ブレービーが超かわいかったです 交流戦2012:ブレーブス×カアプ戦

僕はナヴェツネ。すてきな発言だと思うマイク松ですこんにちは。その勢いで「『たかがファンが』といってごらん」とか「人気のないアイドルには『経営努力が足りない』といいなさい」とか「定期的に他のアイドルユニットからエース級を引き抜くといいよ」とかいってるといいなあと思いました☆

今日はお仕事が終わって逃げるように、というか逃げてきて、ホモフィーでオリックス×広島戦をみてきました。どっちが勝っても楽しめる、どっちが負けてもしょんぼりできる。

ホモフィーについたらすごい数のカアプファンが盛り上がっていました。明らかに多いです。関西のカアプファンがどしどし集まっているようです。

今日はレジェンドオブビーズとかいうイベントで、阪急ブレーブスのユニフォームを着ての出場。選手会プロデュースデーとは違い、こちらは演出面もばっちりでした。すてき。

まずはブレーブスのマスコット、ブレービーが復活!ブレービーめっちゃかわいい。どこに封印されていたのか。封印を解いたばっかりなのか、ボディはちょっと薄汚れていた感じでしたが、あたまとおっぽの羽は超きれい。かわいい。動きがすごいかわいい。ブレービーは定期的に復活させてほしいです。周りのファンもすごい盛り上がっていました。夢を与えていたんですね。

でアナウンスもミツタカーゴトゥー!ではなく、後藤!みたいに合わせていました。ヒットとか拍手しろとかのアニメーションもレトロな感じ。ちなみに拍手しろというやつはトリッキーなリズムでまったく拍手させる気がない感じでした。あれ昔と同じなんだろうか。

そして場内の音楽は、ローランドの協力の下全部オルガン。オルガニストがすべての登場曲やら場内の曲を生演奏していました。すごいいい雰囲気。ハムがオルガン使うのわかります。むしろホモフィーが差別化できるのはここですよ。ローランドにずっと協力してもらって、ずっとオルガンでいってほしいくらい。とにかくいい雰囲気を作っていました。ちなみに今日突然合流したスケールズの音楽は「シーズン・イン・ザ・サン」でした。スケールズTUBE好きなのか。

メモリアルピッチには山田久志さまが登場。ブレーブスのユニフォームを着ての登場に盛り上がる場内。バッターボックスにはG-光尊、キャッチャーは日高がつとめて、無事終了。肩を組んで写真におさまります。

この光景があとであんな結果を生むとは…夢にも思わなかったのです…。

試合はオリックスがG-光尊の一ゴロやシドニーの併殺の間に1点ずつとるというしょぼい展開でしたが、5回にカアプがアマヤがお返しとばかりに一ゴロ、ポヨギの内野安打で2点取って追いつきます。そしてニックのソロホームランが飛び出し、1点リードで終盤に突入しました。

なにしろオリックスのキサヌキ、カアプの野村がよかった。キサヌキはよくても点を取られましたが、野村は最初はさっぱりでこれは5回持つかなという出来から、同点逆転したらしっかり修正。マウンドにも慣れたようです。その後今村も無事抑える展開。しかしカアプも倉のバント失敗などでチャンスをものにできず。

それでも1点差でサファテを出す展開に持ち込みました。場内のバファローズファンもだいぶあきらめ気分。ここでシドニーにかえて、打率.077の日高が代打で登場します。どういうことやねんA-岡田という雰囲気が場内に充満しますが、ここでなんと、日高がソロホームラン!キセキの同点劇を演出しました。あまりに誰も予想してなかったので、みんな大喜び。サファテは痛恨の被弾で、延長戦に突入します。グランド整備のためどんどん時間が過ぎ、10回で点が入らなければ引き分けるようです。

10回表、カアプは1,2塁のチャンスを迎えますが、送りにでてきたキムショーのいい打球をG-光尊が好守備でアウトに。するとその間にホームを狙ったポヨギもホームで日高がナイスブロック!一気にツーアウトになりました。痛すぎる。ニック敬遠で代打に前田先生が登場。盛り上がる場内。オリックスファンが呆然とする熱い応援でしたが、惜しくもあと一歩のびが足りず。しかし犠牲フライには十分だっただけに、ポヨギのアウトが惜しまれました。

10回裏、この期に及んでカアプはキシモトがマウンドに。案の定野中をフォアボールで出し、今日3つめの盗塁で2塁に。バルディリスを敬遠し、イデホと勝負もサヨナラタイムリーを打たれました。あーあ。デホは見事でした。

なんといっても今日は日高の日でした。起死回生のホームランにリードもよかったし、ナイスブロックで点を防ぎました。これまで.077の日高がなぜ。やはり山田久志にパワーをもらったんでしょうか。

でもそれならG-光尊も元気でいいはずですが、今日のG-光尊はさっぱりいいところがなく、大事なところで致命的な凡退にエラーもするという最悪の日。日高が出てきてようやく守備のいいプレーが出ました。どうやらG-光尊のいいところはなくなってしまった様子。これは山田久志を通じてG-光尊のいいところが吸い取られて日高に流れたと考えていいんでしょうか。おそろしい山田久志のスタンド能力。これからずっと山田さんにはチームに帯同してもらって、他球団の調子いい選手とG-光尊で肩を組んで、どんどん吸い取っていきたいところです。

あとブレービーのパワーももらったのかも。カアプベンチに飛び込んだり、ベンチの上の屋根に登ったり、フィールドシートに飛び込んだりとやんちゃ盛り。パ・リーグのマスコットはわりとマスコットの節度を守って無茶しないところがありますが、今日のブレービーはつば九郎やスラィリーレベルにやんちゃでした。これからも日高にパワーを与えてあげてください。また出てきてよ!

帰りの電車はカアプファンの反省会の様相を呈していました。楽しげに「勝ち試合を逃すと次に投げるピッチャーがいない」とか「あいつらは走って帰った方がいい」とかいってましたよ。

2 Comments

  1. ぴすたっちょ より:

    こちらのブログのおかげで、今ではオリックスの公式サイトをかかさずチェックするようになってしまったカアプファンです。

    4月9日の”選手会プロヂュースデー”についてのエントリーにあった「裏で糸を引いてるのが実は日高」というコメントに大爆笑していたのですが、まさかこんなことになるとは。どうも我らがカアプは「○○本目!」だの「○○ぶり!」だのといったチームや選手の節目に貢献することが多いですね。

    ポヨギさんのアウトはサイン(解釈)ミスだったようです。
    9回の攻防が終わっての念入りなグランド整備に、隣でテレビ観戦していた夫が「いつまでグランド整備やりよるんじゃ!岸田もさっさとせんかい!!」と八つ当たりしておりました。

    カアプ選手のみなさんも「ワシがなんとかせんと」という気持ちが裏目に出てしまってますねー。しかし、あの馬鹿の一つ覚えみたいな前進守備はなんとかならないものかと思っております。やれやれ。

  2. マイク松 より:

    ぴすたっちょさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
    すみません日課に変なものを入れてしまいまして。

    ポヨギはやはりサインミスでしたか。おのれ。
    すごいプレーがあったあとでしたが、すごいのどかにグランド整備がおこなわれてましたよ。なんかすごかったです。
    今回は阪急パワーにやられてしまいましたが、なんとか浮上のきっかけをつかみたいですね。誰か二軍にいませんかねー。

コメントしてください