フィギュアスケート国別対抗戦2013:1日目

BS3で岩合光昭の世界ネコ歩きという番組があります。岩合さんのプロデュースにより、世界のねこを紹介するというものですが、これがすごいおもしろい。岩合さん、そしてこの番組がいいのは、ねこの視点をよくわかっているということ。番組にでてくるねこはみんな勝手気ままに行動しています。人間の気持ちなど一切考えない。それがすばらしいのです。そこをよくわかってる。ということで気ままに歩いて気ままになんかたべて、気ままに寝てばかりいるねこが延々と紹介されています。これが天国だと思うマイク松ですこんにちは。

今日はフィギュアスケート国別対抗戦2013をみていきます。とはいえ世界選手権で実質シーズンは終わっているので、演技を細かくチェックするのもどうかと思います。ということでこのサイトらしく、もう1つのポイントに絞ってみていきますね。

それはキスクラの盛り上がり。本当のみどころはここにあるのです。なぜか最初から、キスクラで選手は演技を見守り、もどってきた選手とともに得点発表のときにめっちゃ盛り上げるのが通例になっています。得意な国もあんまり得意じゃない国もあると思いますが、そのへんを流さずみていこうと思います。

フィギュアスケート国別対抗戦2013。

カナダがおもしろい感じで出てきて、日本は扇子もって登場したオープニング。全部みたかったな。そのあとですごい長い間演技が始まらない。野球でも試合するっちゅうねん。はよ。

まずはアイスダンスのSDから。リード姉弟の演技はとてもよかったです。調子をキープしてますね。キスクラでは無良と高橋が盛り上げにきていました。高橋のはちまきに「北の海女」って書いてあるとおもしろいのに。

アメリカはチョック・ベイツ。チョックの衣装は相変わらずモビルスーツのように首まわりがもさもさしていますが、演技はキレがあります。RoLiの安定感も出てきましたね。のびてきてる。キスクラはアメリカらしいあほっぽさ。アボットもなかなかがんばってます。

ほかは放送なし。どういうことや。アイスダンスの時点でアメリカトップ。

男子シングル。なぜかメンショフおじさんから放送。「ピナ・バウシュ」より。おっ相変わらず元気です。3Aはまずまず高さあります。3F+3Tもきっちり成功。やはり世界選手権にはメンショフおじさんを出すべきだったか。3Lzもきっちり。いいですねー!キスクラはハリャービンやらトランコフやらがどあほうに盛り上げて、ボロソザルもマラカス振ってました。ナイス。コーチ苦笑。

カナダのケビン・レイノルズ。もう無冠じゃないんだぜ。「チェンバーメイド・スウィング」。4Sはツーフットでしたね。3Aはクリーン。そして4Tで転倒。まあこんなもんですね。それでも全体をまとめてくるのがケビンのいいところですわ。キスクラではパトリックちゃんだけいなくて、あとはどあほうどもが。でも微妙なスコアに盛り上がりきれず。

ブライアン・ジュベールお父さん。4T+2Tは間にターンが入りました。3Aもきっちり。やっぱ調子戻してきてますね。ソチでは結構ひょっとしますよお父さん。ステップからの3Fを決めてのってきました。黄色い声援を受けてステップもよかったです。そして華麗なお父さんがんばっちゃうぞ~ステップもでてました。キスクラは集団演技で盛り上げる。いいぞ。

無良崇人。「マラゲーニャ」。すごい気合い入っていたのですが、4Tは転倒でやる気メーターダウン。それでも3Aはすばらしい出来でした。滑りにスピードものってたし、コンビネーションも成功です。向こうの方のキスクラで待ち構えている人たちが映っておもしろいです。後ろで旗を振ってスウィングする選手団。積極的に盛り上げる無良お父さん。

ジェレミー・アボット。コンビネーションでいきなり転倒。あんまり音楽にもあってないし。まあこの時期にあわせてくるのはあんまりしんどいか。3Lz+3Tでコンビネーションをリカバー。3Aもきっちり決めました。半分くらいの力ですが、それでもきっちりみせてくれました。もうキスクラはアボットを囲んでダンスパーティ。有香ちゃんもそりゃ入れないわ。

高橋大輔。「月光」。4Tはツーフットで回転も足りてないか。3Aはいけましたね。3Lz+3Tはセカンドでステップアウト。とはいえしっかりまとめました。日本ポーズは高橋っぽいキメポーズでそろえてました。とはいえこの時点ではトップ。ちなみに今まではメンショフおじさんがトップでした。

パトリックちゃん。もう完全に板前みたいな髪型になってますね。髪が軽すぎるのか最初のコンビネーションで転倒。3Aはステップアウト。3Lz+3Tはきっちり決めてコンビネーションをリカバーしました。本調子には遠くても、滑りの良さはいつもキープしてました。キスクラではトナカイのかぶりものでおもしろ顔をみせていました。圧倒的に強かったです。

女子ショート。

ケイトリン・オズモンド。あっという間にカナダ女子トップにきましたね。3T+3Tはセカンドで転倒しました。3Fはステップからの流れもよかった。スピンの軸もしっかりしてるし。オズモンドとロシェット姉さんがそろえば、カナダもいい戦いできそうですけどね。この戦いというのは上位争いであって、ロシェット姉さん100人斬りとかではないですよ。キスクラでは戻ってくるまでにすでにもりあがっていましたが、マンボで踊りまくっていました。ケビンがもりあがっているのは結構貴重ですね。

