんながお祝いしてます。さすがベテランですねー。

実況陣もこぞって「ご褒美ですねー」といっています。今これほどご褒美がふさわしい力士もいないかも。相撲の神様はそんなことしないと思ってましたよ。よかった。優勝インタビューも20年目なのに初々しくておもしろかったです。

そして優勝パレードは「自分しかいないでしょう」と白鵬が旗手を務めてくれました。白鵬のこういうところはほんと大好きです。そしてなにより、先代の大島親方にほんとにおめでとうといいたいです。よかった。大島親方にいいことがあって。

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

大相撲5月場所2012:千秋楽 への4件のフィードバック

  1. YM5 のコメント:

    横浜は僕にとっても思い出の地ですが、来週はまたライブで大阪に行くので、ソロで関西初上陸が楽しみです。

    さて、色々と盛り上がった今場所ですが無礼を承知で、稀勢の里は好きじゃないというか……まあ、嫌いな力士だったりする訳ですが、マクナブみたいなんですよね。

    もっとも、マクナブみたいにあからさまにやる気をなくした顔や行動を人前で堂々としないだけ大人というか、それがプロとして当たり前なのですが、脳みそと能力が比例していない&意地になって自分の得意なスタイルを封印する(僕にとって勝手な)イメージがあります。

    まあ、僕の勝手なイメージなんてどうでもいいのですが、ミッキー兄さんみたいに(色々な意味で)お馬鹿で残念な力士はネタ……失礼、エンターテイメントとして必要だと思うのですよ。

    そして、旭天鵬は本当におめでとう!

    白鵬も一人だけ勝って面白くないと思う事もありましたが、今日のパレードは感動しました。

    稀勢の里を応援していた方には本当に申し訳ありませんが、僕の好き嫌いはともかく、旭天鵬の功績を考えたら、これで良かったのです。

    リアルタイムでは見られませんでしたが、最高の結末でした。

  2. みに のコメント:

    お久しぶりです、いつも楽しみに読ませていただいてますよ。

    旭天鵬ほんとうにおめでとう!
    特に今場所、「相撲が若いね」「いい相撲取るなあ」と日々
    喜ばせてくれていた旭天鵬、ほんとうに良かった。

    誰やらの情けない休場で一気にやりきれない空気になって
    しまった千秋楽を、最後は清々しい気持ちにさせてくれました。

    お客様を喜ばせる相撲を取りたい、とよく力士の皆さんは
    言われますが、まさに旭天鵬はお客様、応援してくれる人たちを
    喜ばせ、それが自分の喜びになり力になることを改めて
    見せつけてくれました。

    キセもとちおうざんもまだまだまだ!稽古、稽古!

  3. amy のコメント:

    初めまして。大相撲とフィギュアスケートが好きなのでいつも楽しく拝見しています。
    旭天鵬が優勝してくれて良かったです!
    そして、十両優勝の玉飛鳥は本名が高橋大輔なんですね。新聞をみて知りました。
    ではでは。執筆おつかれさまでした!

  4. マイク松 のコメント:

    みなさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    >amyさん

    おもしろいですよね?>高橋大輔
    好角家のおもしろ知識として、どこかでご披露いただければ。もちろん玉飛鳥の写真をみせるといいです。

    >みにさん

    いつもありがとうございます。旭天鵬はあれよあれよという感じでしたね。今場所はいい相撲でした。
    あんまり終わりよければといってもいけませんが、今場所はしょうがないですよね。めでたいです!

    >YM5さん

    力士に好き嫌いがあって全然いいと思いますよ。それが大相撲です。
    キセは決定戦には残ってほしかったんですが。惜しいことをしましたねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。