契約書をよく読まないと、2億円もらえませんよ

山崎先生引退。ほんとにおつかれさまでした。嶋の言葉が印象的なマイク松ですこんにちは。よっぽどきつく叱られたんやなー。

さて、忙しい日々を生きているわれわれ、大事な書類もなんとなく読み飛ばしてしまうこと、ありますよね。ソフトをインストールするときも、規約を読まずにチェックすることもありますよね。

しかしこの世は契約社会、知らなかったを不知の抗弁にすることはできないのです。それが大きな損失になることも。今日はそんなニュースです。

SFのCBタレル・ブラウン。書類をよく読んでなかったということで、2億円をもらいそこねてしまいました。ぎゃー!!

どうも今季の年俸の2/3にあたる$2minを受け取るためにはオフのチームのワークアウトに参加するのが必須条件だったそう。しかしブラウンはそれを知らずに、のんきにチームとは別に練習していたそうです。ありゃー。普通こういうのは代理人が教えてくれるのですがそれもなかったらしく、代理人は速攻解雇されてしまいました。

まあとりあえずブラウンは激おこぷんぷん丸で代理人がだめだとぼやいているようですが、なんにしても2億円ですからね。ハーボーHCが「解決策はある」といっているようなので、それにちょっと期待したいです。

ブラウンが身をもって教えてくれた契約社会のおそろしさ。僕らも高い買い物するときは書類をよく読んでおきたいところです。代理人は書類代わりに読んでくれるんですね。いいなー。

2 Comments

  1. YM5 より:

    アメリカ東部時間午前10:0″5″(日本時間23:0″5″)から始まったマクナブの引退会見を見ていました。

    途中涙ぐみながらもiPadをカンペ代わりにチラチラ見るところにマクナブらしさを感じつつ、むしろ同席したウェストブルックとドーキンスのスピーチの方が感動する、非常にマクナブらしい引退会見でした。
    マクナブの引退セレモニーと背番号5の永久欠番セレモニーが行われるKC戦を何とか休んで見たいのですが、1Qだけになりそうです……っと、余計な事を書いてしまいましたね。

    でも、リーヴィスがオフにまだNYJにいた時既に放出は確定的だったにも関わらず3mil.を貰うためにワークアウトに顔を出していましたからね。(手術したから練習は出来ないはずだけど)
    つまり、ちゃんと知っている人は知っているという事ですね。

    僕達も気を付けましょう。

  2. マイク松 より:

    YM5さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    そうですかマクナブ引退会見ですかー。マクナブにはいろんなところで出てきて、また物議を醸してほしいです!

コメントしてください