フィギュアスケートグランプリシリーズ2010 スケートアメリカ(4):男子シングルFS

日本のエースが激突するアメリカ大会、楽しみですね!(世間ではロシア大会も終わったけど)。実況はカクザワ、解説はサノさん。

ビクトール・ファイファー。「エレファント・マン」他。3T+3T、2A、3F、3Lz+2Tと無難にジャンプを決めます。コミカルな動きでCiStですが、ちょっと下半身が重く見えます。3S+2Tは少し着氷が乱れましたが、落ち着いて3Lz。しかしちょっとずつバランスをくずしているのか2Loに。スピンはなかなかきれい。最後の2Aで転倒。残念ですね。最後のスピンは面白い形。身体も柔らかい。エレファント・マンなのでもっとシリアスなのを想像していたけど、意外に楽しいプログラムでしたね。スタイルがいいので、もっと重厚なプログラムの方が似合うかも。162.47

ショーン・ソーヤ。映画「アリス・イン・ワンダーランド」。3Aは両足着氷。3F+3Tはきれい。スピードがありますね。3Lzもオッケー。片手をあげた3S。スピン、スパイラルは女子以上ですね。不思議マイムも上手。3Loもいい。しかし2F+3Loになってしまいました。ここまで良かっただけに残念。CiStも良く音楽と合っています。2Aのあと、氷に手をつけるイーグル。2A+2T+2Lo、そして180度開脚スピン。面白いですね。キスクラでは面白帽子をかぶって手品師みたいだ。186.62

スティーブン・キャリエール。「ウエストサイドストーリー」。スゴイ地味な衣装、ちょっと塀の中の人かと思うぐらい。2Aは成功。4Tは回転不足で転倒。SlStはいいなと思っていたらつまずいてしまいました。3Lzはオッケー。3Fもきれい。2A+3T、3Lo+2T+2T、ステップの後すぐ3Sと成功。3Lz+2Tは最初のジャンプの後手をついてしまいました。最後の足換えのスピンはおなじみですね。そうかー、リッポンと同い年なのか。184.20

宋楠。ピアノ協奏曲「黄河」。4Tの予定が2Tに。スピードが足りなかったかな。3A+3Tは良かったのですが、3Loで転倒、残念。3Lz+2Tは3Lzで止まりそうになったところをがんばりました。3Aはオーバーターン。3Fはどうにか成功。SlStは曲に良くあったスケールの大きな感じが出ています。3Lz、3S+2Tと入りましたが、疲れた感じですね。終わった後はしょんぼり。コーチがあまり見たことがない人のような。180.10

ケビン・バンデルペレン。アップになった顔に今日はやる気を感じます。映画「ハムナプトラ」。4Tがちゃんと入りました。3A、3F+3Tもいいです。SlStはちょっとスピードがありませんが、丁寧にやっています。3S、3Loとなんとかがんばったのですが、その後が2Lzに、残念。体力がなくなっていく中、3F+2Tを成功させました。がんばって、あとちょっと。つなぎの部分はゆっくりでも2A+3Tと最後までジャンプを跳びました。スピンも止まりそうだけど、がんばった!終わった後小さくガッツポーズ。194.63

アドリアン・クチピー・シュルタイス。ちょっとしょんぼりして見えますが・・・。お、体調を崩していたという保護観察官がリンクサイドに戻ってきています(>mediさん、ありがとうございます)!よかった!でもいつものようなつややかさがないですね。早く良くなって下さい。「ロミオとジュリエット」。正統派ロミオコスチューム。4Tがきれいに入りました。素晴らしい!3A+2T、3Lz+2Tといいですね。スピンはちょっとバランスを崩してしまいましたが、がんばって!その後が2Lo・・・残念。SlStはそれなりに。3Sはオッケーです。1Aは残念、その後の3Fも着氷が乱れました。でも3Lz+2Tはちゃんと入り、気持ちが途切れていないところを見せてくれました。最後は毒をあおってフィニッシュ。なんか、それなりのロミオに心が洗われたのですが、やっぱり手をこする振り付けの意味が不明。あれ、何を表しているんだろう。4Tが成功して力強いガッツポーズをみせる保護観察官にほろり。信じ続ければ心は通じ合えるんですね、先生。188.20。

デニス・テン。「死の舞踏」。3Aは転倒、続く3A、3Lz+3Tでも転倒。うーん、いきなり3転倒は痛い。ステップやスピンはいいのに3Fも転倒。3Loでようやく成功。3Lzは手をついてしまいましたが、3Sは成功。しかし最後の2Aも転倒。うーん、コーチを変えて環境等に順応できてないのでしょうか、それとも怪我か。それでも最後のステップまで手を抜かないところがデニス・テンの素晴らしいところ。5転倒はちょっと見たことがありませんが、これも糧にして強くなっていくでしょう。まだ17歳。176.11

村上大介。「アラビアのロレンス」。アラビアのロレンスは白のイメージが・・・。3Lz+3T、3A+2T、3Fとジャンプがいいですね。SlStにも余裕を感じます。3A、3Sと次々ジャンプがきまります。3Loはコンビネーションの予定だったそうですが、手をついてしまいました。3T、2Aとコンビネーションはもうやらずに飛び終えました。最後のスピンが個性的でした。おお、やりましたね。いい点にコーチと大喜び。203.12

