オリックス・ポテトズがラクテンの連勝を止めてしまう

<前回までのあらすじ>
カントクから地中に埋まっていて光合成ができないといわれたオリックスの面々。社内でいろいろ考えた結果、(1)芽の出ない種いも、(2)水だけで育てるもやし、(3)ひょろ長いヤングコーン、のどれかだろうということに。はたしてオリックス・ポテトズの種いもどもから芽は出るのか?出ないけど。

ドーラのハムの記事を見て、急にハムが食べたくなったマイク松ですこんにちは。あらびきグルメイドステーキたべたのに、ハムはサヨナラ負けでした。

今日はBS12でオリックス×ラクテンの試合がありました。ラクテンホームの試合久しぶりです。で今ラクテンはユニがみどりになってます。なんとかグリーンとかではなくみどりという言葉がぴったりのカラー。ロゴや背番号が妙にでかいし、かといってほかはなんとかレッドにあわせてあるし。よくわかりません。でもよくわからなくても敵は7連勝中。こっちは種いもです。

今日の先発は種いもエースチヒロ。向こうはミマですが、そんなミマも打ちあぐね、いつものように拙攻です。しかし種いもチヒロが今日はすばらしいピッチング。ランナーも出しますが得点は与えません。6回には振り逃げ、四球、四球でえらいことになりますが、無事ゲッツーで。しかしそのあとチャンスを迎えるも、ハラタクがゲッツー。さすがヤングレオからヤングコーンに変わったハラタク。

このままでは種いもチヒロの最大の奥義、完投負けがみえてきてしまいますが、8回に意外性のある種いも、アダチにタイムリーが飛び出し、ついに先制します。やっぱり嶋を代えてしまったのがあるのかも。9回にもカズサクとシュンタという小いもどもにヒットが出て、もう1点追加。

あとは種いも守護神ヒラノに任せるだけでしたが、さすが連勝中のラクテン、ヒラノから1点とります。しかし9回の追加点が大きく、なんとか逃げ切りました。ラクテンの連勝をオリックス・ポテトズが止めてしまうことになりました。種いもなのにすみません。

勝った森脇カントクは「もっと思い切って、全員で襲いかかっていく」といっているようです。襲いかかるには光合成が必要なので、まずは地上に出ることが重要でしょう。すべてはそれからです。僕らはみんな地中の種いもなのです。レッツ発芽!

地中のいも (もとねた:地上の星 歌詞)

土の中のポテト 砂の中のもやし
みんなどこへいった 芽が出ることもなく
草原のヤングコーン 街角のヤドリギ
みんなどこへいった 光合成することもなく
地中にあるいもを 誰も覚えていない
人は葉っぱばかり見てる
もぐらよ 暗い地中から 教えてよ 地中のいもを
もぐらよ 地中のいもは 今どこにあるのだろう

コメントしてください