グレイシー・ゴールド。「ヘルナンドの隠れ家」。いい笑顔。3Lz+3Tはセカンドで転倒。3Fはきっちり、シーズンオフでもクオリティ高いし、圧倒的な華があります。いい2番手ができました。3番手はシズニーですけどね!キスクラは旗で包んだアーロンが花をあげるという役得パフォーマンス。

女子はたくさん映すのか6分間練習もでてますね。

李子君。3Fは転倒。慎重にいきすぎましたか。3Lzはいけましたがコンビネーションはつけませんでした。オフでも結構コンディションキープしてましたね。うまく成長期を乗り切ってほしいものです。中国チームのキスクラはパンダ帽子で盛り上げていました。でも結果に正直に反応するメンバー。

エリザベータ・タクタミシェワ。3F、3Loともに転倒。3Loはとべてたのに残念。しかしその他の表現はさすがでした。荒川姐さんもほめてましたね。キスクラはうさぎのパペットで盛り上げていました。いっせいにタクタミシェワにおそいかかってましたね。みんなかぶりものしてるし。

アデリーナ・ソトニコワ。「スペイン奇想曲」。3Lz+3Tも決めるし、滑りのポジションがきれいですねー。成長期を乗り越えて落ち着いてきたんやろうか。I字スピンのポジションもばっちりでした。いい演技!キスクラではメンショフおじさんも大喜び。おもしろ帽子をかぶせてもらって敬礼のソトニコワ。あんまりみせない表情で貴重です。ソトニコワっててへぺろうまいですよねー。

高見盛のBOSSのCMがよかった。やりますね。

アシュリー・ワグナー。「レッド・ヴァイオリン」。3F+3Tにトライしてきました。後半に3Loをしっかり成功。滑りの質もきっちりキープしてますね。2Aはステップアウト。それでもまとめてきました。意外にコンディションをキープしてました。責任感か。キスクラでよくわからない人がたいこをたたいていて、ワグナーのうしろでリンボーダンスをするというすごい技。オマエ誰だ?有香ちゃんも旗をもたされていました。よくわからない人はアボットで、ワグナーに役得ポジションでした。

浅田真央。「アイ・ガット・リズム」。3Aは回転が足りず転倒。3F+2Loはいけましたね。やはり世界選手権のあとでピークコントロールするのは難しいですよね。でもステップが相変わらず鬼のような細かさと難しさです。キスクラは高橋がおもしろダンスで孤軍奮闘していました。

鈴木明子。「キル・ビル」ほか。3T+2Tで確実にいき、3Fもばっちり。これでいいんですよね。スピンの安定感もあるし、2Aからステップ。激しく動いてもまったく余裕あるし。スタミナの勝利です。最後は鈴木のスパイラルでみんなそろえていました。高橋は切腹して果てるという荒技も。やるな。

全体の順位はともかく、キスクラの盛り上がり方をチェックしてみましょう。1日目にみられた範囲ですが。

1. アメリカ…あほ度・盛り上がり度ともにトップ。演技がまずまずよかったのもありますが、個々のおもしろアイテムによる仮装、集団演技で盛り上がる工夫。もはや仲間の演技よりも打ち合わせという感じ。それでいいんです。アーロンやアボットが盛り上がりに乗じてゴールドやワグナーにからんでいってたのがよかった。
2. カナダ…トナカイのかぶりものがナイス。そしてオズモンドのところでマンボで踊りまくっていたのが好印象。なによりでかいポジェやラドフォード、細長いケビン、顔の濃いパトリックちゃんなど、個々の盛り上げが効いてました。
3. ロシア…あまり連携はとれてませんでしたが、メンショフおじさんをリーダーにしっかり盛り上げて、一発芸的な集団演技がいいアクセントになっていました。うさぎのパペットがよかった。さすがシンクロの強豪国。
4. 日本…ホームなのに演技に集中するまじめさからか、あまり盛り上げに積極的でないです。一発芸的集団演技は悪くないですが、もっと個々がキャラをつけないと。高橋の孤軍奮闘がおもしろい。もっと無良ものっていってください。
5. 中国…あんまりどう盛り上げていいかわからない感じ。得意の集団演技でびっくりするような盛り上げ方をしてほしい。
6. フランス…たぶんしっかりやってたはずだけど、いかんせん放送がなかった。アモーディオの不在が痛いですね。

2 Comments

  1. きゃわい より:

    お久しぶりです。
    キスクラデの盛り上がりに注目して私もTV観戦しましたが、いかんせん放送がなかったです。
    フランスチームは、あもーでぃおの不在ももちろんですが、ペシャラ姐さんの不在痛かったでのはないでしょうか。
    その点、アメリカはすごいですね。誰が来ても盛り上げ隊長になれるという…さすがザ・エンターティナーの人たちの
    国です。
    テレ朝さん、振り返りVTRは結構です。お願いやから、キスクラ映して~

  2. マイク松 より:

    きゃわいさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    まさにおっしゃるとおり、ペシャラ姉さんとブルザがいれば、しゃれたショートコントあたり用意してくれると思うし、それにのりのりでのっかるアモーディオもいれば万全ですね。
    次回はたのしみにしたいです!

コメントしてください