アルミン・マーバヌーザデー。心の師、登場。彼のホームページを見ると「マオ、電話して!」って書いてあったので、浅田真央さんと知り合いの方がいらっしゃったらどうかお伝え下さい。映画「アバター」。3T、3Aと素晴らしいジャンプを跳びますね。3Lz+2Tも流れがあります。3Loもいい。またつなぎの動きも美しい。手のつかい方が独特。3A+2T、イーグルから3Fと質が良いジャンプを跳びますね。3Sとここまでノーミスだったのですが、最後が1Lz+2T+2Loになってしまいました。惜しい。ドーナツスピンもいいし、最後の最後まで美しかったですね。この人、こんなに良い選手でしたっけ?何より手が、指先まで美しい。滑る仏像のような感じ。211.17

アダム・リッポン。ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」。最初が1Aになってしまいました。イーグルから2A、いつもよりスピードがないような気がします。そして3Lzが単独に。CiStももっといつもは良いような気が・・・調子が悪いのでしょうか。2度目の3Aも手をついてしまいました。3F+3Tは成功。3Lz+1Lo+2Loもらしくないですね、3Loでは転倒。SlStもスピードに欠けますね。3Sは回転不足気味。203.12。リッポンらしくなかったですね。残念。カクザワは最後までマバヌザーデと適当に呼んでいます。ザーデはないよね。

高橋大輔。「ブエノスアイレスの冬」。3Tになってしまいましたね。そしてステップアウト。3Aはなんとか決まりました。3Loも成功。スピンも曲にあってますね。CiStは1音1音あっているような素晴らしいもの。3F+2Tになってしまいましたね。そして3Aで転倒、うーん高橋もジャンプに苦しんでますね。3Lzはきれい。3Sもオッケー。ステップからの3Lz+2Tは成功。SlStもタンゴらしくていいですね。細かいミスはありますが、だからこそ織田パパ将軍にも勝機が見えてきましたね。これが桶狭間になるのか否や。227.07

殿、敵は桶狭間で小休止を取っている模様!・・・高橋も苦笑いです。

織田信成。グリーグ「ピアノ協奏曲」。最初のポーズにホンダバンへのオマージュを感じます。4Tは転倒。3Aはコンビネーションにならず、3F+3Tは素晴らしい。CiStは躍動感がありますね。スピンはさすがに上手い!3Aはコンビネーションにならずにシークエンス扱い、惜しい。3Lz+3Tはオッケー。鳥みたいなケンケンからの流れで3Loはお見事。3T+2T+2Lo、2Aでジャンプ終了。・・・あれ?ジャンプシークエンスが1つ多いような気がしますが・・・殿?3Aの二つめがシークエンス扱いになるんですよね。「織田くん、お疲れ様」の声と共に猿のぬいぐるみが・・・あ、あれが秀吉ですかね。キスクラではしょんぼりしていますが「4回転悔しいー」とのこと。イヤ、殿、そこじゃないから。226.09

高橋大輔 227.07
織田信成 226.09

桶 狭 間 失 敗 ・・・

1 高橋大輔 教授
2 織田信成 助手
3 アルミン・マーバヌーザデー 准教授
4 アダム・リッポン 専任講師
5 村上大介 非常勤講師
6 ケビン・バンデルペレン 特命教授

1位は高橋大輔。まあ、今日はなんというか、はっきり言って織田パパ将軍の自滅でしたね☆またまた計算を間違えてしまった将軍。でもこれもジャンプの名手ならではの失敗なのですよね。予防としては「コンビネーションジャンプを失敗したらもうそのままにしておく」しかないんじゃないでしょうか。計算とか、将軍に求めるな、無礼者(←誰?)ということで2位の織田信成。でも、今日お客さんに秀吉(猿)を貰っていたので、これからはいい城攻めができるんではないかと。がんばって欲しいです。

3位はアルミンくん。アルミンくんはいい大学に入学したし(アメリカのことはよく分かりませんが成績もとても優秀のようです)、そろそろ引退するのかと勝手に思っていましたが、去年以上に上手くなっていて驚きました。このまま続けるのでしょうか。楽しみです。4位のリッポンは精彩を欠いていて本当に残念です。でもこういう日もありますよね。

5位の村上大介は大健闘。がんばりました。このままがんばって欲しいです。6位はケビン・バンデルペレン。ジャンプをとび、ステップ等ではちょっと手を抜きつつまとめるというベテランらしいまとめ方でした。世界選手権に照準をあわせてがんばって欲しいです。

2 Comments

  1. サクマ より:

    こんばんは。
    いつも楽しく拝見してます。

    クチピーのお手手ごしごしは、血を拭っているのではという説が有力です。
    どんなロミオだ。

    殿、計算違いにございます!
    バーケルコーチが将軍に「コンボここまで」のフリップを出す、
    これが一番の解決策だと思います。本当にもったいない。

  2. 富井副部長 より:

    サクマさん、こんばんは。コメントありがとうございます。返信が遅くなってすみません。

    >クチピーのお手手ごしごしは、血を拭っているのではという説が有力です。
    >どんなロミオだ。

    なるほど!そうなんですか、血にまみれたロミオ!ほんとにどんなロミオなんでしょう。手についた血を落とそうとするのってマクベス夫人ですよね。斬新!

    >バーケルコーチが将軍に「コンボここまで」のフリップを出す

    それは素晴らしい。絶対見逃さないように2M四方の大きなフリップにして欲しいですね。ついでに音も・・・と考えると「のろし」をあげるしかないんではないかと。

コメントしてください